人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:リハビリ ( 91 ) タグの人気記事

 何とか8月の三重店マンスリーのセットが終わりました
f0362263_11344874.jpg
 6月・7月とおかげさまで大好評!。嬉しい限りですが、おかげでいい意味でハードルが上がって…まぁ、緊張感持って作業できるんで結構やり甲斐ありますが…。とは言うものの、そうポンポンといい案が思い浮かぶわけもなく…特に今回は7月のセットからまだ2週間経つか経たないかというタイミング…生みの苦しみは相当でした…。というわけで「大満足!!」とは言えないですが、何とか許せる範囲には仕上がったと思います…というか、おさまっていてほしい!!…こればっかりは来月に蓋を開けてみないと分かりません…。今はビクビクしながら手を合わせるばかりですが、反面、何とか終わってホッとしてます。一応これで出発までの大仕事は完了。後はパッキングして月曜に空港に向かえば晴れて自由の身となれるわけです。
 の方は相変わらず不穏な気配を感じますが、一応力は入りにくいですが動けてはいるんでこのままステロイド打たずに出発しようと思います。ただこれ以上ひどくなるようであれば考えますが…。あんまり体に負担かけたくないし、まぁ、ダメなときはダメで人生そんなもんでしょう!。
 まぁ、とりあえず幸運を願うばかりです…。
 
by 8a1000 | 2017-07-20 23:30 | REBORNへの道

…近況…

 いや~、毎日毎日ホントにとてつもなく暑い!。というわけで最近は岩場に行く気力も無く、日々ジムでの仕事と講習に専念できてます。お陰で滋賀店のショートリーチ課題増やしたり毎週のセッション楽しんだりとジム内はそれなりに結構盛り上がりを見せてます。
 講習の方は怒涛の暑さの中、16日に詰め込み講習で何とか今季最後の講習を終えホッと一安心。このシーズンは常連さん対象の講習でしたが、秋からは誰もが参加出来るように公募して本格的に始める予定をしています


 で、そんなこんなで結構忙しい毎日を送っていますが、困ったことが一つ…。なんだかんだと疲れがたまってきて、どうも今度は首の調子が今一つ不穏な感じ…。右手に力が入りにくくなってきました…。ん~、これはいつもの頸椎ヘルニアが悪さしてる感じです。毎年2回くらいひどくなるんでそのたびにステロイド打ちに行くんですが、まさかこのタイミングとは…。もう少し様子見て悪くなるようなら来週打ちに行こうと思います。24日にヨーロッパに出発で、19.20日とは三重店のマンスリーのセットがあるんでそれ済んでから様子見て…って感じですかね…。ひどくならなければいいんですが、ひどくなると手に力はいらなくなって動かなくなるんで、このタイミングというのは少し恐怖です…。このまま治まってくれればいいんですが…。

 肩の方は相変わらずですが、左は結構また良くなってきてる感じです。何とか片手でぶら下がれるようになりましたし、後は無理せず怪我せずこの調子て徐々に筋力が戻ればラッキーという感じでしようか!?。ただ相変わらずセカンドポジションでの内外旋はできずプルからプッシュなどでの切り返しポイントでの痛みは尋常ではありませんが…。おまけにマントルは未だにほとんど無理な感じです…。でも、まぁ結構登れてるんで自分では悲壮感はありません。とにかく日々クライミングできることに喜びを感じてます。
 右も痛みはありますが、まぁこんなもんでしょう…。全く動かないという事はないんで良しとするしかないでしょう!

 まぁ、いろいろありますが、そんなに思い通りにはいかないのが世の常…。とは言うものの、頸椎ヘルニアだけは何とか治まってくれ~!!と毎日手を合わせて願ってます。


by 8a1000 | 2017-07-18 23:30 | REBORNへの道
 はい、またまた久々の更新。梅雨でどこにも行けず「クライマー 雨が降ったら ただの人…」…。というわけで話題も何もなく…。ただただ一応更新しとかないとという義務感だけです。
 
 7/1からの日々は日に日にうっとうしくなる天気でクライミングには当然行けず…。モチベーションもダダ下がり。ただ、救いの種は講習という仕事で日々気持ちに張り合いがあることです。おかげさまでカリキュラムの終了を迎える方々が約半数となりました。講習受けたからといって完全にはできるわけないですが、しっかりとした知識や練習方法、自分の弱点なんかが分かるという事は素晴らしいことだと思います。これを踏まえて日々努力あるのみです。
 で、講習に明け暮れながらも空いた時間は三重店のスクールのお手伝いやマンスリーのセット、滋賀店でのセッションとよくよく考えると結局毎日登ってます…。おかげで疲れがど~っと押し寄せてきました。毎週末から月曜にかけてはそんな感じでお疲れ気味…。今日は朝からリハビリに行って入念にマッサージでほぐしてもらいました…。右肩の調子が悪くて、それをかばうために右肩がバンバンに張っていて療法士の先生に汗垂らして必死にほぐしていただきました。おかげで少し楽になったようです。ただ、以前痛みはあるんで無理せず引き続き要注意です。
 左肩はおかげさまで順調なような気がします。まぁ、痛みは要所要所で感じますが、結構馴染んできたような気がします。セカンドポジションでの内外旋がやっぱりネックで、未だできず…。でも、これ出来なくても何とか登れているんで「まぁいいかな?」なんて思います。
 ちょこっと気になるのは右手の中指の第一関節が痛くなってきたこと…。先週末はドア開けるのも痛くて休養してしまいました…。今日は少しマシなような気がしますが、気になります…。
 7/24からフランス・スイスに行くんですけど大丈夫かなぁ…。まぁ、少々痛くても全く登れないことはないんで精いっぱい頑張ろうと思います。
 では、では、皆さん日々熱中症には気を付けてください。

by 8a1000 | 2017-07-10 13:10 | REBORNへの道

雨雨雨…で仕事…

 あ~…雨雨雨…。当然といえば当然なんですが、やっぱり嫌な季節です。ここ2日ほどはさすがに蒸し暑い日が続いて、体がだるい…です…。

 前回の更新は6/21。それ以降は梅雨に入ってしまい、クライミングにも行けず、という事は別段わざわざブログに「書く」ほどのことが起こるわけもなく…。またまた更新が遅れました。
 といって今日は何か特別なことが起こったかというとそうでもないんですが、そろそろ更新しとかないと…という義務感が襲ってきての更新という感じです。

 で、6/21以降のことをざっくり書きますと、芹谷にT君と行った翌日からは案の定、日ごとに梅雨らしさが増してきてクライミングには行けず…。しかし「捨てる神あれば拾う神あり」?…おかげさまで講習のお仕事が盛況になって悪天にもかかわらず公共施設の壁で皆さんと切磋琢磨することができ、かなり内容の濃い講習を行うことができ、私的には大満足。この調子で今後も進めていければと思います。
 かなり忙しいんですがそれはそれで日々充実しています。問題は体調で、最近週に1回の歯医者通いが続いています。妻に促されてなんとなく行った歯医者で見てもらうと、なんとまぁ、虫歯が結構あるみたいで地道に1本1本コツコツと直してもらっていますが、完治するのはいつになることやら…。長い戦いです。
 肩の方も最近は右肩が調子が悪くなってきて常に痛みがあるような状況ですが、とりあえずまだ動いてます…。という事は、まだ切れてない…。何とかマシになってくれればいいんですが…。おかげで僧帽筋の中部と下部がキンキンに張ってしまって、挙句の果てに首までこってカチコチです。リハビリの先生に週1回ほぐしてもらっていますが、追い付きません…。ン~、今日も相変わらず調子悪いです。
 左の方はまだ相変わらず、関節で咬んだり、何かの拍子でビキッと痛みが走ったりしますが、少しづ強く、良くなってきてるのが分かります。未だセカンドポジションで外旋が痛くて満足にできませんが、ウォーミングアップをした後なら以前よりは少しできるようになりました。
 リハビリの方は今まで通り週1回のペースでインナーの強化と可動域の確保のメニューでやってます。

 体自体はというと…少し疲れがたまってきたみたいで、キレがない…。

 とまぁ、ここまでをまとめると…日々充実はしてるんですが、肩の調子と疲れのおかげで思うように登れず…と言ったところでしょうか。

 とりあえず「なるようになる」!。
 引き続き「歯医者」と「リハビリ」に精出して過ごしていきたいと思います!。

by 8a1000 | 2017-07-01 14:20 | REBORNへの道

リハビリ~三重店

 2日連続登ったので今日は岩場は休養…。天気がいいのでなんかもったいない感じがしますがリハビリも行かないといけないし、三重店のアドバンススクールも気になるし…。
 で、朝からとりあえずリハビリに行きました。週1回のリハビリはずーっと未だ継続して行っています。おかげで今は結構「力」を感じるようになりました。フルレングスの懸垂はまだできませんが、腕の角度が120度くらいからの懸垂であれば10回を5セット程度何とかこなせるまでになりました。腕立ての方も未だできませんが膝立は12回を5セットできるようになりましたし、先月の状態と比べれば格段に進歩しているのが実感できます。左肩の可動域の方は元通りとはいきませんがそれでも外旋位80度は越えてます。今はセカンドポジションでの内外旋が痛くてできないのでそこを改善する取り組みを行っています。それもおかげさまで、少しづつできるようにはなってきてます。右肩も痛みはありますがこれ以上悪くならないように気を付けながら左肩と同じようにリハビリを続けています。
 2時間のリハビリを終えた後、三重店へ移動。アメリカから帰国したスタッフのK君とお互いに近況報告。アメリカは結構楽しかったようで、ケガもなく無事帰国できてなによりでした。
 夕方からはアドバンスクラスのお手伝い。先日のコンペに出た子供たちが多いこともあってその時の様子を聞くとみんな口ごもって下向いてしまいました…。聞くと思っていたより順位が悪かった事にがっかりしているようで意気消沈気味でした…。ん~、なんて言っていいか分かりませんが、気持ちは分かります。でもね「順位が悪い」=「ダメ」なんでしょうか?。私が思うに「精一杯登るためにやれたかどうか?」「登るために100%費やせたかどうか?」を考えた方がいいと思うんです。
 「決勝に残るために頑張るぞ!」と思うことは大切ですが、問題は「そうなるためにはどうしたらいいのか?」を考えられたかどうかです。これって簡単で当たり前の事なんですが、なかなかできないんですよね~。「決勝に残るために頑張るぞ!」「俺は(私は)決勝に残るんだ!」という思いだけで予選に挑んでいたらそれは登れないでしょう。なぜなら「完登のための方策」を考えていないから…。つまり決勝に残るためには「登る」ことが必要で登るためには「どうしたら登れるのか!」に対して常に集中する必要があると思います。それができなければ当然登れなくて結局は残念な結果に終わることになるでしょう。
 「邪(よこしま)な考え」を捨てて「どうしたら登れるのか!」を常に考え行動する事がまず必要だと思います。そして自分の実力を100%出すことに努力しチャレンジする。そういうことが必要なのではないかと考えてます。
 で、もし仮に100%実力が出て最下位だとしてもそれは本番にいつも実力を出すことができる能力を持ってるかなり有能な人だと思うんです。そういう人は実力さえつければいいわけですから…。そう考えると、たとえ1位になっても常に実力が出ない人は将来少し厄介なことが待ち受けているかもしれません。しかし、私はそういう人がダメだとは思いません。そういう人はもともと持っている実力が高い人なので実力を出すことを練習して体得したら鬼に金棒となります。
 いずれにせよ「実力を出す努力=どうしたら登れるのかを考え行動する」ことは大変重要なファクターとなるでしょう。
 前者タイプの人を私は「絶対評価タイプ」後者を「相対評価タイプ」と考えてます。重要となるのはお互いがそのタイプの中に収まって納得するのではなくて双方を高めることです。つまり、絶対タイプの人は絶対評価を相対評価につなげ、相対タイプの人はそれを絶対評価につなげる。これが必要な事なんではないかと思います。
 みんなそれに気付いてくれたらなぁ~…といつも思います。こういう時代やはり順位(結果)=成果と直結して見られがちですが、まずはそこへ至る「プロセス」とその「質」を大事に考えることが必要ではないでしょうか?…。
 アッと、なんかお説教じみたことになりましたが、まぁ、これから長いクライミング人生、自分の力で精一杯登ってほしいと思います。
 ご清聴ありがとうございました…。

by 8a1000 | 2017-05-23 23:30 | REBORNへの道
 昨日は朝からリハビリに行って右肩と左肩を入念にマッサージ。おかげでリハビリ終わった後、両肩とも軽い感じがしました。左肩は徐々にではありますが力を感じるようになってきました。でも、まだ挙上も難しい状況で可動域が戻りません。4月の復帰リハビリ開始予定まで後1か月半…それまでに何とか可動域が戻ってほしいのですが…考えれば考えるほど焦りますが、ここは辛抱、地道なリハビリが必ず実を結ぶはずと言い聞かせて毎日頑張っています。右肩は相変わらず違和感と痛みがありますが、少し良くなったように思います。このまま何事もなく4月になって治っててくれればいいんですが…。いずれにせよ週1回のリハビリ通いは必須だと改めて思いました。
 昨日の火曜日は久しぶりに滋賀店のアスリートの練習が見れました。ここんところ火曜と木曜、そして日曜とずーっと三重店の練習のお手伝いだったのでみんなどうしてるか心配でしたが、なんとまぁ、ある意味期待に反してちゃんとやってました!。やり方や取り組み方はさておき、皆自分なりに考えて自分なりの取り組みができているようで安心しました。中学3年生チームは久しぶりにいち早く受験が終わったRちゃんが元気な顔を出してくれて、嬉しかったです!。皆も嬉しいみたいでより一層練習に身が入っていました。
 で、昨日は今や国民の記念日となった「バレンタインデー」。スクール生の女の子にいただきました!。いや~、ビックリですね!。私らの時は買ったチョコでしたけど、今や手作りが当たり前らしいです。ラッピングもどこぞのパティシエが作ったもんと変わりません!。で、肝心の中身がこれまたビックリ!。ホント、パティシエ顔負けというかそれ以上!。今どきの女の子はこんなことできるんですね!。いや~、感心しながらおいしくいただきました!。味もサイコーにおいしかったです!。

 今日の水曜は朝からいつもの散歩とストレッチ、自主リハ。その後はPC仕事…。で、出勤時間になってジムに向かう。掃除やなんやかんやと開店早々バタバタして気が付けば夜の8時…。漸く落ち着いたところで店番しながら自主リハ。明日は三重店の練習のお手伝いなんで自主リハができないと思ってちょっとやりすぎました…。なんか左肩違和感ありです…が、多分これは明日休養すれば大丈夫な感じの痛みです。
 あと1か月半、順調に可動域が戻って、腱が無事繋がっていればようやく復帰リハビリが開始できます!。それまでは慎重にいきたいものです。

by 8a1000 | 2017-02-15 23:30 | REBORNへの道
 朝起きるとのどが痛い…。そういえば、日曜にリード練習に行った子供たちが月曜にインフルエンザを発症したと保護者から連絡があったことを思い出す。一緒に車に乗っていた2人が発症していて、その2人とは先週も一緒にリード練習に行ったんです…。という事はインフルエンザの可能性大です!。動けなくなると厄介なので動けるうちにと急いでリハビリに行く。久しぶりのリハビリでしたが、H先生もスタッフも温かく迎えてくれホッとしました。とりあえず受診…。右肩の件を相談すると左肩と一緒に見てもらえることになりました。で、朝から右肩に一発「注射!」。キシロカイン入れて炎症押さえるという事…。先生曰く「とにかく炎症押さえなあかん!」と有無を言わさず…。「後ろから間接内に薬入れてじわ~っと効かすという感じなら痛くないから…」との事でした。確かに痛くありませんでした。長頭筋腱を狙って前から直に打つと結構痛いことがあるらしいですが、この方法だと全くと言っていいほど痛くありませんでした。水抜く時と違って細い針でしたしこれなら何回でも大丈夫!、耐えられます!。
 その後はリハビリ室に行ってリハビリ。右左両肩のリハビリで1時間近くこってり…。担当の先生曰く「踏んだり蹴ったりですね…。まぁ、無理せずなおしていきましょう!」とのこと。マッサージと可動域でのリラクゼーション運動を主にやって最後に電気当てて終了。今後、週一回は確実にリハビリに行きたいと思います。
 いったん帰宅して少し仕事をしてから三重店へ。今日もアドバンススクールのお手伝い。アドバンスの子供たちの間でもインフルエンザが大流行…。結局今日は総勢4人の練習となり少し寂しい感じ。しか~し、おかげで中身の濃い練習ができました。私は練習中からなんか体の節々がだるく、インフル黄色信号…。練習終了してすこしダべリングした後、速攻で帰宅。息子とほぼ同時の帰宅…。息子は来週初めに入試を控えているためこのバッティングは非常にまずいという事で風呂や食事の時間をずらして出来る限り私と接触しないように工夫…。息子が風呂入ってメシ食ってるときは、特別室に用意された布団の中で待機。妻と息子が寝室に入って「いいよ!」という合図の一言でもぞもぞ起きだして風呂と飯…。ビールを飲む元気もなく部屋に帰って就寝。ん~、しんどくて寝苦しい…。
 
by 8a1000 | 2017-01-31 23:30 | REBORNへの道

 今日は最終日!。今から思うと「アッ」という間の3週間でした…。最終日くらい朝から晴れてほしかったのですが、わが村の天気は例のごとくガスというか曇りに近い感じ…。

f0362263_10192506.jpg
 今ツアーの最後の散歩を終え、丘の上からまじまじと集落を眺めて帰宅…。いつも通り紅茶にジンジャーパウダーを入れて飲みながらPC仕事。皆は残った食材を引っ張り出してきて朝から「飽食」…。

 11時頃出発。最終日という事で今日は皆でブルーシャス。駐車場に着くと確かに天気はいいのだが、気温が極端に低い!。周りの山は霜で真っ白になっていてあたかも雪が降ったようになっていました…。凍り付いたアプローチを滑らないように注意しながら岩場へ。日が照るのを待ってウォーミングアップ。その後、各自自分のやりたいルートに散っていく…。

 TKは昨日の続きで「Energia positiva 7c+」。
f0362263_10195538.jpg
 今日2回目のトライで首尾よく完登。気温が低いので周囲フリース着たままのトライでした…。その後、「もう1本!」という事で「Orient 7c/c+」に取り付く。OS狙いで攻めるが、惜しくもフォール…。一応上まで抜けた後、時間切れになりそうなのでどうしようか迷ったが、せっかくなのでもう一回…。日が陰った極寒の中「気合のトライ」で完登!。最後のクライミングを気持ちよく終えることができたようです。

 SKMKと共に「Red bull 7c+」。
f0362263_10202646.jpg
f0362263_10205177.jpg
 2人とも2回目で登ることができて大満足!。SKはこれで気分良くクライミングを終える。MKはその後、左の方の7代でクールダウンして終了となりました。

 息子は残っているルートも少なくなってきたのでここらでダメ押し。
f0362263_10211796.jpg
 「Flix frax 8a+」「Golpe de gas 8b」「Tirabolt 8a+」「Maneras de vivir 8a」「Orient 7c/c+」と登って今日もノーフォール…。これで右端の小ケーブを除いてほぼトレース完了して最終日を終えました。

 最終日も気温が低い中でのクライミングとなりましたが、皆何かしら完登できてよかったです!。


 アパートに帰ると急いでパッキング…。あーでもないこーでもないと四苦八苦…。パッキング終了後、皆の荷物の重量チェック!…といっても私が手持ち上げて「感覚的」に重量を判断するだけですけど…。その結果TK20㎏強、(S+M)K22kgくらいでギリギリOKorOUT?という感じでした…。最近重量に関してはかなり厳しいのでこれ肝心なところです!。で、ダメだったらその場でなんか抜けばいいのでとりあえずはパッキング終了。その後、アパートの掃除してから夕食。

 最後の夕食はピザ6枚とコロッケ20個、トルティーリャ1枚、パン2本と皆の余っている食材…。ん~、これぞ「飽食の時代」…。おなかパンパンになりました…。


by 8a1000 | 2017-01-03 23:30 | REBORNへの道

 今日も7:00起床。散歩に出かけて空を見上げるとやはり曇り空…。天気予報通りです…。今日も下の道から丘までエッチラホッチラ歩いてるのかと思うくらいのスピードではありますが、一応「一気に駆け上がり」ました…気分ですけど…。で、丘の上からまたわが村をひとしきり眺めて帰宅。

f0362263_08504018.jpg
 そしてPC仕事といつもと変わらぬ朝のパターン。一方皆は宿題も昨日の休養日でほぼ完了したようで、余裕の表情で答え合わせなんかしてました…。
 今日は(T+S)Kと息子は妻が引率してブルーシャス。(T+S)Kは最後はブルーシャスで気分よく登る作戦に出ました。一方、MKは引き続き「La ruta del sol 8b」を打つために私が引率してサンタリンヤへ。とりあえず完登できるかわからないが、最後まで打ち続ける作戦。
 10:45頃、2チームともに出発。
*以下各チームの今日の様子です…。


サンタリンヤ
 今日は天気予報も曇りという事だったので「極寒」を予想していましたが、到着するとよく見ると薄ーく曇ってはいますが、日もしっかりと照っていて何ら晴れと変わらない様子。おかげで岩場は暑いくらいで「ラッキー!」…。急いでウォーミングアップしてとりあえず1回目のトライ。まだ日陰なので岩は冷たいですが、この時間帯に一回出してムーヴ確認して、いい気温の時に2回ほどできたら…という作戦。岩は案の定まだ冷たかったようですが、その割には結構いい線まで行くことができて「ひょっとしたら今日登れるかも?」と期待大になりました。2回目は日が当たるのを待ってから…と思っていたら少しづつ空が曇りはじめてきて不穏な雰囲気…。で、薄日があるうちに2回目のトライ。これも非常ーに惜しかった!。でも回数を重ねるごとに高度、精度ともに上がってきてる!。で、3回目にすべてをかけるつもりで前腕の回復を待つ…。その間MKはルートを睨みつけながら前に立って動来ませんでした。「先生!やります!。」MKが私に声をかけに来る。そろそろ雲が厚くなって気温も下がってきたのでコンディション的にこれが最後になる事はMKも分かっていたと思います。準備して「お願いします!」と気合十分で離陸…「ハイ!がんば!」と答える。出だしからいい感じで動けているのを見て「これは登れるな!」と思いました。第一核心のポケット取りも難なくこなして第2核心…今まで以上に安定してそつなく越えていく。で、最後の核心前でしっかりとレストした後、気合一発…ハングドックの時よりも精度高くこなして超えていきました…。終了点から「テンション!」の声を聴いてホント「ホッ」としました…。昨日までの状態からの私の予想では「上手く流れていけば「あれっ?」ていう感じで登れると思う…が、一回目のトライでいい感じがつかめなかったら登れない」という物でした…。1回目のトライ見てポケット取りが今まで以上の精度だったので「これは登れる!」と思いました…。
 その後はどんどん曇ってきて見る見るうちに気温が下がって「極寒」…ホント、最後のチャンスでした…。で、早々に退散して帰宅となりました。


ブルーシャス
 駐車場に到着するとガス…。極寒の中、アプローチを歩いて岩場へ。岩場に着いてもガスが…。あまりの寒さに1時間ほどガスが晴れるのを待つ。ガスが取れていくと同時に薄日が差してくるが、天気は曇り気味で気温が上がらない。諦めてウォーミングアップする。
 ウォーミングアップ後、TKは「Milenium 8a」をやるが、登れる確信が持てず敗退して、次に「Energi positiva 7c+」に転戦。これも一応上まで抜けるが、この天気の中では登れるはずもなく明日に持ち越すことにする。
 SK「Occident 7c」を2回やって完登!。気分良く終了する。
 息子は「Treking 8a」と「Var 8a」を登って終了。
 ブルーシャスの今日は終始極寒との戦いでした。

 アパートに帰って夕食。今日の夕食のメニューの他に、各自余った食材も夕食にプラス。おなか一杯になった後は腹減らしに 最後のサッカー対決!…。やっぱボロボロにされました…。

f0362263_10144305.jpg
 明日は、最終日!。今日は天気が今一だったので、明日の天気を祈るばかりですが…今のところ天気予報では晴れですが、気温が低い予報…。最後に気持ちよく登れるといいのですが…。

 


by 8a1000 | 2017-01-02 23:30 | REBORNへの道

 あけましておめでとうございます!。ついに2017年となりました。今年は復帰の年…そう、「REBORN」です!!。で、7:30に起床して、今年最初の散歩。あわよくば「初日の出を…」と思っていましたが、この村では望めるはずもなく…いつも通りの天気…というか、いつもより悪いくらいで、どんより曇りでした…。

f0362263_17014016.jpg
 丘の上で8:00の教会の鐘が「ゴロン・ゴロン…」と鳴るのを明け行く街並みを見ながら感慨深げに聞いた後、アパートに帰る。
 帰宅すると順番に子供たちが起きてくる。昨日の年越しUNOが効いたのかいつもよりも起床が遅い。起きてきた順番に「おめでとう!」と新年の挨拶を済ますと、あとは思い思いに朝食。SKと妻、息子は日本から持ってきた餅を食べて「お正月」を演出。なんとなくそれらしい雰囲気になりました。
 その後は、宿題…。
f0362263_17012957.jpg
 いつの間にか気が付くと帰国も迫っているので、クライミングもそうですが、そろそろ宿題もかたずけておかないと…。
 その後は買い出し。正月はどこも締まっていますが、こういう時はいつものあのスーパー。これが最後の買い出しになるので、買いすぎに注意しながらお買い物。いつもよりも少ないお買い物に何か物足りなさを残しながらアパートに帰る。
f0362263_17025997.jpg
 わが村に着くと、天気はやっぱり曇天…。天気予報では明日のカタルーニャは全般的に曇りの予報…。あぁ~、寒そう…。
 アパートに帰ってから中学生は恒例のピンポン大会。
 TKと妻と私はアパートの前のほんまもんの田舎の地元Barでコーヒータイム…。
f0362263_17132085.jpg
 洗練された都会のBarよりも歴史と生活を感じられるこんな「しなしなBar」が私は好きです。地元のおじいさんやおばあさんたちが世間話しながらTV見たりカードゲームに興じたりしている中、3人四方山話で18:00まで居座る。話のネタも尽きたころ夕食の準備をしに帰ると中学生たちはまだピンポンの真っ最中。
 夕食はサラダ、肉じゃが、ぐるぐるソーセージと米1㎏…。今日はちょっと米が足りなかったようでした…。
 夕食が終わって何気なく外の広場を見ると地元の中学生がサッカーをしに来ていました…目が合って誘ってくれましたが…皆「恥ずかしい」のか「ボコボコにされる」のを恐れてか「お前行けよ~!」と日本人特有の「譲り合いの精神」というか「なすりあい」というか…そんなこんなで出ていかず…。で、夕食後は久しぶりに皆でTV見てゆったり過ごしました。
 さぁ、明日からは最後のローテーションです!。最後、ふり絞っていきましょう!!。

 


by 8a1000 | 2017-01-01 23:30 | REBORNへの道