人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:SIURANA ( 15 ) タグの人気記事

 朝起きると天気予報通り曇り…。今にも雨が降り出しそうな空の色…。洗い物当番が私なのをいいことに朝の散歩をパスする。
 洗い物が終わった後で再度天気予報をチェック。最新の予報では12:00ごろから夕方まで雨予報。マルガレフの天気もチェックするがシウラナとほとんど変わることなく、こちらも雨の予報…。最終日だというのについてない。
 「降るまでは登ろう!」という事で意を決して出発。行先はすぐに帰ってこれるようにシウラナEl Pati。いつも通り第3駐車場に車を止める。この天気のおかげで駐車場はガラ空き状態。岩場に着いても人影はほとんどなくいつもの賑わいはどこへやら…。とりあえず、息子と2人で「Vaiagraman 7a」「Ay mamita! 7a」の2本でアップする。さすがに曇っていて岩は冷たい。妻はこの寒さで登攀をあきらめる。
 その後息子がSiuranlla Eastにある「Negociee 8b」を登りに対岸へ。対岸の取り付きに着いた後、まずは「7c+」をOSしてアップ。
f0362263_12474338.jpg
 で「Negociee 8b」にトライするが、岩が結露していて状態は最悪…ホールドが濡れているのかと思うほど…。それでも2回トライ…結果、当然登れず…。近くのルートを登っていた「亀仙人」(ドラゴンボールの亀〇のトレーナー着て自慢してきたので私たちはそれ以来そう呼んでます。)曰く「今日は状態最悪!。見てみろ!黄色い岩のところが湿気を吸ってチョコレート色に見えるだろ!」…。
 で、El Patiに戻ることに…。
 「こんな状態で何ができるのか?」息子が休憩しながら思案している間にが、せっかくだからとL'olla「Valga's Deu quin patir! 7a+」「Calgol treu banya 7a」を登り、何とか両方完登することができました。
f0362263_12511140.jpg
 といっても「むっちゃ短いルート(12~15m)」で両方出だしがブロックな感じでした…。まだ「Valga's Deu quin patir! 7a+」は内容の詰まった感じで結構いいルートといった感じでしたが、「Calgol treu banya 7a」は…。私が2本目に取り付くころにはとうとうパラパラ振り出して、登り切ったころには霧雨になりました。降りてきて一瞬撤収しようか考えましたが、とりあえず雨が止むのを待つことにして雨宿り…。
 2時間くらいすると空には青空が見え始めたので再始動。とりあえず「Crosta panic L1 7a+」を登ってTRで続き、最後に息子再ウォーミングアップ。その後、息子がルートを物色している間には前から気になっていたタワーの上まで行くルート「Purgandus populus 7a」を登って私の今回のツアーは終了しました。
 息子「Dogma 8b+」にトライ。いい調子で登って行って最後の核心も越え、あっさり一撃だと思ったら…終了点のホールドを取りに行ったら…ツルッ!…足滑らして終了点から降ってきました…。
 で、これで息子の今回のツアーも終了…。

 夜はアパートに帰ってとりあえず怒涛のパッキング…。
 何とか荷物を押し込んでBarへ直行。とりあえず生ビールで乾杯!。後はバルサとセビリアの試合見ながら激うまタパスつまんで…。さすがに地元カタルーニャのバルサの試合だけあって地元の人でBarは満席。ビール片手にバルサが優勢になると嬉々として盛り上がる…。私たちは試合よりその様子に見入っていました。ひとしきりBarで楽しんだ後はアパートに帰って残りの食料を平らげ早々に就寝。
 ついに明日は帰国です…。
 

by 8a1000 | 2017-04-05 23:30 | REBORNへの道
 朝起きるとさすがに体が重い。昨日の頑張りが効いているよう…。
 丘まで散歩に行っていつも通り周囲を眺める。今日も文句なしの晴れ!。本当に天気が安定したようです。
f0362263_16260011.jpg
 今日もEl Pati。さすがに今日は朝から日陰でないとクライミングにならないような予感がして、少し早めに岩場に行く。そう言いながらも、朝の日陰はさすがに寒く、いつもアップで混む右の壁に人影はまばら…。とりあえず息子7aを2本登ってアップするというので私もそれに続くことにする。
 1本登り終えて2本目を登ろうかと思ったら3人組が登り始めていて順番待ち…。その間あまりに手持無沙汰なので私はもう一回1本目を登り、暇をつぶす。順番待ちの間、上のテラスで順番を待っていると妻が誰かとしゃべっている声が…「誰かな?知り合い?」と思っていると阿島パパでした。「奥村さんですよね!」というパパらしい声…。「ご無沙汰してます!」とご挨拶。
 聞くと、春休みで「ラランブラ」とその他諸々を登りに来たらしい。朝一すでにトライしてるとのこと。
 そうこうしているうちに漸くルートが空いて2本目のアップが終わる。
 息子は今日も「Pati Noso 8c+」。今日で2日目のトライなんで今日の感じで諦めるかどうか考えることにする…。
 少し休憩して確認トライ。ホールド感やムーヴの確認しながら抜けていく…。
 息子が降りてくるころには右の壁には日が当たり激熱。で、今度は暖かいところでしか登れない妻が始動。まず、「Lame chucha Baby 6b+」でアップ。で、「Viagraman 7a」を登ろうかという事でしたがあまりの暑さに少し待つことに…。さすがの妻もこの暑さでは不可能と判断。
 で、その間を利用して私が「La Ardilla Roja 7c+」にトライ…するも、こちらは核心で激敗退…まだまだ無理でした…おかげで肩が少しおかしくなって意気消沈…。隣のルートを登って回収するという見るも無残な結果となりました…。「隣から敗退回収」なんてここ何十年なかったし、自分の中では「最低」…。ある意味「一生忘れられない一日」となりました…。
 で、この回収劇が済んだ後はViagraman 7a」を首尾よくGet!。核心と思っていたところはなんでもなくて、なんでもないところでちょこっとはまってましたがそつなく登って危なげなしでした。
f0362263_16262113.jpg
 その後は日陰待ちしていた息子が再始動。回収がてら妻が登った後で再ウォーミングアップ。で、その後この間嵐の後濡れてた「El Mon de Sofia 8b+」を続けてマスターで登って難なく完登
f0362263_16264947.jpg
 で、降りてきてそのまま続けてPati Noso 8c+」…1フォールで抜けましたが、もうかれこれ通算5回やってるんで、回収することに…。
 で、最後に私が昨日のEspero primaveraに移動してご機嫌な「Marieta de l'Ull Viu 6a+」とまぁまぁの「Volta i Volta 6c」を登ってようやく終了となりました。
 駐車場に帰るとすでにあたりは暗く、私たちの車が1台ポツンとあるのみでした。ん~、「俺らが最後!」…充実感満点でした!。
 とにかく後残すは2日…2日でできることをしっかりやれればと思います!。
by 8a1000 | 2017-04-03 23:30 | REBORNへの道
 今日は休養日…という事で、皆朝からゆっくりと思い思いにくつろぐ。窓の外を見ると天気はいいんですが、木がワッサワッサと揺れているのが見えました…つまり今日も風が強いという事…。青い空だけ見てると暑そうなんですがね~。

 私はちょこっと疲れているんで朝の散歩をお休みして、お気に入りの「LAVAZZA」のエスプレッソを入れてPCと格闘…。日曜だからなのかいつもにも増して遅い!…。メールと仕事、その他で日本だったら30分くらいで終わるところですが、結局14:00くらいまで、約3時間かかってようやく終えることができました。

 で、その後は洗濯。洗濯機が止まってテラスに洗濯物を干しに行くと風がない!。おまけに暖かい!というか、いつの間にか暑いくらい!。こうなると悪い虫が起きだして「よし、これから登りに行こう!」と思い立って皆を誘うが渋い顔…。そこを「外行くと気分いいよ…」「時間つぶしに丁度いいから…」などなどいいこと並べ立てて何とか説得して付き合ってもらえることに。

 ということで、15:00くらいに出発して終日日向のエリアのEspero Primaveraに行くことになりました。第3駐車場に車を止めて徒歩5分。非常にコンビニエンスなエリアです。

 とりあえず星付きの「Tant s'en Fot 6b」から始める。
f0362263_17025728.jpg
 私
がリードした後、やっぱりも「登るわ!」という事になって妻もリード。
f0362263_17040872.jpg
 息子だけは頑として登らずもっぱら撮影班とアドバイザーしての同行。妻の後、もう一度TRで回収ついでに私が登ってこのルートは終了。

 お次は、隣で、これも星付きの「Remena Nena 7a」。意気揚々と登って行ったはいいが核心に入るところでスリップ…。
f0362263_17043516.jpg
 無念のフォール
…。で、まぁ、すかさず2回目のトライで完登。確かに結構面白いルートでした。

f0362263_17052398.jpg
 その後回収かねて妻がTRでトライ。ちょっとリーチが必要なルートなんで苦労してました。

 で、その次はいつも第3駐車場から見ると誰かしらやってる人気ルート「Mandragora 7b+」。何とかOSして一安心。
f0362263_17052596.jpg
 珍しく「シウラナ的な難しさ」の無いルートでした。

 で、最後のデザートにその左の方にある「6c+」やって本日終了。

 15:00過ぎから登った割にはかなり充実の一日となりました。
f0362263_17063178.jpg
 結果的に天気も暖かくて無風!で久々に気持ちのいいシウラナでした。

 アパートに帰って天気予報をチェックすると明日から帰国日までずーっと晴れ!。風邪も弱く気温も上昇!。漸く天気も安定した感じす。
 毎年のことですが、3月後半はいつもメタメタで4月に入って帰国間際に安定するんですよね~…。
 まぁ、いずれにせよこの分だと明日もいい感じに晴れると思います!。
by 8a1000 | 2017-04-02 23:30 | REBORNへの道

 朝、窓から外を見ると快晴で今日も暑そうな感じ。

f0362263_20001157.jpg
 で、丘へ散歩に行くと…「なんじゃこりゃ~」と思うくらい寒くて風がすごい…。ゴーゴー風吹いて木が揺れてました…。

 今日はEl Pati。作戦としては昨日の一件を踏まえ、午前中の日陰のうちに息子が「Pati noso 8c+」をハングドックして日中の日向の間は休養。その間に私と妻が日向でぬくぬくクライミング…で、日が陰ったら、息子タイムで再度トライして日没を迎える…という予定。
 ん~、我ながらいい作戦…。「ダニー」一派も16:00頃来てトライし始めて日没までという感じなんで、この作戦は完璧!…な、はず…。
 アパートを少しゆっくり目に出て第3駐車場に向かう。普通ならこの時間では空いてるスペースもなく上の駐車場に回らなければならないはずですが、今日に限って結構空きがありました。「土曜なのにおかしいなぁ~」と思いながらも、ありがたく駐車。荷物を準備して岩場に向かう。
 今日の具体的な計画はこうです…今日は息子先行でとりあえず右端でいつもの7aを2本連続やってウォーミングアップ…そのあと私が1本やった後、息子が今日のルート「Pati noso 8c+」を1回…で、その頃には日が当たるんで息子は日陰待ちの休養。私と妻はその日が当たる時間を利用してもう1本の7aを登り、その後私が例の「El prado del rey 7b+」やって…で、日陰になる夕方に私と妻は終了して後は日没まで息子タイム…。という感じ。ん~、何回シュミレーションしても完璧!。

 速攻用意して息子が登りだす…が、とにかく風がすごい…ロープはたわむし、声は聞こえない…おまけに寒すぎ!…。駐車場が空いてる意味が分かりました!。そんな中、息子は予定通り2本登って次に私が登り始めて…下部で手の感覚「0」…中間部以降、足の感覚も「0」となり、上部のレストポイントでレストしながら靴を脱いで足を揉む…それを両足やって再度靴履いて上部のスラブに…。何とか登れましたが、爽快感は微塵もなく安堵感のみが残るだけのクライミングでした…。

 で、その後は息子「Pati noso 8c+」にトライ。暴風と寒気の中、何とか解決…というか見ていた感じ「生への脱出」といった感じでした。
f0362263_20140775.jpg
 途中「テンション」とか「張って!」とか「出して!」とか「降ろして~!」っていう声すらまともに聞こえませんでした…。

 息子が降りてくるころには、妻は戦意消失…。は、未だ風が強い中、もう1本の7aを登って回収。で、その後「El prado del rey 7b+」を1回トライ。核心のバンプアップも前回よりはいい感じに思えたので、もう1回やることにして小休止。壁に日が当たってきたので寒気の方は朝よりは断然マシになってましたが、やっぱ風が…ロープがたわんで重かったです。


 次に息子が気を取り直してもう1度トライ。第2核心でフォール。やっぱり風がうっとうしい感じでした。ビレイしていても1本目までのロープが風にたわんで、息子を引きずり落としそうな感じでした…。

 で、その後は「El prado del rey 7b+」をもう一度やろうと思いましたが、結構混んでたので転戦。ダメもとで「Mucho tronco poca madera 7c」をやってみることにしました。で、何とか解決出来たので、小休止した後どちらか空いてる方をやることに…。

f0362263_20135431.jpg
 幸か不幸か小休止後「Mucho tronco poca madera 7c」が空いていたのでいざトライ…。で、登れました!。なんとか核心の浅い2本指のボトミングジャムが決まってラッキーでした!。


 その後息子はもう一度「Pati noso 8c+」にトライしましたが、すでに壁は日陰…で、依然強風…当然寒すぎて無理でした。

 私は7c登って気を良くして、最後に誰もいなくなった「El prado del rey 7b+」にトライ。結果こちらも登れてラッキー!
 昨日の汚名返上となりました。よくよく考えると今日は亡き母の命日…今日、この日に飛躍的に2本登れたことに「感謝」です…。

 しかし、まぁ、なんというか…コンディションがころころ変わってうまくいかないもんですね~…。


by 8a1000 | 2017-04-01 23:30 | REBORNへの道

 今日も朝から丘まで散歩。空は予想通り薄曇り…。

f0362263_18045511.jpg
 天気予報では今日は降らないとのことですが、なんか怪しい天気です。まぁ、今日は一日中曇りという事で、こういう日にしかチャンスの無い「激カチ」ルートのあるCan Piqui Pugiへ行くという事になりました。
f0362263_16553185.jpg
 頂上に車を止めて、遊歩道をバンド伝いに歩いていきます。
f0362263_16570238.jpg
 観光客も結構散歩するコースで、下を覗いたりしてスリルを味わうこともできます(注:危険なことはやめましょう!)…。
 最後はグネグネっと下って横道にゴソゴソ入るとなんとなく岩場の下に到着しました。
 とりあえず壁をあっちこっち見て回ってルートを把握。で、まず右の方の「Toca-me-la Sam 6c+」から始める。私が先行で登るが、核心で左の遠いホールドを取ったはいいが、如何せん肩が…。無理せずテンション…。情けないが仕方ない…。とりあえず上まで抜けて下降。
f0362263_17013857.jpg
 次に妻がTRで登る。最後に息子がササーっと登って降りてくる…。で、私がもう一度トライ。何とか核心こなして完登…。しかし、「ン~、なんとなく情けない…」気持ちで嬉しさ「0%」…。でも、ルートとしてはかなりいいルートだと思います!。
 その後息子は隣の「El iogurin 7a」というクラックをババーっと登ってアップ終了。
f0362263_17042019.jpg
 そのころには空は快晴。気温がぐんぐん上がって、予想が大外れ…暑いくらいになってしましました。息子はお目当ての「Chicane 8c+」をやるべく準備…。私は「ん~、ホントにこれでやるんかな~…」と思って息子の行動を見てましたが、「じゃー、やるわ!」と屈託ない…。「まぁ、やってみたらわかるでしょう!」とここはあえて何も言わずに見守ることに…。日のガンガン当たる中、それでも比較的順調に解決していきましたが、核心で四苦八苦…。一応ムーヴはできて、終了点まで到達。「どうするんかな~?」と思ってみていると、回収して降りてきました…。賢明な判断だと思います!。この気温で日向でやるようなルートじゃーありませんから…抜けられただけ上出来です!。
 で、移動の前にヌンチャク残してもらった「El iogurin 7a」が登ることに…。クラックだから「昔取った木根塚」でなんとでもなるわ~…とババーっと登って…と思ったら左肩を伸ばしてジャムしら引けません…要するに順手でも逆手でも真っ直ぐに引こうと思うと肩をねじらないといけないことに気づきました…で「じゃーレイバックで!」…と思ったら、左手で張るだけの力無し…。情けないですが「落ちま~す!」で無残にもフォール…。ん~、情けない…。それでも何とか回収は済ませて移動となりました。

 次のエリアはL'olla息子の次のお目当ては「Directa cornualles 8c」。到着後すぐに準備して登り始める。
f0362263_17195335.jpg
 1回目のトライが終わったあと、10分ほど休憩して2回目で完登…仕事が早かったです。

 で、次はEl Patiに移動して息子がこの間終了点取りに失敗した「El mon de Sofia 8b+」をやるという事になりましたが…いきなり風がゴーッと吹いてきて、空が掻き曇ったと思いきや雷がバリバリーっとと鳴って雨がザーっと…。で1時間ほど待機…。
f0362263_18220143.jpg
 日没間際に雨が止んだので「濡れてなきゃーめっけもんで1回やっとくか…」とトライ…が、案の定濡れてました…。一応終了点まで行って回収。今日はこれでお開きとなりました。
 帰る道々壁を眺めると先日来の染み出しがせっかく乾きかけてきたのにまた濡れて…明日からどうなるんでしょう…。

 とにかく、今日は、天気がめまぐるしく変わって何だかよくわからん一日でした…。私も全くいいとこ無しで、不甲斐なさを実感する一日となりました…。
 こう天気が悪くてはな~ンにもできません!。残り少ない日数ですが、とりあえず天気が良いことを祈ります!。


by 8a1000 | 2017-03-31 23:30 | REBORNへの道
 朝起きると今日も快晴!。天気予報を見ると帰国日まで雨マークはなくなり、このまま2日登って1日休養の2-1(ニーイチ)で登っても差し支えなさそうになりました。
 という事で息子は今日は休養するらしいです。
 私たち夫婦は体は結構疲れているんですが、天気がもったいないので今日は軽くSiuranella centreにある「La siuranella L1:6b L2:5c L3:6a」というショートマルチに行くことにしました。エリア名そのままのルートという事でかなり期待が持てるはず?…。

 散歩は今日は休んで、とりあえず洗濯…。その後はPC仕事して…。やることはやらないと出かけるわけにもいかず、朝からてんやわんや。仕事が一段落したところでストレッチしてようやく出かける。息子はアパートに残って宿題&ゆっくりくつろぐ…という事で残置。「夕方になって帰ってこなければ頼む…多分その時は事故ってるから…。」と言い残して出発。「問題ない」とは思いながらも一応打つべき手は打っておくのが鉄則です!。

 第2駐車場に車止めて登り15分で取りつき。左の6台のスラブに2パーティーいるほかは人影無し!。落石には注意しないといけませんが、取り付き付近にに人が少ないのは何よりです。
 ツルベで私が先行1P目の最後のコーナーが花崗岩ぽくって結構面白かったです。
f0362263_17142647.jpg
 2P目は妻がリード
。結果的にこのピッチが一番悪かったように思います。とにかくボロボロ…というか、ブロックで浮いてるし、誰も登っていないようで砂砂…。そんな中、どんどん躊躇なく慎重にかつ確実に前進していくところは「昔取った木根塚」の他何でもないような気が…。確かにこんなクライミングしこたまやりましたから…。まだ、プロテクションがボルトなだけずいぶんとマシです!。
f0362263_17150189.jpg
 で、ラスト3P目は再度私の出番。2P目に比べれば全然固い!。一段越したコーナーに屑のように石が詰まってましたが、そこは落石起こさないように慎重に通過してハングを縫うように抜けると終了点でした。
 で、ATCガイドを一個しかもっていない私たちはちょっと変則的な下降方法で、何とか地面まで辿り着いて無事終了。後は息子の待つアパートに急いで帰りました。
 アパートに着くと息子が出迎えてくれ、第2回目の洗濯もやっといてくれました。

 その後はまた夕方までみんな仕事したり宿題したりしてゆっくり過ごした後、街に買い出し。なんだかんだいつものカルフールで買い物して帰ってくると時間はすでに20:30…。
 
 今日は内容の濃い「休養日」となりました???…。

by 8a1000 | 2017-03-30 23:30 | REBORNへの道
 朝目が覚めるとやけに明るい…時計を見ると9時…。日本からの時差ボケが治ったと思ったら、次は夏時間との時差ボケ…。この時間までぐっすり寝られたという事で、ようやく全てが元通りになったような気がします。
f0362263_23581380.jpg
 丘まで朝も散歩に行って、シウラナ方向を見ると、何とか壁も登れそうな感じ。今日は、久々にシウラナの予定だったので一安心。
 丘からの帰り道、街中を通て帰ってくると激しい日差しと影のコントラストが通りを囲む家々に映えて、いかにもスペインらしさを感じました。ということで、写真を「パチリ」。
f0362263_23582895.jpg

f0362263_23584256.jpg
 ん~、「光と影」…スペインですね~。
 アパートに帰ってストレッチと自主リハ済ませて、いざ出発。目的地はEl Pati。第3駐車場に着くとすでに車が結構止まっていましたが、何とかスペースを見つけて駐車。
 El Patiに着くと、まずは壁チェ~ック!。ラランブラはまだ上部がベタベタでダメ…8c~9aくらいのルートがあるところは上部が濡れていて今日は厳しそう…。なぜか、その中8b+のラインはどれも乾いていて登れそうでした。
 で、まずは家族総出「Ay Mamita! 7a」「Viagraman 7a」の息子のウォーミングアップに付き合う。その後は私たち夫婦は少し疲れ気味なんでホドホドにという事で、息子のクライミングの観戦&ビレイにまわる。
 息子はまず、「Kale Borroka 8b+」を首尾よくGet。
f0362263_23585598.jpg
 続いて日向の中「El Mon de Sofia 8b+」をトライ。「ヌメル!」といいながらもそそくさと解決。あまりの暑さに休憩を入れる。

 はホドホドに…と思っていたんですが、右にある「El Prado del Rey 7b+」が気になって「ちょっと一回だけ…」とトライ。
f0362263_23591462.jpg
 核心の右のバンプアップの時の左でのプッシュアップが今の私には相当厳しく、そこであえなくフォール…。とりあえずムーヴだけ試すが、やっぱり今の左肩には限界…しか~し!、何とかなりそうな感じがするようなしないような…。とりあえず、ここに来た時はまたやってみようと思います!。
f0362263_00004932.jpg
 で、悪い癖が出て「ン~、なんかもう1本登っときたいなぁ~」という事で、El Patiの右端にある岩塔にある「Jeketepeke 7a+」を登ることにする。見栄えがいいので人気ルートなんですが、ちょうど空いててよかったです。これを登って私は納得。本日終了となりました。
 息子「El Mon de Sofia 8b+」を終了点までスコスコ登って行ったはいいですが、最後の終了点取りに失敗してフォール…。まぁ、そんなこともあるでしょう!。で、これで今日のクライミングは終了となりました。
f0362263_00011459.jpg
 帰り道、岩塔を見上げると「光と影」…ん~、これもスペインらしい…という事で写真を「パチリ」。

 明日は、天気予報が変わって4/5までは、雨無しになったので息子は休養するらしいです。
 私と妻は、この機会に2人で「La Siuranella」という3ピッチのショートマルチに行こうと思います。

 あぁ~、明日は久しぶりの晴れの休養日(ショートマルチにはいくんですけど)…久しぶりに、おもいっきり洗濯できます!
by 8a1000 | 2017-03-29 23:30 | REBORNへの道
 昨夜は雨が地面をたたく音がやみませんでした。「どうせ雨だろう…」と遅めに起きだして窓の外を見ると…なんと、まぁ、山は「雪!」で真っ白け!。季節外れの外れの雪に朝から面食らう。起き抜けに、歯を磨こうと思い洗面台の蛇口から水を出そうとしましたが、この寒さの影響か「断水!」…。歯磨きはあきらめて散歩に出る。
 いつもの丘に散歩に行って周りを見るとコルヌデラの集落はかろうじて積雪を免れていましたが、少し上では結構な量が積もっているように見えました。
f0362263_19451295.jpg
 当然シウラナの村も岩場も雪まみれ…。モンサンに至っては冬山の様相でした…。
f0362263_19461687.jpg
 「明日から大丈夫なんだろうか?…」不安がよぎります。ひとしきり辺りの様子をうかがって帰宅。
 ほどなくして大家さんからメールが来る。「集落全体で断水している。復旧にはまる1日かかる予定。当面必要な水は玄関に置いておく…。」とのこと。大家さんの親切に感謝。ただ、トイレが…つまり、その…ウ〇コが…できません…。そういや去年も帰る前の日に断水してウ〇コするのに困った記憶が…。
 で、とりあえず仕事やストレッチなどして記憶の中からウ〇コを消し去ろうと家族一同努力。昼近くになって限界を迎えて、街に買い出しに…というかトイレに…。約45分でレウスのいつものカルフール着。これで何とか安心できました。買い物も大事ですが、とにかく今の間に出すものは出しておかないと…。ひとしきりカルフールで過ごした後アパートに向かうが、カルフールが遠ざかるにつれ不安が襲う…。「大丈夫、大丈夫」そう言い聞かして帰路に就く。
 アパートに帰ってきて、とりあえず水道をチェック!。「ゴボッ、ゴボッ」という音の後から「ジャー」っと威勢よく水が出て一安心。思っていたよりも復旧が早くてよかったです
 天気予報をチェックすると明日は雨は降らないようだがあまり天気が良くなくて、あさってはまた雨…。いずれにせよこの雪が解けないと登れるわけもなく…。そこに来てまた雨で染み出しが激しくなると今後登れる日がなくなる可能性もあるという事で作戦会議。
 BCNのシャーマのジムもチェックしていざという時はお世話になることに…。しかし、ここまで来てジムって…という事で、とりあえずマルガレフの様子を見に行くことにする。
 車を走らせて10分と経たないうちにあたりはかなりの積雪。去年の春お世話になったアパートのあるアルバルカの村のあたりはヤバイ状態でした…。
f0362263_17003907.jpg
f0362263_17000023.jpg
 マルガレフに向かう幹線道路は除雪車が除雪してくれたおかげで道自体は積雪もなくノーマルタイヤで難なく走れましたが、路肩はヤバかったです…。
f0362263_17002011.jpg
 幹線道路からマルガレフに向う道に入って高度を下げていくとあれよという間に雪がなくなりエリアに入ると壁は濡れていましたが、乾いているところを見つけて登っている人もいました
 一通りエリアの様子を見た感じ、日向のエリアなら明日は乾いているルートもありそうという事で、とりあえず明日はマルガレフに決定!。お目当てのルートは登れないにしろ、こうなったら兎に角、「登れる」という事が大事です!
 アパートに帰る前に一応シウラナの様子も見に行きましたが、こちらは暫く登れそうにありませんでした…。後3~4日は厳しいでしょう…。
 ということで、今日は朝からバタバタで、皆心身ともに若干疲れ気味…。最後にダメ押しで恒例の休養日のコンディショニングトレーニングとストレッチなどを各自行う…で、これでも結構疲れて本日終了。これからの幸運を期待して就寝となりました。
by 8a1000 | 2017-03-25 23:30 | REBORNへの道
 朝起きると曇り。天気予報では11:00くらいから雨の予報…。散歩しながら空の様子を見ると何とか午前中持ちそうな気配。
f0362263_17453810.jpg
 急いでアパートに帰って自主リハ、ストレッチ、仕事と足早にこなして妻と2人で岩場に出かける。息子は今日と明日の2日間休養して兎に角、宿題をかたずけるらしい…。
 私たちは、こういう機会を利用して普段元気な時には登らないルートを登ろう!という事で6代前半にターゲットを絞ってエリア選定する。で、6台がある程度かたまっているということでSiuranella centralに行く。狭い第2駐車場に車を止め、登り15分で到着。
f0362263_17473941.jpg
 岬状に張り出した岩場の突端で景色は抜群。晴れていたら気持ちいところだが今日は曇り…。お目当てのルートを見つけた後はそそくさと準備して登り始める。
 まずは「Filiprim 6a+」を交代でリード。結構楽しいルートでした。次に隣の「Gruyere 6b」をこれも交代でリード。一か所ブロックなところがありましたが、これもなかなか楽しいルートでした。私は練習のためにTRでもう一度登り直しました。
f0362263_17482751.jpg
 2本登ったところで同じSiuranella centralの真ん中にあるこれも6台がかたまった壁に移動。このころになると一気に気温が下がってきて、おまけに風が出てきて極寒…。急いで用意して「La romanof 6b+」を登る。妻はこの寒さにリードを断念してTRで回収する。これで妻はクライミング終了。私はせっかくだからと右の方にある「Tikis mikis 7a」を登ってOS。
降りてくると今にも雨が降りそうだったんですが、ついでに「El mareao 6a」「Festa major del 78(L1) 6a」も登る。
f0362263_17483956.jpg
 時計を見ると14:30。そのころには小雨が降ってきていたので、妻には先に降りてもらう。私も急いで荷物をまとめて妻の後を追う。途中で追いつき一緒に下山。車に急いで乗り込みアパートに帰る。
 アパートに着くと息子はまだ宿題と格闘していました。夕方からは雨も本降りになり、音を立てて断続的に降ってきました。
 明日は予定通り休養でいいんですが、あんまり降ると染み出して、それ以降のクライミングに影響しかねないので少し心配です…。特に息子はライローテーションから本腰入れていこうと思っているようなんで…。
 まぁ、心配しても始まらないんで、その後は、各自仕事したり宿題したり、ゆっくり過ごして今日を終えました。
by 8a1000 | 2017-03-24 23:30 | REBORNへの道
 朝起きると天気予報通り曇り…。とりあえず散歩に出る。気温も低くて結構寒い
f0362263_03252177.jpg
 丘から見る風景もどんより曇って寒々しい…。
f0362263_03253244.jpg
 地中海方向を見ると晴れた空が見えました。ひょっとすると今日は晴れるかも?…ほのかな期待を抱いて帰宅する。
 ストレッチとリハビリを済ませて岩場に出発。今日も息子ベースのスケジュール。息子は昨日と同じく8a台を巡る旅。昨日は日向~日向へと「あったかツアー」でしたが、今日は日陰ツアー…息子のエリア発表を聞いて夫婦ともに愕然…よりによって気温5℃の今日に限って…。
 で、まずは昨日スイス人のカップルから紹介のあったド垂壁を登りにCan Codolaへ。いつもの第3駐車場に車を止めて外へ出ると…ん~、極寒…。おまけに風が強い!。息子は淡々と準備して私たちの準備が終わるのを待っている…。
 極寒の中、アプローチ。約10分で到着。このエリアは14:00くらいにならないと日は刺さない…。天気の方はお陰で晴れて青空が広がってきたのだが、恩恵にはあずかれない。極寒&強風の中、息子はまず「Bindelet 7a+」を登る。その後妻がTRで登り、降りてきてあまりの寒さに「今日はもう登らへん!」…。で次に息子「Cop de roc 7a+」も登るが、アップになってるような、なってないような…。で、私がTRで両方回収に行くが、激寒!。手は感覚無いし、足も感覚無し!。何やってるかわからず、クライミングにならない…。久しぶりにこんな寒さ味わいました…。冬の滝谷でもそんなに寒く感じたことなかったのに…「歳」ですかね…。試しに息子の手を触らしてもらったら、しっとりとしていて熱々でした…。
f0362263_03264516.jpg
 その後息子はスイス人おススメのド垂壁「Skateboy 7c+」をOS。
f0362263_03281453.jpg
 
で、次に「Siurana total 8a」を登ってこのエリアは終了。
 で、私は少し暖かくなってきたので、朝TRでやってダメダメだった「Bindelet 7a+」を一か八か登ってみることにする。一か所左で引き付けてクリップするところがヤバかったですが、何とか完登できました!。これで2本目の7a+!。
 で、また欲が出て隣のこれも朝TRでやった「Cop de roc 7a+」にトライ。これも何とか完登できて7a+をもう1本追加できました!。
f0362263_03290591.jpg
 その後、息子は昨日、宿題になったL'olla「Cop de cigala 8a+」に移動。で、瞬殺
f0362263_03293438.jpg
 次はEl Patiの右の方にまた移動。ここで息子が「Zona 0 8a+」を登って本日のクライミングは終了となりました。
 今日はダニー アンドラーダも来ていました。彼は「La rambla 9a+」やってました。相変わらず強いです…。
 天気予報では明日は午前中から雨予報で明後日も雨…。息子は2日間休養予定らしいです。私たち夫婦は明日天気が持ちそうなら雨が降るまでどこか登りに行く予定です。
 天気ばかりはどうにもなりません…「クライマー 雨が降ったら ・・・」…。

by 8a1000 | 2017-03-23 23:30 | REBORNへの道