人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

帰国

遂にこの日がやってきました。
光陰矢の如し…ここに来たのがつい先日のように思われます…と思ったらもう帰国…ん~、早いもんです…。
で、早朝4:30出発!。
f0362263_19165823.jpg
ジミーちゃんの運転で空港へ。今日は息子のアンディーも空港までお見送りに来てくれました。
空港着いた後は無事チェックイン済ませて早々とゲートへ向かう。妻の忠告で「ヘッドランプ含め、リチウムや乾電池問わず、充電池、乾電池類は手荷物へ!」という事だったんで言いつけを守って…おかげですんなりでした。とにかくこれ守らないとややこしいみたいです…日本から乗るときもです…。

で、搭乗して…
f0362263_19171137.jpg
相変わらず外はダダ雨…。
離陸して雲の上に出て…「おぉ~!」思わず声上げました!。夢にまで見た「太陽と青い空!」。
f0362263_19174130.jpg
なんか眩しかったです…。

上海での乗り換えも無事済ませ…あれよあれよという間に関空着…。あぁ~、後は家に帰るだけ…と思いましたが、出口でスターバックス発見!。おいしいコーヒー久しく飲んでないんでとりあえずコーヒー注文。
あぁ~、美味しい!…コーヒー堪能してようやく岐路に着きました。

家帰って久しぶりに息子の顔見ました…。「一人暮らしはどうやった?」と聞くと「まぁ、普通…結構楽しかった」らしい…。そりゃ~楽しかろう!…親居ないのいいことに学校休んでクライミング行ってたら…まぁ、健全なクライマーの在り方でだと思います!。

何はともあれ家も無事で何より!。

まぁ、今年は天気悪すぎましたから来年はやっぱ11月に行きたいなぁ~…と思う今日この頃です。

by 8a1000 | 2018-12-16 23:30 | REBORNへの道

SWISS WALL:Cheese

泣いても笑っても最終日…。天気は…予定通りダダ曇り and 小雨…。まぁ、しゃーないです…。
で、今日は最終日という事もあって一番近いスイスチーズに行くことにしました。

雨はそんなでもなかったので、一応壁も濡れておらず…と言っても湿気てますが…
f0362263_18571947.jpg
まぁ、ここに来てからずーっとこんな調子で登ってきた身にとってはですが、十分登れます!。

昼間、岩場の前の草地に牛を放しに来たおっちゃんが…
f0362263_18571006.jpg
f0362263_19000268.jpg
ん~、なんという牧歌的風景…。

という事で今日は端から端まで登ってご満悦…。
ん~、やっぱなんだかんだ言っても登れるってことは幸せです!。

夕刻まで十二分に登ってホテルに帰還。
明日の帰国に備えて荷物の整理…。

後は最後の晩餐ヨロシク、ジミーちゃんと奥さんの手料理の夕食食べて…幸せ…。

あぁ~、明日は帰国…帰りたくないよぉ~…。

by 8a1000 | 2018-12-15 23:30 | REBORNへの道

シンピン観光

朝起きると…やっぱ雨…で、例にもれず寒っ!。
いい加減ウンザリしてきて…いつもならこれでも登りに行ってしまうんですが、今日は何となく出る気にならず…。
で、いっそこの際、心身ともに休養という事でシンピンに観光に行きました。

シンピンと言えば…古い街並みと20元紙幣の風景です!。

取り敢えずジミーちゃんに行きはシンピンまで車で送ってもらって帰りはバスで帰ることにして出発。
1時間弱で到着です。

まずは、20元紙幣の風景…。
f0362263_18165886.jpg
ん~、こんな感じですかね?!。靄っててクッキリとは行きませんが、まぁ、こんな感じです。

次は旧市街観光…町まで歩いて移動ですが、途中懐かしの人民帽的なもの売ってる露店発見!。あまりの懐かしさに購入!。
f0362263_18172639.jpg
なんか中国の軍人さんみたいになりました…。

で、街に戻って「さてどうするか?」という事になって…別段予定もないんですが、このまま旧市街だけうろついて帰るのもなんかもったいない様な気がしたんで、展望台に登ることに。
f0362263_18190660.jpg
ひたすら急登の登山道を進む。実はこの登山道…日本人の林さんが石組んで階段作って開いたものらしいです。林さんと言えばネパールの寒村で電気作ったりしてた今風に言うならスーパーボランティアと呼べる人…。以前、この登山道の登り口にある宿を経営して暫くシンピンに住んでいたらしいんですが、今はもうおられないようです…。

「こりゃ~大変だったろうなぁ~…なぜに????」と思いをはせつつ1歩1歩踏みしめながら山頂を目指しました。
頂上直下はハシゴ場があり、少し緊張しました。だって…手すりもハシゴもグラグラ…錆びてるし…。
漸く到着した山頂には楼閣風の建物がありました。
f0362263_18195125.jpg
高度感もあって眺めは抜群!!…雨模様でしたが来たかいがありました!…
f0362263_18201107.jpg
が、残念なのはゴミ…あちこちにゴミが散乱してました。
暫く展望を楽しんだ後は小雨の中、慎重に下山。濡れてて滑りそうで嫌な感じでした。
登りもそうでしたが、結構人が来ます!。まぁ、あれだけ展望良かったら納得です!。

街に下りた後はようやく市街を散策。
f0362263_18210048.jpg
背後には先ほど登った展望台が見えました。
f0362263_18204017.jpg
シンピンの町では今、町並み保存と復元が進行中です。もう何年かしたら、きっと昔ながらの街並みが今以上に戻ってくるんでしょう!。
f0362263_18212366.jpg

一通り街を散策した後はバスステーションに行って陽朔行きのバスに乗り込んで帰還しました。
f0362263_18214475.jpg
なんか懐かしの「バス移動」って感じでした。

で、無事陽朔に帰ってきた後はいったんホテルに戻って…時間あったんで陽朔公園にある展望台へ…ここも頂上には楼閣があって見晴らしはいいです!。西街が一望できます。夜来ると夜景がきれいだと思います!。
f0362263_18220713.jpg
で、ホテルの方を見るとこれまた一望!。
f0362263_18222569.jpg
こっちもなんかいい感じです。
ひとしきり展望を楽しんだ後は再度ホテルに戻って…今度は夜の西街に繰り出す…。
f0362263_18230999.jpg
相変わらずの喧騒…活気がみなぎってます!。
f0362263_18233325.jpg

で、ブラブラある木にも疲れたところで幸せの夕食…。今日の食事はこんな感じ。
f0362263_18235055.jpg
ン~、飽食の時でした。

腹パンパンにしてホテルに帰った後はシャワー浴びてバタンキュー…。

泣いても笑っても明日が最終日…やっぱ雨なんでしょうけど…。

by 8a1000 | 2018-12-14 23:30 | REBORNへの道
朝、外見ると今日は何とか曇り…まぁ、今にも降り出しそうな空ですが、一応は降ってません!。
f0362263_10083479.jpg
漸く降らない朝を迎えることができて感激です!。
で、どこ行こうか…という事になって…とりあえず今は降ってはいないんですが、天気が予断を許さないんで雨でも絶対登れるトレージャーケーブに行くことにしました。
いつものようにバイクにまたがり出発。
で、せっかくあそこまで行くんだからと、途中ムーンヒルを見に行くことにしました。間近まで行くには入場料がいることと時間がないということで下から…。相変わらずポッカリ穴が開いてました。
f0362263_10085783.jpg
今は登攀禁止です…登れるときにきたかった…。
ムーンヒル見学済んで、いざトレージャーケーヴへ!。
f0362263_10092525.jpg
駐車スペースにバイク止めて石段の急登を上り詰めてケーヴ着。ケーヴ入り口で反対側をのぞき込むとこんな感じでこっちはこっちでいい感じの風景が広がってました。
f0362263_10100509.jpg
登るケーヴは正確にはトレージャーケーブの隣のブラザーケーブです…。相変わらず入り口から見ると変わった感じです…。
f0362263_10102930.jpg
取り付きに到着すると少し風があって寒かったんで、取り敢えずは焚火…。薪を拾い集めて点火!…おぉ~、暖かい!…。
f0362263_10105494.jpg
この作業に約1時間…いったい何しに来たのか???ですが、いいんです!だってほんとに寒いんですから…。

で、ようやくクライミング開始。
5.10b・5.10d・5.11cと登ってリピート…で、最後に残してた5.12cオンサイトして本日終了となりました。

荷物していざ下山…と思ったら…ケーヴの下降路に牛!2頭!…やめてよ~!…。
f0362263_10115351.jpg
飼い主のおじさんが来てくれて何とか無事に下山できました。

夕食は久しぶりにホテルでジミーちゃんと奥さんの手料理。ナマズの卑酒魚食べて大満足でした!。
f0362263_10122451.jpg
やっぱ良い加減の味にしてくれます!。今日もその他も料理も含めバクバク食べてビールもグビグビ飲んで…大満足でした!。
f0362263_10125178.jpg
まぁ、結果的に今日は終日雨降らずでここにきて一番天気の良い日でした。さて、明日はどうなりますか…?。

by 8a1000 | 2018-12-13 23:30 | REBORNへの道
今日も小雨…。ン~、ホントどうなってるんでしょう…。

で、今日は前行ったマルチの人気ルートHAPPY NEW YEAR(5P 5.10b)に再度行きました。小雨の中バイク飛ばして取り付きに…。相変わらずコンビニエンスなルートなんでいらない荷物はバイクの荷台の入れて置いて来るのと取り付きにロープバックにくるんでデポ。取り付きにはケーブがあるんで全く濡れません…なのでこういう天気の時は大助かりです。
ルート見上げると…まぁ、壁がある程度立ってるんで問題なさそう…一部湿気ているように見えましたが、濡れてる個所はなさそうなんで準備して登攀開始…雨に強いルートです!。

登り始めると、まぁ、登るには問題なく…順調に高度を稼いで行く。こんな天気で登るクライマーもおらず…おかげでルート独占である意味ラッキー!でした。途中上から下見ると水牛が道歩いてました…。
f0362263_09324190.jpg
登攀の方は、ダダダーッと飛ばしていって、無事に雨の頂上に到着。恒例の写真をパチリと取って下降開始。
f0362263_09330899.jpg
先日、ロープ傷んで切ったとこで、70m強になってましたが下降できました。4P目の終了点から2P目の終了点への下降がトポによると38mとなってますが、70mロープだったらロープの伸びで何とか行けるんかなぁ???と言ったところでしょう…保証しませんが…。

無事地面まで下りてきた後、時間あったんでスイスチーズに…。雨でダメだろうと思いきや何とか登れました…。
f0362263_09340173.jpg
まぁ、下部はビショビショでしたが…。で、数本登って今日は終了。

夕食は鍋。「小心店・石鍋魚」という、まぁまぁ、よく行くお店で今日は白と赤の2色ダシのベースに入れるものをチョイスするという日本でもなじみのスタイルの鍋。これが結構美味しくて…バクバク食べて腹いっぱい!。今日も幸せのエネルギー補給でした。
あぁ~、しかしいつ雨止むんでしょうか?。

by 8a1000 | 2018-12-12 23:30 | REBORNへの道

白山…4日目…

やっぱり今日も雨…で、例にもれず気温も低く、体感5~6度…。
f0362263_10270542.jpg
こんな日は日本に居たら休養日間違いなしですが、そう言う訳にもいかず…というか、ある意味、慣れっこになってしまったんで、条件悪いけどせっかくだから白山に行ってみようという事になって10時出発。

小雨の中、バイク飛ばしていつも通り手も足も感覚がなくなったころに最後の集落に差し掛かり…前見ると何だか自転車の一団発見!…すれ違いざまによく見ると、この間から良く一緒になるユースのアメリカのチームでした。彼らはこの中、街から自転車で来てるという事…いや~、頭が下がります!…流石です…。

岩場に着くと私たちが一番乗り!。ん~、やっぱ一番乗りは気持ちいです!。で、早速準備してるとユースチームが到着。一気に賑やかになりました。5.10dを2本登ってる間にユースの子たちが焚火を起こし始めたんで、焚火好きの私としては血が騒いで参戦!。苦戦していたユースを尻目に火おこし成功!。クソ寒かったので何だか皆の気持ちが一気に気持ちが和らぎました。
もうこうなると日のそばから離れることができなくなって、後はユースの子たちとダべリング…ワーワーギャーギャーとそれなりに盛り上がって…。ユースの子たちといろいろしゃべって分かったことは、この子たちは7週間の滞在で今週が最終週になって金曜帰国らしいです。で、長いんでちょっと最近ダレてるらしい…。この後日本にくる子もいて「東京のジムに行きたい!」とか「北海道の富良野に行ってスキーする!」って子もいました。で、私がアドバイス「せっかく日本に来るんなら秋葉原に行ってオタク文化にどっぷりつかったらむっちゃ面白いぞ~!」…まl、メイドカフェ行け!とは言いませんでしたが…。

で、そんなこんなで気が付くと結構いい時間…ん~、こりゃーいかん!…という事で5.12bと5.11d登ったまでは良かったんですが、火の暖かさとダべリングの楽しさにひかれてまた焚火に逆戻り…。ユースの子たちに至ってはアルミホイル取り出して、どこで仕入れたのか鶏肉や豚肉出してきて、アルミホイルに包んで焼き始めました…。
「こりゃーまいったなぁ~。上には上がいるもんだ…」と感心しながらジュージューと肉が焼けるのを見てました…。

で、ホントにこんなことじゃーいかんわ!…という事で、なんかやらねばと思い廻りを見回す…。この間の5.13dやるには条件悪すぎだし…なんかないかなぁ…と思ってトポ見ると5.13bがもう1本あったのでそれやることに。
で、それオンサイトして今日は終了…。

結局、今日も一日雨で降ったりやんだりの繰り返しでした…。
ん~、太陽はどこへ行ったんでしょうか?…。

by 8a1000 | 2018-12-11 23:30 | REBORNへの道

THE EGG…2回目…

さぁ、今日こそは天気いいかなぁ…と一応の期待はして毎日カーテンを開けますが…今日も何だかダダ曇りで時々霧雨が…。
もうこうなると驚くどころか「霧雨が降ったりやんだりくらいやったら今日も登れるね!」…。
で、今日はTHE EGGに。

バイク乗って飛ばしてると5分もしないうちに手の感覚無くなります…。体が体よく硬直したころにTHE EGG到着。右の壁に行くと、そよそよそよ風が吹いてて…ん~、立ってるだけで震えが止まりません…。
取り敢えず動けば何とか暖まるんでは?…と思い急いで登り始めましたが…おんなじ…。クソ寒くて手の感覚ないし足の感覚もなし!…。
それでも頑張って登って…何とか一日岩場に居ることができました…。

帰路も例にもれず寒さで体が硬直…。ロビーにおいてある炭と奥さんのショウガトウでようやく生き返る…。
あまりの寒さに夕食を外に食べに出る勇気がわかず…ホテルで食べる。ジミーちゃんと奥さんの料理は最高です!。なんせ味が良い加減で、私たちの口ににはほんと良く合います!。
久々のジミーちゃんと奥さんの手料理で大満足した後は部屋に帰ってテレビ見て…。

あぁ~、なんかホッとするなぁ~…で、いつの間にか就寝でした…。

by 8a1000 | 2018-12-10 23:30 | REBORNへの道

WINE BOTTLE…2回目…

朝窓から天気見ると、今日も小雨日和…で気温もかなり低い…多分6度前後…。
f0362263_10004477.jpg
まぁ、毎日よく降りますわ~…。
降ったりやんだりで、とりあえずそんなにじゃジャブリではないので「どこか登れるはず!」…かといってこの天気で気温…バイクにはあまり長い時間乗りたくないので近場でどこか…。とりあえずスイスチーズ行って様子見て、ダメだったらワインボトルに移動…そこもダメだったらトレージャーケーブ…という事で、10時出発。
スイスチーズ見に行くと上の方はいけそうでしたが、下部がビショビショ…。なんで、とりあえずワインボトル見に行って状態のいい方で登ろうという事になってワインボトルへ…。
ワインボトルに着くとアプローチが水浸し…靴をビショビショニしながら取り付きへ。で、壁見上げたら、何とか登れそうなんで今日はここで登ることにして準備する。壁が大きくて上にブッシュがあるんで雨から守られていて思っていたよりもずっと雨に強いようです。小雨亭でが降ったりやんだりくらいなら十分登れます。
相変わらず降ったりやんだりでしたが、スキをついてあれこれリピートしたり、残してた5.11d登ったりして結局日没間際まで…。
帰る頃には幸いにも雨は止みましたが、とにかく気温が低くて真冬の岩場状態…おまけに雨で…。
まぁ、日本だったら登りに行きませんね…こんな日は…。

で、バイクにまたがりホテルに帰還…あまりの冷たさに冷え切ってブルブル震えながらロビーに入るとジミーちゃんの奥さんがショウガトウを用意して待っててくれました!。ロビーにおいてくれてる炭で暖を取りながらありがたくいただく。今日はおまけに自家製の黒糖クッキー?もいただいてホッコリ暖まれました。
f0362263_10010628.jpg
一息ついたところで部屋に帰って夕食へ。昨日贅沢したんで今日はいつものおばちゃんとこの大衆食堂へ。いつものように皿におかず盛ってもらってビール頼んで…。
f0362263_10013219.jpg
まぁ、安いのはいいんですけどとにかくオープンスペースなんで寒いです!。ブルブル震えながら飯食ってホテルに逃げるように帰りました。

あぁ~、温かくならないかなぁ~…。

by 8a1000 | 2018-12-09 23:30 | REBORNへの道

雨…休養…

今日も朝から雨…。
f0362263_09302541.jpg
10時出発のつもりが雨止まず…で、昼まで様子見ることに。
昼になって雨脚は衰えるどころか、勢いを増してザザ降りになり…とうとう今日は休養になりました。
今回初めての休養です!。

そうと決まればお仕事…。
取り敢えず溜まった事務仕事をホテルの部屋に籠ってやっつけて…後は打ち合わせしたりなんだかんだと…気が付くともう夕方。

夕食は以前行った店に再び行くことに。雨の中ビショビショになりながら店に到着。で、今日は奮発して品数多いセットメニューを選択。6~7品出てきてガッツく。タニシの炊いたやつやら鳥の顔やら…
f0362263_09351986.jpg
なんだか良く分らんものもありましたがどれも不思議と美味しかったです。
帰る頃には雨やんで後はいつもの店でヨーグルト買ってホテルに帰還。

退屈な一日になるかなぁ~…と思いきや結構充実の一日でした…というか、今日仕事してなかったらヤバかったです…。

by 8a1000 | 2018-12-08 23:30 | REBORNへの道

白山…3日目…

 今日も寒い!。昨日にも増して寒いような…。
 で、外見ると…小雨…。ん~、これじゃ~、今日も「白山」かなぁ~…という事で再度、「白山」に決定。
 雨でも登れるエリアは他にもあるんです…例えば、レイピーシャンとかリバーサイドとか…ですが、去年来た時に目ぼしいのは、ほぼ登って、後どこのエリアも登りたいルートは3本程度を残すのみ…。手ごろで数があるとなると、やっぱり白山になってしまいます。

 まぁ、それはそれとして、もっと一大事なことが…。
 明け方、トイレに行く為に電気付けようとしたら…アレッ…つかない!…なんで?…。で、スイッチをパチパチやって、ほかのスイッチもチェック…やっぱりつきません!。「まぁ、なんかこんなこともあるか…」と気にもせずもう一度寝て…朝になって起きだして「あぁ~、今日も雨で寒いなぁ~…」と部屋のカーテン開けて外チェックした後、エアコン付けようとしたら…やっぱりつきません!。そこではじめて気づきました…停電?…。
 そう!停電です!。エアコンは元より部屋の明かりも使えず…当然wifiもダメでお湯すら出ず…。
 つまり…な~んも、出来ません!。
 そこに来て、この雨では岩場に行く気にもなれず…。とりあえず雨が止むのを待つ。

 ウダウダしているうちに昼になり雨は一時止みましたが電力は未だ復旧せず…。まぁ、雨やんだんで、これ幸いと「白山」向かって出発!。いつもの道をいつも通りで白山着。そのころにはまた降りだして…おまけに寒い!。しかし、岩場の下にはすでにたくさんのクライマーが居ました。
 私たちも準備して登り始める。
 まずは、右の方のお勧め5.10d…と思って取り付いたら、なんか10dにしては悪い…降りて来ると、トポ確認した妻曰く「これ5.11d!10dはこっち!」とのこと…どおりで!…先が思いやられる。
で、気を取り直して隣の5.10d登ってリスタートを切る。
 やっぱ体重いです!。すでに8日目…当然です!。で、プラス、むっちゃ寒い!…。ブルぶり震えてたら、いつの間にか中国人のクライマーがのこぎりで木を切って焚火してくれてました!。
f0362263_14325726.jpg
私たちもご相伴にあずかって同席させてもらう。あぁ~、なんと暖かなこと!。焚火の前から動けません!。
f0362263_14340196.jpg
焚火に当たりながら中国人クライマーといろいろとお喋り…。そしたらどこからか中国人クライマーの一人が薩摩芋を持ってきて焼き始めました…。一つもらいましたが安納芋のような食感で美味しかったです。
f0362263_14342589.jpg
あまりに居心地がいいので焚火から離れられなくなってしまい…これではいかん!と一念発起!、昨日の終わりに触った5.13bにトライ。
 1回目はムーブ確認とランナーの長さの調整…というのもなんか結構ボルトがバツバツ打ってあるんで全部に普通の長さのヌンチャクかけたらスタックするんで、飛ばすボルトや長くするところを上手くやっとかないといけないんです。
で、次のトライで完登。
f0362263_14345165.jpg
 「次は何しようかなぁ~…」といろいろ物色してたんですが、隣の5.13dをちょっとやってみることに。
 まぁ、今日は無理ですが、時間あれば…ということでトライ。一人やってる人が居たんでザクザクッと解決して降りる。まぁ、時間あれば…何とか…ですが今回は時間ないんでダメかな?。
 最後に5.11dでクールダウンして今日はお開きとなりました。

 帰りに岩場に設置されてる注意看板らしきものをまじまじと見てると、どうやら「火気は使うな」っていう意味らしきものが書かれてるのを発見!。ついでにいうと右の写真に乗っている人たちは指導員らしいです。で、「指導員のいう事は聞け!」的な事も書いてました…。
f0362263_14360576.jpg
ん~、今日は火気どころか直に燃やしてましたけど…まぁ、クライマーのこういうところはどこの国もおんなじです…良いか悪いかは別問題として私個人としては好きですけど…まぁ、昔の日本の岩場もこんなおおらかな感じでしたけどね~…。

 バイクにまたがりホテルに帰るとまだ電力は復旧しておらず真っ暗…。大通りっを横切るところの信号もまだ作動していなかったのでみんな好き勝手にわたってて無法地帯と化してましたが、何とか皆のスキをついて無事に横切ることに成功!。無事にホテルまで帰ってこれました!。ホテルに帰るとジミーちゃんの奥さんがろうそくとライター渡してくれて「20:30に復旧するって言ってるから…」と教えてくれました。
 部屋に入って早速ロウソク灯して「メリークリスマス!」
f0362263_14362929.jpg
ちがうちがう!…なんかこれはこれでいいかも…いやいや、あかんあかん!

 夕食に出ると町も真っ暗!。この分だといつもの店は暗すぎ、寒すぎで無理なようなんで、電力が来ている大通りむこうのちょっと高そうな店に入る。
 で、今日も寒かったんでやっぱり鍋!。さすがに鯉はもう飽きてきたんで鳥鍋にしましたが、鯉に負けじと骨骨…。確かに肉質は歯ごたえ会って味も濃くておいしいですが、肉の量が少なめでした。
f0362263_14361895.jpg
最後は例のごとく汁かけごはんで大満足。会計済ませて帰路につく。

 大通り渡ろうと思ったら、信号復活してました!。漸く電力回復!。町も明るくなっていつもの姿!。
 ホテルに帰って部屋に入って全てのスイッチON!。おぉ~、ついた~!。手洗い場に行ってお湯出すと…おぉ~、出た~!。助かりました!。
 で、その後はwifi回復したという事でお仕事…建築屋さんに図面送ったりなんだかんだと…。
 あぁ~、電力回復したのはいいけど…なんだかなぁ~…。
 結局、深夜までそんなこんなでPCとにらめっこ…あぁ~、つかれた…。

by 8a1000 | 2018-12-07 23:30 | REBORNへの道