人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

宮川

 今日は滋賀店と三重店の子供たちと宮川に行きました。
 思ったほど天気が良くなくて、現地に着くと曇り…。快晴を想像してたんでちょっと意気消沈…。でもまぁ、登るには十分な天気なんで気を取り直して出発。2人は上流、残りは下流へと2班に分かれて出撃。下流チームは「チャンドラ」と「キングジョー」。あっちゃこっちゃでウォーミングアップして体が温まったところでトライ開始。「チャンドラ」も「キングジョー」もいい線まで行くが結局完登ならず…。まぁ、次ぎ来たら登れるでしょう!。
 で、私はその間あっちウロウロ…こっちウロウロ…。「どっかに手ごろなNewラインはないもんか???」と物色…。で、見つけました!。丁度お手頃な「課題」…一見「3級」…。で、ゴシゴシ掃除する事小一時間。漸くトライできそうな環境になったんでやってみると…以外にムズイ…。結局いいムーヴ見つけるのにたっぷり2時間費やしてようやく完登…。「ん~、分かっちゃうと初段くらい(?)かなぁ…」って感じで、なかなか面白い課題でした。
 で、「キングジョー」諦めたK-cyanそそのかしたら「やります!」とのこと。で様子見てると結構苦戦…。で、何とか完登して一言「悪い~!」。ん~、やっぱ見た目に騙されるんで(一見ホント3級です…)実際より悪く感じるらしい…。で、納得してみんなの待つ上流に移動。
 合流して状況聞くとイエローアイと一角登ったらしい。私はとりあえず堰堤触ってあーだこーだ…。結局決定的な解決には至らなかったものの、一応コツはつかんだんで元気な時ならば…ん~、さっきの課題やりすぎでした…。で、堰堤やりながらも、日が暮れる前にと一角は登って一応これで59.5/1000。
 そのころにはホールドも見えなくなってきたんで今日はこれでお開きにして帰路につきました。
 とりあえず今日も登れたんで「Happy Happy」でした。

 で、息子はこの日「熊野」に行ってました。で、パキって帰ってきました…。ん~残念ですが、これで息子の今シーズンは終わりか?…。

by 8a1000 | 2017-12-10 23:30 | REBORNへの道

宮川

 今日は滋賀店の中学生と三重店の小学生で宮川に行きました。
 ド快晴で絶好のクライミング日和。さすがは紀伊半島…南は違います!。滋賀では先日来、寒波の影響でくそ寒い日が続いた上に岩もシケシケ状態で、なかなかいい日が無かったので今日は岩場に居てるだけで快適。
 着くなり皆はババーっと自分の課題に散って行きました。私はとりあえず日向で「のほほ~ン」とアップ…というかなんというか…。3級までの易しい課題を登ってご機嫌でした。
 で、「みんなどうしてんのかなぁ~」と見に行くといい感じのトライを重ねていました。そうこうしてるうちにKa-chanが完登してご機嫌MAX。で、N-chanも解決していい線行くんですが…結局最後のガバ取りで落ちること数回…。残念でしたが移動となりました。
 あとは上流部に移動してKe-ChanとKo-tに合流。Ke-Chanはそそくさと完登してたようでKo-tのトライの見守り。ホント惜しいんですが、何かがうまくいかず…。
 で、私たちは隣の岩の初段を登った後は、登るでもなく、登らないでもなく、あっちゃこっちゃの課題をこちょこちょ中途半端に触ってはKo-tの様子を見に行ったりしてウロウロ。
 結局、そうこうしてるうちに真っ暗になって今日はお開きとなりました。Ko-tもこの日は完登ならずでしたが、まぁ、あの感じでは次ぎ来たらサックリでしょう。

 私は結局、この日はウロウロしてただけで何だかモチ上がらず初段1本登っただけに終わりました。
 まぁ、一応これで51/1000という事で今日もちっちゃく前進できたので良しとしましょう!。

by 8a1000 | 2017-12-02 23:30 | REBORNへの道

宮川

 今日は4/29に引き続いて、三重店のKid'sと共に再度「宮川」に行きました。どうしても前回宿題になった課題が気になるようで先日の帰り際に「今度いつ来ますか!?」と詰問されて今日という事に…。
 ついでに滋賀店で声かけたら中学生のKちゃんと私と同年代のTさんが同行することになりました。
 天気予報では「晴れ」…だったんですが、さすが大台…なんとまぁ、到着したら「雨」降ってるじゃーないですか!…。一瞬躊躇しましたが、まぁ、ダメもとで行くだけ行ってみようという事になり駐車場出発。当然岩はシケシケでしたが、幸運にも雨は止み、何とか一応は登れる状態に。
 私は昨日ジムでやりすぎて疲れているでTさんと10級くらいから2級くらいまでの課題をダダァーと登って後は観戦。
f0362263_09062635.jpg
 子供たちはお目当ての課題にくらいついていましたが、まぁこのコンデションではなかなかうまくいくはずもなく…少し意気消沈気味でした。そんな中NNちゃんだけは気合十分、シケシケの中、何とか完登してニコニコでした。で、本当ならば移動してもういっちょ初段を…というところでしたが、如何せん雨…。とりあえず濡れていないのは「チャンドラ 2段」のみ。まぁ、せっかくだからとトライし始めたら意外にできてました。本人も「これできる!」と大喜び。確かに条件良かったら完登できると思います。そうこうしてるうちに雨が本格的に振り出して限界…。ビショビショになったマットを急いで片付けて、そそくさと退散となりました。
 駐車場で帰りの準備をしてると「今度いつ来ますか!」と大きな声が…ん~、どうしよう…。

by 8a1000 | 2017-05-04 23:30 | REBORNへの道

宮川

 今日も先週に続いて三重の子供たちと宮川。で、滋賀店で声かけたらスタッフのK君と常連のNさん、中学生のKが「行きま~す!」ということになって一緒に行くことになりました。
 今日は連休初日。今年の連休は人によれば九日間の超巨大連休となっており、初日の今日は渋滞が予想されるために、朝6時過ぎに出発。それが功を制して車は多いものの大した渋滞にも捕まらず8:30過ぎに順調に到着することができました。
 集合は9:30~10:00の間でということになってたんで、それまでの間アップ。とりあえず7級~5級くらいの課題を反復。なぜ会話は結構湿気ててしっとり感満載でしたが、日が当たり始めると乾いてきていい感じになりました。さすがに気温は高くてパリッとした感じではなかったですが…。
 反復にも飽きてきたんで「ん~、この岩でなんかでけへんかなぁ~???」という事になって辿り着いたのが「トラバース」。やり始めるとスラビーな感じで結構悪目…で、一応みんな完登したんですが、気が付くと11:00…。思いのほか白熱してしまいました…。
f0362263_13464826.jpg
 そのころには子供たちも無事合流。私は滋賀チームと別れて子供たちについて一緒に課題を登ってあっちこっちとエリア内のボルダーを渡り歩いてました。
 おかげでこの日は「水面 2段」「あめご 初段」「チャンドラ 2段」合計5段登ることができました。これで残り993/1000。ん~、今日も何とか前進できました。

 子供たちは「あめご」にトライする子が多くてあーでもないこーでもないと、結局終了まで課題の前から離れませんでした。
 そんな中、Mちゃんは今日は絶好調。午前中「水面 2段」登ってその後「あめご 初段」登って、最後にエリア変えて念願の「イエローアイ 3段」登ってウホウホ!。本人も信じられない顔してました!。

 今日は途中雨が降って「ダメかなぁ~???」っていう感じの時もありましたが、何とか一日登れてよかったです。そろそろ暑くなってきてシーズン終わりの予感がしますが、もうちょっとで「あめご」を完登でそうな子もいるんで、できればもう一度来たいと思います…。

by 8a1000 | 2017-04-29 23:30 | REBORNへの道

宮川 whith Kid's

 予選会も無事に済んだところで今日は三重の子供達を連れて宮川にボルダー…で、「7時には出発しないと集合時間に間に合わないなぁ~」と思って昨日の夜は寝たんですが、朝、寝床で目を開けたら7:20…。そこからはダ~ッシュ!…。とにかく急ぐ…。で、何とか集合時間には間に合いました!。当然楽しみにしていた子供たちはすでに全員集合してストレッチまで済ませていました…。

f0362263_19093470.jpg
 天気は文句のつけようのない快晴!。一通り注意事項や持ち物のチェックなどした後いよいよ岩場へ。とりあえず7級くらいの課題を何回も登ってウォーミングアップ&岩慣れ。で、その後は「よさげな課題」を選びながら徐々にグレード上げる。次々登って行くうちにいい感じに子供たちもやる課題がばらけてきて3か所くらいに分散していきました。
 始めは私も無理しないようにして、とりあえず子供たちと一緒に5級くらいの課題を沢山登って…と思っていたんですが、どんどん登って行くうちにこっちもスイッチが入ってきて結局午前中最後にたどり着いたのは「水面 2段」…。結局これはあと一手というところでやめて移動…。少しはまりすぎてしまいました…ん~、情けない…。
 午後からは今度こそ4~5級で無理は禁物…と思っていたんですが、それも1時間程度…。結局辿り着いたのは「マッハ 2段」…。右行きのトラバース課題なんですが、とにかく左肩にきます…。それが悔しくてスイッチON…。で、登れました!が、肩はかなり痛かったです…。でも、やっぱり登れると正直嬉しいです!。それも術後初の「段」…。屈折1年…何とかここまで戻ってきました…というかまだ戻ってないし、療法士の先生からは「無理は厳禁!」されていますが、頑張れば戻れる可能性が術後初めて見えました!。これはかなり嬉しいです!。ん~、「復帰リハ」にも今後力が入りそうです!。
 という事で、2/1000段です!。覚えています!。私忘れたことないです!。手術前に目標にしたことを!。

 とまぁ、私はこんな感じでしたが、今日の主役の当の子供たちもあれやこれやと各自自分のやりたい課題を見つけては登っていました。中にはまだバーベキューや川遊びなんかと同じ感覚の子もいましたが、初めはそんなもんでしょう。これからいろいろクライミングのことを知って「いいクライマー」になっていくと信じてます!。
 あぁ、早く「クライマー」になってほしいなぁ~…。


 で、息子はこの日も若手と一緒に地元のボルダーエリアに行っていました。この時期にしては結構いいコンディションだったそうです。このエリアには忘れ去られていてトライされていない数本のプロジェクトや実は皆が知らない課題がいくつかあって、息子はこの日その辺を攻めたようです。
 結果的には「マダイ 2段(?)」私が重箱の隅をつつくように昔作った「マダオ」のロースタートを再登。そして、暫くトライする人がいなかったスサノオを奥からスタートするエクステ(?)バージョンのプロジェクト片付けて課題名を「超スサノオ 4段(暫定グレード)」としたらしいです。で、むか~しに私が登ったけどその後忘れられて登られたことのない、面白いのにかわいそうな課題のスサノオの右のフェース2段(?)も再登してくれ「結構面白いで!」とコメントしてくれました…。なんと親孝行な…出来た息子です…。で、もう1本スサノオの面を右に回り込んだところの右のカンテを登って「鬼一口(SD) 三段(暫定グレード)」と名付けたらしいです。最近息子たちはあまり行かなくなった地元のエリアですが、私の知る他の課題やプロジェクト、エリアもこの際教えれば何とかしてくれるかも…。次のシーズンに教えてみようかなぁ~…。



by 8a1000 | 2017-04-23 23:30 | REBORNへの道