人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:MARGALEF ( 3 ) タグの人気記事

 とにかく体が重い…。外は今日も晴れ。散歩に行こうか迷いましたが、疲れてるんで今日もパス…。
 息子はラスト2日間、せっかくだからと8b+ベースで登れるだけ登ろうという事で、今日はマルガレフRoco de la Finestraに行くことになりました。天気はいいんですが、このエリアのメインエリアは日が当たりませ~ン。
 岩場に着くと、意外にもまだ壁はところどころ濡れていました。特に「Gancho Perfect」のあるメインの上部の方はビショビショでした。気温も結構低くて、人影はまばら…。いつもだと結構にぎわっているんですが、やっぱり状態があまりよくないせいなのか、どうなのか…?。
 とりあえずここに来たらお決まりの「Magrana 6b+」から始める。息子先行で私が後攻。妻は今日は疲れているんでTRで…というオーダー。このルートは異常な人気ルートなんでとにかくつるつる…。滑らないように慎重に登る。3人済ませて次は出だしが激悪の「Ingravitus 7a」。とにかく出だしが悪い!の一言。「せめて7a+に…お代官様~」…っていう感じです。息子は「悪っ!」と言いながらもサクサク登って終了。で、私…恥ずかしながら左の一本指取りに行くとこで一回落ちました…。で、後でもう一回やることにして次に…。次は「La Estampa 7a+」。息子は難なく登って行きましたが、私はこれも少し悪いの知ってましたから、ここは無理せずTRで回収。
 その後、さっきの「Ingravitus 7a」をなんとか登って私は小休止

f0362263_12374720.jpg
 その間息子「Aeroplastica 8a」をサックリOS。
f0362263_12365940.jpg
 で、続いて「Via del Quim 8b+」を2激して小休止。
f0362263_12382514.jpg
 その合間に右の方のスラブを攻める。まず「Llarga i Gorda 6c+」を何とか登り、その隣の「La Xispero 6c+」も完登。TRで登って「スラブ」を楽しんでいました!?…。
 で、息子は次に「Aizol 8b+」にトライ。登る準備をしてたらどこかで見たことあるクライマーがやってきて「何やる?」と聞くので「これやる!」とルートを指さすと「俺もやる!」とのこと。で、「先に行く?」と聞くと「いやいや!先にどうぞ!」と気さくなやり取り。そしたら彼が「お前たち知ってるぞ!4年前にセユーズで出会ったよ!」…という事で思い出しました!。で、いろいろ聞くと彼らはルーマニア人でこの春のシーズン2週間と3週間に分けて2回来てるという事…ん~うらやましい…。
 で、結局、息子は3回目で完登。2回目のトライで惜しいところでしたが…。
f0362263_12385846.jpg
 はというとその間どんどん右へと行動範囲を広げていき「Garotina 7a」「reemoc 6c+」と登って終了。
f0362263_12394426.jpg
 息子も明日のことを考えて今日はこれで終了という事になりました。
 アパートに帰って天気予報をチェックすると…なんと明日、雨予報!…ホントかよ!マジで!?…。ありえない予報に愕然…。

 しかし、こればっかりはどうしようもなく…とにかく少しでも登れることを期待して就寝となりました。


by 8a1000 | 2017-04-04 23:30 | REBORNへの道
 朝起きると真っ暗…。そういえば先週大家さんからのメールで「夏時間になるから時計を1時間進めるように!」ということで、7時に起きたんですが、つまり6時…。そりゃーまだ暗いわ!。
 暫く「じっ~」としていましたが空が明るくなってきたので、散歩に出る。久しぶりの快晴!。やっぱり気持ちいもんです。テクテク歩いていつもの丘に。シウラナ方向を見ると昨日の雨で壁は当然ビショビショ「今日もマルガレフかな?」…。
 頂上に着いてもまだ日は登らず…うろうろしてると色んなが目に入ったので写真を「パチリ」。
f0362263_22202933.jpg

f0362263_22204539.jpg
 朝露に濡れてきれいでした。「日が登るまで…」とじっと待つが埒が明かず定点観測の朝の写真を撮って帰る。
f0362263_22210969.jpg
 ストレッチを済ませて少々早出。マルガレフまで45分の道のり。今日も日向のエリア「Raca de les Espadelles」でお茶を濁す。岩場に着くと先日の雪の後よりも濡れている…。とりあえず登れそうなところを見つけてとりあえず取り付く。6b+・6c+・7a・7aと家族で登って一段落…。
f0362263_22212603.jpg

f0362263_23105466.jpg
 このころになると岩場は灼熱…。日向にいると暑すぎてボーっとしてくるので、皆少ない日陰を陣取り合戦…。クライマーの中には、あまりの暑さに持ってきた水が空になり、岩から滴る水「新鮮な水」を集める輩まで出てきました。
f0362263_22222573.jpg
 そんな中、息子はトポを持ってあっちウロウロこっちウロウロ…。「あ~、全部濡れてるわ~…。」と一言。確かに8台半ば以降のルートは全滅でした…。それでもこのエリアは日当たりがいいので夕方になるとトライくらいはできるルートが出てくるのでは(?)と期待して「乾き待ち」することにする。で、その後「Sobredasi de Rocaina 6c+」を登って左端に移動。
 まず、息子「Maligna 7c+」とその左隣の「7c+」を登る。
f0362263_22214580.jpg
 その後、はエリアの一番左端で「6c+」「In Extremis 6c+」「6b+」を登ってヨレヨレになり本日終了…。
f0362263_22220416.jpg
 息子
は、いてもたってもいられず状態がマシなように見える「Pal Norte 8c+」にトライ。終了点付近がキビシイのと濡れてるのとで敗退…。
 で、このままだと今日なにも登らず終了ということになるので日没近くに「El Ball del Triceps 8b」登って何とか最悪の事態を脱出…。
f0362263_22224601.jpg
 分かっていたとは言え、これだけ天気がいいのに壁が濡れててどうにもならんとは逆にフラストレーションの溜まる一日となりました…。
 駐車場に戻ると久しぶりに夕焼けがきれいに見えました。
f0362263_22225825.jpg
 明日もこの分だと「晴れ!」間違いなしです!…が、壁はどうなんでしょう???…。
 一応、明日は、久しぶりにシウラナに行く予定ですが…。

by 8a1000 | 2017-03-28 23:30 | REBORNへの道
 今日も朝から丘まで散歩。案の定、空は曇りがちですが、天気予報によると「曇り時々晴れ」らしい。
f0362263_20274505.jpg
f0362263_20285105.jpg
 アパートに帰ってストレッチ。シウラナは先日の雪で終わってるんで、今日はマルガレフに行く。途中まだまだ雪が残ってはいましたが、一晩明けてかなり溶けたようです。
 今日は、登れても上の日当りのいいエリアしかないだろうとの事で、マルガレフの「Raco de les Espadells」に向かう。アプローチの急な林道(?)にも雪はなく難なく車をあげることができました。いつも思うんですが、こんなとこによく道作ったと思います…。
 駐車場に着くと、すでに車多数。やはりみんな思うところは一緒らしい。
 エリアに着くと要所要所で予想通り「バシャバシャ…」と水が滴っていました。それでも乾いているルートもあって何とか登れそう。荷物を下ろす頃には日も出てきたので、午後になるともう少しマシになりそうな予感…。
 まずは、乾いているところを狙って私が先行。「Memoria Histerica 6b+」を登る。妻も続いて登る。ずーっとシウラナで垂壁~スラブを登っていたのでガバが嬉しい。次に息子「Repos Actiu 6c+」を登ったので私たちもそれに続く。ついでに隣の「Punt de Gravedad Cero 6b+」も登り、その後、息子が「Franja de Ponent 7a」を登ったので私もそれに続いて登ってひとまず一段落。
 で、左端に移動して、「Draculin 7a+」をOS。ヤバかったですが、何とかこなすことができました…。で、また右の方に移動して「? 7a+」を登ったんですが、よれててダメ…。で、少し休んでからRP。その間息子は「Transilvania 8a」「Colocon de Resina 7c+」をOS。
f0362263_20291049.jpg
 で、8a+を登るが、リーチ一発もんで、敗退…。
 はそれから先ほどの「?」の隣の「? 7a+」を登る。登れたには登れましたが、イメージの中のクライミングとは程遠い感じ…。やっぱり、まだヨレが早いのと、前腕の筋体力と保持力が極端に弱っていること。それに加えてフットワークの感覚を体が忘れていて、ポジショニングがうまくいかない…。要は、動きがメチャクチャ…。
 よくよく考えると、出てくる前に少しジムで登りましたが、傾斜の無い「白」を数本しか登ることができ無かったのを思い出しました…。ウォーミングアップウォールの短い100度くらいの壁の白課題すら登れず、ちょっと意気消沈していた記憶がよみがえってきました…。
 こんな時は少し強度のあるクライミングをする日とTRとリードで負荷の少ない素直なルートで反復練習して動きと感覚づくりをする日を1ローテーションにして取り組めばいいと思うんですが、如何せん天気が…。まぁ、今後、残り日程でできるだけ取り組んでみようと思います。
 で、最後に左端の「Guirlache 6c」を登って本日終了…やっぱりこれも今一の登りでしたが…。
 息子「Gravity Globe 7c+/8a」「Sudoku 7c」を登って終了しました。
 天気に左右されてなかなか本腰が入れられず、難しいツアーになりましたが、何とか残り少ない日程を最大限生かしたいものです…。
by 8a1000 | 2017-03-26 23:30 | REBORNへの道