人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:地元ボルダー ( 7 ) タグの人気記事

 今日は息子と共に地元のボルダーに行きました。天気は良かったんですが、何せ折からの寒波襲来で、とんでもなく寒い日でした…。おかげで、今冬一番のクリアな空気となって、行く道々、湖南地域からも伊吹山をはじめ、霊仙、湖北の山までくっきりと見えてました。こんな日は御在所の頂上から富士山が見えるんですよね~。ひょっとしたら見えてたかも…?。
 で、岩場到着するとだ~れもいない…。そりゃ~、この寒さではいくら天気良くても気後れするでしょう!…ということで、息子と二人でブッシュの中に分け入っていきました。
 今日は息子が私が昔登ってから再登する人が現れなかったハイボルダーを再登するという事で、とりあえず自然に帰ってる上部を掃除。
 道具を持って意気揚々と上にまわってFIX張ろうと思ったら…昔てっぺんにあった大きな松が枯れててない!。という事で直径10cmくらいの灌木を何本か使ってFIX完了。チェックするとぐらぐら揺れてる…
f0362263_10461278.jpg
ん~、さすがに岩の上に生えてる木だけあって根が浅い…まぁ、経験上、大丈夫という事で息子が苦笑いしながら下降開始…。さすがにちょっと怖いんで途中にある木にもFIXかけて、これで安心。ホールドを確認しながら掃除すること約1時間。漸く作業終了。
 実は前日に「どう登るか?」ということで息子とちょこっと話しました。というのはこういうハイボール登るときのスタイル的な問題…。で、息子が出した今回の答えは「ラッペルでホールド確認して掃除するけどリハーサルはしない!」というもの。言い方変えると「課題が自然に帰ってるんで掃除が必要=必然的にホールドを確認することと同じこと⇔クライマーのフェア精神(?)、クライマーの良心(?)としてリハーサルはしない→ボルダースタイルだから」という事です…。ちょっと説明しにくくて分かりにくいですが、わかる人には分かると思います。
 ということで、今度は課題の説明…この課題、決して難しいわけじゃないんですが、とにかくちょっと高いのと、仮に上部から飛び降りるとしても木があってヒットするために上部から飛び降りることができない…。まぁ、ちょっとややこしい…という事で再登が無かっただけだと思います。まぁ、一見するとかなり高く見えますが、アメリカ(ビショップ)なんかでは普通にあるサイズだと思います…かくいう私はボルダーでは行ったことないんですが…。なので、結論としてはトライする人が現れなかっただけです…。
 掃除完了後ウォーミングアップ。ここで問題発覚!。寒すぎて手と足が悴んで力が入らない!。足に至っては靴の中ですぐ感覚がなくなくなって…。2人して1級で苦戦…。それでもまぁ、何とか温まってきたんで、本題に移動。再度ウォーミングアップがてらまず下部を確認して中間部のトラバースを確認…と言ってもそのたびにランジ止めて探りに行かなければならず結構大変です。ランジ自体は簡単なんですが、若干角が立ってるでちょっと痛いです…。で、ムーヴも固まって、体温まったところでエイヤーっとトップアウト。首尾よく完登で第2登成功となりました。
 で、その後はプロジェクト触ったりして日没まで登って帰路につきました。
 私はというと…結局1級2本と5級くらいをちょっと登っただけでナ~ンもできず…不甲斐ない一日となりました…教訓…クソ寒いとダメ!…。

by 8a1000 | 2018-01-13 23:30 | REBORNへの道
 今日は里帰りするS君と久々に地元でボルダリング。バイトのM君も誘って…ジム集合という事でしたが、朝からM君のバイクがぶち壊れたようでエンジンかからずTel有。すごく楽しみにしてたの知ってる身としては、あまりに可哀そうすぎるんでM君の近所のコンビニまで迎えに行き、気持ちリセットして再度出発。私たちの住んでる地域は晴れていたんですが、岩場に近付くと空が掻き曇ってきて雨…それも結構な…。ダメかなぁ~…と一瞬思いましたが、S君とは現地で待ち合わせしてたんでとりあえず行ってみることに。現地到着したらなんとまぁ、知り合いの関東のクライマー一家とばったり…話聞くとS君に聞いてきたらしい…が、実は朝から東の河原に行ってきたとのこと…。???の私たち…だってあそこは冬ムリでしょ!特にこんな日は!…で、やっぱ大雪で無理だった見たくこっちへ回ってきたとのこと。ん~、賢明な判断です。
 S君が友達2人と到着してようやくクライミング開始。総勢7+愉快な子供たちでゴソゴソ藪の中へ…。あーだ、こーだと終始賑やかにクライミング。いつもなら結構静かに登ってるんですが、今日はだ~れもいない…。誰に迷惑かけることもない。たまにはいいでしょう。
f0362263_11152831.jpg
 で、まぁ、何とか一通り登って結局は日没…。最後のマントル課題で皆体終わらせてお開きとなりました。
 S君! A bientôt !

 

by 8a1000 | 2018-01-02 23:30 | REBORNへの道

地元エリア

 今日は久々に地元エリアに息子とともに出陣しました。というと「息子?…学校は?」となるんですが、安心してください!。期末テストで午前授業。なので昼から自由なんです。まぁ、明日もテストあるようなんですけど…天気いいし…。
 で、帰って来るなり出発。途中、コンビニで昼飯調達。
 エリアに着くと誰かいるかなぁ…という期待もむなしく…だ~れもおらん…当然か!。
 で、とりあえず息子のプロジェクトに行くことに。私はとりあえず近くにある易しい課題をあっちこっちウロウロして、ついでに2本新課題作ってご満悦…ご機嫌の4級と5級でした。その間息子はムーヴばらしてアッちゅう間に完登。しかし、スタートポジションに納得いかないという事でやり直し。で、ポジション修正してアッちゅう間に完登。これでスッキリして、そそくさと移動していきました…。私はその隣にある古典的な課題…と言っても私が作った課題ですがそれをリピート。最近のグレードでは3段になっているらしいのでがぜんやる気出てトライをかさねて首尾よく完登。荷物まとめて息子のもとへ行くと息子の方ももう1本のプロジェクトのムーヴを探っているところ。それを見ながら私は隣のM氏の古典課題の初段。まぁ、これも何とか首尾よく完登して、これで55/1000でいい気分になりました。
 息子の方はあと2手というところまで解決できたようで今度来たらひょっとして解決できそうな感じ?。
 日も暮れてきたんでここらでお開きにしてジムの店番に向かう。正味3時間ほどでしたが岩場には2人だけという事もあって自分たちのペースで登れてそれなりに充実した時間を過ごすことができました。
 ん~、やっぱ、こういう雰囲気、いいもんですね~。
 

by 8a1000 | 2017-12-06 23:30 | REBORNへの道

史上最悪の10月

 チョー久々…。このままほっといたら幽霊ブログ化間違いなし…という事でここで一気に更新。
 で、とりあえず10月は何してたっけ…ん~、全く記憶にございません。というのも皆さんご存知の通り10月は雨雨雨…の連続。プライベートも仕事もあったもんじゃなくほぼすべてのクライミングの予定はキャンセル…。そんなわけで毎日プラスチックと格闘することに徹してました。おかげで、滋賀店の「まぶし」も完了し、三重店の2回目のセットも滞りなく終えることができました。これもひとえに悪天のおかげ?…。「岩場行きたい!」気持ちはあっても行けない…「どうせ天気悪いし…」とあきらめムードでメンタルが平常に保たれたおかげです。
 とは言っても、今年は降りすぎ~!。どんなけ降ったら気が済むねんって感じ…。本来なら秋晴れが続くところが梅雨よりたちが悪い降り方で最悪の10月となりました。
 まぁ、済んだことごたごた言っても仕方ないんですが、ホンマ最悪やった…。

 で、結局岩場に行ったのは26日の地元のボルダーだけ。この日はバイトのM君が岩場デビューという事でM君に私と三重店のスタッフのK、そしてM君の先輩と息子を加えて出撃。何を隠そう私とKは前日まで三重店のセットで身も心もボロボロ…おまけに岩もシケシケなのは確実なんで一瞬「休養…?」って言葉が脳裏をかすめましたが、かねてより楽しみにしていたM君の顔を思い浮かべると言い出すこともできずとにかく出発…。岩場に着くと案の定シケシケ…。で、私たち2人は「指皮無し!」。ホドホドに…とは思ってはいても岩場に来るとやっぱりガッツリやっちゃいます。
 M君は初めは戸惑っていましたが、そこはさすが若者…順応が早く終わってみると3級、1級、初段と結構登ってました。私は今日も新しい初段1本登ったんで50/1000。一応前進です…。

 で、その他はというと30日に術後最後の検診がありました。MRI撮ってI先生の問診。画像見てI先生が一言「(骨頭が)アンカーだらけになりましたね~…」。画像見るとそれはさすがに私でも一目瞭然…。断面を1~2枚ずらすだけで新たなアンカーが画面に現れます…。
 おかげさまで2本の腱板はばっちりよくついているという事で先生一言「これで卒業です!もうここに来なくていいことを願ってます!」との事。ん~、長い戦いでした!。感無量!。ようやく解放された感じです。結局今の時点ではセカンドポジションの内外旋に不具合がありますが、まぁ、上出来です!。ガストンとマントルは無理ですが、何とかそれでも一応は幸せに登れるようになりましたから大満足!。後は右肩と頸椎ヘルニアが悪化しないことを祈るのみです!。

 最後になりましたが、ご心配頂いた皆様に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました!。

 という事で31日は久々に晴れ。さっそく講習に椿岩に行きました。久々の岩場は気持ちよかったです…が、11/1からは三重のスタッフのKと中国に行くことになってたので講習も15時に切り上げとなりました。

 まぁ、大方こんな感じで、岩場にも満足に行くことができませんでしたのでモヤモヤ感が残る10月でした。

 



by 8a1000 | 2017-10-31 23:30 | REBORNへの道

とうとう梅雨です…

 またまた更新が遅れました。前回6/11が最後になってまして…。で、その後どうしてたかというと…。
 先週の火・水・金・土と講習続きで自分のクライミングどころではなく仕事きっちりやってました。
 18日の日曜は三重店の子供たちと椿岩に行く予定でしたが、天気が怪しいので急遽中止…。で、ダメもとでこの間から開拓中の岩場にまた一人開拓に行きました。結果的に雨は降らず…湿度は少し高かったですが、おかげで3級くらいを中心に9課題出来ました!。小ぶりな課題ですが、結構オツなものぞろいでいい感じだと思います。
 で、翌19日はジムの定休日という事で妻とともに久しぶりに鳳来へ行きました。いつも通り駐車場到着は11時…。岩場に着くともう昼でした。しかしそこは平日!。人が少ないおかげで順番待ちのストレスもなく自由に登ることが出来るんで4時間で6本登って結構満足しました。妻も梅雨入り最後のクライミングとなる事を感じて奮起。お目当てのルートが完登できて満足気でした。流石に先月と比べればジメッとした感じでしたが、楽しむ分には問題なく、満足いくクライミングできました。
 20日はホントに最後の最後…。21日は大雨の予報でそれ以降はとうとう梅雨らしい天気が続くという事で妻に無理を言って旧知のT君と芹谷に行きました。最後の晴れ間という事だったので誰かいると思いきやだ~れもおらず…2人であっちこっちと自由に登ってこの日も大満足。結局11本登って足と皮が痛くなってお開きとなりました。

 昨日の夜からは案の定大雨…。
 しかし、これだけ降らなかった年も珍しいんじゃないでしょうか?。こんな時期まで結構快適に登れたのは奇跡に等しいような…。ようやくの雨で水不足には嬉しい雨ですが、降ったら降ったでクライマーとしては少し残念なような気もします…。

by 8a1000 | 2017-06-21 10:30 | REBORNへの道

ご無沙汰で~す!

 ご無沙汰しておりました!。幸せの連休も「アッ」ちゅう間に終わって今や早もう5月も後半戦…。歳行くと時間が早いとはよく言ったもので最近ちょっと気を抜くと「あれ…何やってたっけ…」と、まぁ、こんな有様…。で、前回の更新から何やってたかボケ防止を兼ねて今日更新します…。

 あの「晴れ予報なのに雨」だった宮川の後…スタッフのK君は連休5日間を小川山周辺で過ごすためお休み…息子は若手チームで3日間瑞牆と小川山…なので私たちはジムの店番でした。

 それでも妻に無理を言って5/7地元のボルダーに一人で行ってきました。結構な人出を覚悟していましたが、なんと午前中は私一人…。超ラッキー!。「なんか掘り出しもんはないかなぁ…」と岩を嘗め回して重箱の隅に残った課題になりそうなライン見つけてはトライするという至極のひと時を過ごしてました。おかげで2級くらいのいいラインできました。でも、これは「だれかやってるかも・・・?」です。で、そうこうしてると午後から旧知のT君が来てセッション。昔登った限定課題をトライするも完登ならず…ん~、情けない…。遅れてやってきたKさんも参戦して一個の岩を嘗め回しているうちに指川ボロボロに…。いい加減飽きたのでK君が見つけた岩を見に行く。2個くらい使えそうなのがあっていい感じでした。ついでに周辺も捜し歩きましたが掘り出し物はなく疲れたのとジムの店番があるのとでその日は下山して解散となりました。

 息子は連休の3日間を瑞牆と小川山ボルダーをして過ごしました。
 5/3は瑞牆で「言葉と物 4段」「千里眼 2段」初段3本登って、翌5/4は小川山で「静の海 3段」「黄泉 3段」「夜行性 2段」初段2本、最終日の5/5は瑞牆で「コオモテ 3段」「ネズミオン 2段」登って「限られた時間 3段」「青い目 2段」「ベシミ 2段」を3本ともフラッシュしたらしいです。
 いつ自宅に帰還したのか…5/6日の朝起きると息子が家にいて朝飯をどんぶり茶碗で威勢よくかき込んでました…。

 連休明けは天気が悪かった事もありますが、さすがにお仕事が忙しくてジムに張り付けでした。しか~し、5/12の金曜に辛抱キレて妻と「蓬莱湖」に行きました。久々の鬼岩でしたが結構蒸し暑い日でホールドも少し湿気ていました。11時くらいに岩場に着いて登り始めたにしては、まぁ、結構本数出せたのでそれでも大満足。梅雨に入るまでは登れそうなんでそれまでは週一くらいでは行きたいと思います。

 5/14の日曜は三重店の子供たちと地元のボルダーエリアに行きました。滋賀店で前泊しての岩場でとても楽しかったです…が、岩は前日の強雨でびっしょびしょ…。しか~し、そんなことではめげません。マシそうな課題見つけてなんとか、かんとか登ってました。息子たちも来てたんですが、同じように無理くり登ってました…。夕方からは少し岩も乾いてきて「濡れてる」から「湿ってる」程度になりました。子供たちも3級・2級と何とか登って「ボウズ」だけは逃れました。私は初段1本登って992/1000。地味に稼いでます…。
 息子「ポセイドン 2段」と再登の無い私の重箱の隅課題の「スサノオウ」の左のリスの走ったスラブ課題の初段を登ったらしいです。この課題、「初段」というグレードに疑問符がついてましたが息子曰く「確かに初段くらいやわ」とのことで私としてはホッと一安心です。

 5/15の月曜は再度、妻と共に蓬莱湖へ行きました。当然晴れると思い込んで天気予報も見ずに出発したら…鈴鹿に近付くにつれ空が厚い雲に覆われ今にも振り出しそうな勢い…。三重県に入ると道には水たまり…。一瞬悩みましたが出したやる気の終い先がなくそのまま蓬莱湖めがけて突っ走りました。
 案の定蓬莱湖に着いたら空は真っ暗…。雨具を置いてきたことを後悔する…。空も気分も暗い中歩き出す。唯一の救いは陽が無くて「涼しい」こと。
 この日も出発が遅れて駐車場着は10時をとうに過ぎており、鬼岩到着も当然遅め…。バタバタと準備してどんよりした空と空気の中、登攀開始。壁はとにかくシケシケで色変わってました…。それでもなんだかんだと妻と2人で登りあって結構登れました。平日で且つ、岩の状態が激悪だったこともあってか岩場は貸し切り状態。おかげで午後からでも結構登れました。
 私は「ステロイドパフォーマンス 5.13b(だったかな?グレードは定かじゃありません…)」登って記念すべき1/1000を記録。ん~、状態は悪かったけど結果良ければ全て良し!。行って良かったです…。

f0362263_18083964.jpg
 で、今日5/16と明日の5/17東京出張…。朝からリハビリ行って昼から移動。都庁近くのホテルで前泊です。ん~、都庁ってデッカイなぁ~…。

 とまぁ、こんな感じで本日に至る…でした。明日からは天気が暫く良さそうなんで楽しみです!。


by 8a1000 | 2017-05-16 16:48 | REBORNへの道

 久しぶりの更新になりました…。
 スペインから帰ったのは…確か4月7日…という事は「アッ」という間にかれこれ2週間近く過ぎてしまったことになります。ん~、時が過ぎるのは早いものです。「光陰矢の如し」とはよく言ったものです。まさしく「時」は「光」…。
 とまぁ、そんな事はさておき、とにかく忙しかったというか、忙しい。この2週間、溜まりに溜まった仕事を鬼の形相でこなし続け「あぁ~、やっと自由になれる…」と思ったのもつかの間、新しい仕事がどんどん押し寄せておぼれてます…。
 しか~し、それはそれ、これはこれ…。「スペインから帰ったら毎日でも登りに行ったろ~」ともくろんでましたが、なんとまぁ、帰国するなり雨・雨・雨…。まぁ毎日よくもこんなに雨ばっかり…。おかげで暫くどこにも行けず悶々と仕事してました。
 当然ジムでは毎日のように登ってましたが、それはあくまで「練習とリハビリ」。私はクライミングがしたいんです!。しかし、この悪天のおかげでそのリハビリと練習に専念することができ、スペイン出発前には白3本しか登れなかったのが、なんと今やピンクは全完・黄緑10本完登することができました。トラバースもA~Bは繋げて行けるようになりました。そう考えると雨も悪くないかな?…。


 で、ようやく先週くらいから天気が回復したので金曜地元のボルダーに妻と行ってきました。久しぶりのボルダーでよかったんですが、なんと、2人ともチョーク忘れて愕然…。でもそれはそれで結構楽しかったです。ジムが始まるまでの時間「ノーチョーク クライミング」を2人で堪能しました。


 日曜は日曜で、それに中学生のKちゃんを誘って芹谷に行きました。結構寒い日が多かったらしくまだが咲いてました。

f0362263_17244300.jpg
 岩場へのアプローチはシャガの花がきれいな花を咲かせていました。まだ7分咲き程度なんでこれからが見ごろでしょう。
f0362263_17250171.jpg
 肝心の岩場のコンディションはというと、予期はしていましたが、ここんとこの雨で結構染み出していました。それもあってか、人影もまばら…。
 午前中は限られたルートしか登れませんでしたが、昼からは結構乾いてきて十分一日楽しめました。私は、「ラバンバ 5.11a」「ブロークンフィンガー 5.11c/d」「デッドライン 5.12b/c」「ハイカラさん 5.12a」「バイタルポイント 5.11d」と登って一日を終えました。一応は何とかどのルートも登れるんですが、納得いかず、この日は練習のために「デッドライン 5.12b/c」をリードで2回、TRで1回登りました。妻も私と交代で結構登ってました。
f0362263_17125056.jpg
 中学生のKちゃんは久しぶりの岩場でなかなか思うようにはいかないみたいでしたがしたが、いろいろチャレンジして楽しんでいました。
f0362263_17242010.jpg
 この日、息子は若手のTKと地元のボルダーに出かけていきましたが、こちらの方は後で聞くと結構濡れてたみたいで、早々に切り上げてジムで登ったそうです…。


 月曜は国体滋賀予選のセットでスタッフのK君と朝から労働…。夕方、息子とアルバイトのKが合流してAM1:00まで作業…。毎度のことながら何かとコンペは大変です…。久しぶりに朝から晩まで作業したら両手首が痛くなりました…。ん~、治るといいんですが…。やっぱり、まだ無理は禁物ですね…わかってはいるんですがついつい…やっちゃいます…。


 の方は両肩とも相変わらずですが、左の方は毎日のリハビリのおかげか少し力を感じるようになってきました。「力を感じる」といってもまだまだですが、一応「膝立」が10回くらいゆっくりできるようになってきましたし、「懸垂」も肘角が90度~60度くらいで5回程度なら何とかできるようになりました。目下の目標「腕立てが1回できるようになること」「片手で鉄棒にぶら下がれるようになること」です!。
 一応社会復帰リハビリは3月で終了したので4月からは競技復帰リハビリという事で療法士さんにお願いしてメニュー組んでもらってます。内容的にはまだまだ可動域の回復やインナーの強化、運動矯正が主な内容で筋力強化ができる状態ではありませんが、順調にいけば2か月~3か月先から筋力強化できるとのこと。先は長いですが、引き続き頑張りたいと思います!。


by 8a1000 | 2017-04-17 23:30 | REBORNへの道