人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:フランス ( 24 ) タグの人気記事

…漸く帰国…

 28日の今日も早起き…。常宿から路線バスでBCNのT1まで行かなくてはならないので今朝も6:30起床。で、時間ないんですが、何とかシャワーを速攻で浴びてバババーっと準備…。で、チェックアウトして人通りのない通りを犬の💩に気を付けながらゴロゴロとケース押してバス停まで進む。

f0362263_15033655.jpg
ちょっと治安が???…の地区なんですが朝早くて人気無し!。まぁ、荷物取られても汗臭い山盛りの洗濯ものと鉄もんのギア、ボロボロになったホコリまみれの長すぎるロープ&くっさいクライミングシューズ…要は金目のものなし!…まぁ、鉄もんは屑鉄屋で換金できますけど…。しか~し、私たちにとってはとてつもなく大事なものばかり!…気を付けるに越したことはない…。盗難といえば25年以上昔、南仏のとあるSNFの駅でクライマーの友人とステビ(ステーションビバーク)して盗難にあったこと思い出しました。寝てて夜中ふと起きて気が付いたら友人の荷物がなくなってて…で、周辺探したらごみ箱の中からすべてのアイテムが出てきました…。多分何者かが盗んだ後物色…ナ~ンも金になるものが無く…ゴミ箱に「ポイ!」っと捨てたんでしょう。で、その時、荷物を見つけた私たちは一瞬無言…「ごみ箱に捨てられるようなもの大事に抱えてる俺たちって…何!…」…。
 無事にバス停に着いてバスの時間を見ると大体8:00に来るらしい。「ホンマかいな?…どうせあてにならんわ!」と鷹をくくって待ってると、バス停に電光掲示板があってしっかりと到着を案内してました。で、バス到着はなんとON TIME!。ん~、なかなかやりまんな!。
 で、町中をぐるぐる回って最後は空港のT1行きの高速に乗って約30分でT1前到着。
f0362263_15232054.jpg
 ターミナルに入って即チェックイン。さすがフラッグキャリア!待ち時間ゼロでチェックイン完了。まぁ、私たちが来た時間も遅かった事やオートチェックインシステムという事もありますが、昨日のLCCを経験した後では「スムース&NO ストレス!」です。
 手荷物検査場もいつもと違い空いてて比較的スムースに済みました。おかげでいつもにも増して結構時間が余ったのでカフェでゆっくり朝食。wifiチェックするとwifi環境良くなってて早い早い!。で、急遽、お仕事…。ついでにブログを一気に更新!。
f0362263_15241461.jpg
 時間になったので搭乗ゲートに向かい搭乗…で、機内に入っ家族全員声をそろえて一言…「きれい!!」…。まぁ、普通に掃除してあるだけなんですが、昨日のLCCがあまりに汚いんですっごくきれいに見えました…。
 
 約2時間でオランダ、アムステルダムのスキポール空港着。EU出国の混雑も以前に比べて改善されており、NOストレス!。で、順調にゲートに到着。少し時間があるんでここでも少し仕事…。そうこうしてると搭乗開始となり機内へ。

f0362263_15245689.jpg
 機上の人となった後は例のごとく映画三昧…。順調にこなして6本完全鑑賞。おかげで関空に着いたらフラフラでした…。


 で、今日29日(という事になります…)家に無事帰りついた後は3人で荷物をほどいて整理整頓作業。妻は膨大な洗濯物と帰宅早々格闘する羽目に…。それが終わるとさすがにいったん昼寝…3時間ほど寝てジムへ。

 久しぶりのジムでしたが変わることなく皆さん暑い中でしたが、頑張っておられました。夜になると常連さんが来ていつものKO-WALLに…。で、結局11:30までいてようやく帰宅。
 あまりの暑さにビールガバ飲みして…アイス踊り食いして…。ん~、止まらん。


by 8a1000 | 2017-08-29 23:30 | REBORNへの道

一路日本へ…2日目…

 6時半起床。今日は車飛ばしてリヨン空港に向かいバルセロナに移動して1泊…。なので、7:30にはキャンプ場を出発しないと…。ということでガバッと全員有無を言わさず起きて、まずは夕食の洗い物と個人の出発準備…。朝から黙々と各自準備にいそしみ順調に準備完了。
 今日も天気はサイコー!絶好のクライミング日和間違いなし…いやいや、暑すぎるか?…。まぁ、そんな日和ではありますが、残念ながら私たちは帰国に向けて移動しなければならず…。後ろ髪をひかれる思いで車にエンジンをかけて出発。キャンプ場を出てちょっと下ると朝日に光るセユーズがきれいに見えたので思い余って急停車…で、写真をパチリ!…。いつ来ても変わることない風景…ん~、25年前とナ~ンにも変わってないような…。

f0362263_17175707.jpg

 幹線道路を100km/hで快調に走行。予定通り10:30には空港内でガソリン入れてレンタカーを返却できました。走行距離はゆうに2000kmを超えてました…。

 で、今回もLCCでの移動…。さすがにチェックインに時間がかかる…皆イライラして、乗客間でのちょっとしたいざこざもありましたが何とかチェックイン済ませて搭乗ゲートに向かう。時間があるんでいつものカフェでブレイクタイム。ダブルのエスプレッソ飲みながらメールチェックやらなんやら…。スイスのキャンプ場もネット環境が良く無くてメールチェックできず…で、サロンノのホテルはスポットで私の使ってるPCは利用できず…セユーズも推して知るべしという状況だったんで1週間くらいまともに仕事できず…。漸くリヨン空港のフリーwifiで何とか最低限の仕事完了!。ん~、やっぱiPad-proかな?…。

 で、そうこうしているうちに搭乗開始となりあれよあれよという間に私たちの母港、BCN(バルセロナ)に向けて離陸。相変わらず汚い機内ですが安さにはかなわず…約1時間強で無事到着。
 到着後はタクシーで常宿の空港近くの安宿に向かいチェックイン。で、ここでも早速フリーwifi利用して仕事…。19:30まで没頭してようやく夕食に向かうが、ここの周辺には何にもありません!…ごくごくちっちゃなBarがあるにはありますが日曜という事か何なのか行ってみるとシャッター閉まってて開く気配なし!。で、ウロウロしてたら食料品売ってる小売店発見!。これ幸いとビール3Lとジャンクフードしこたま買って部屋で夕食(?)を済ます。
 結局この日もビール飲みすぎてベットに横になったとたんそのまま寝てしまいました…。

 明日はBCNからアムステルダム…そしてようやく日本です…。あぁ~…なっかなか帰れんなぁ~…。


by 8a1000 | 2017-08-27 23:30 | REBORNへの道

一路日本へ!…1日目…

 なんとなく今日も寝たような寝てないような…。やっぱり貧乏性の私は何となく熟睡とまではいかず…。でも超快適でした!。で、朝起きると同時にバスタブにザブ~ン!…。ゆっくり暖かいお湯につかってスッキリ!。その後は朝食へ。相変わらず豪勢な朝食。妻と息子は大満足!。朝から結構ガッツリいってました。今日はコーヒーサービスが充実しててしっかりと入れて持ってきてくれました!…なので、私も大満足!。
 部屋に帰って身支度を整えて出発。一路セユーズを目指す。今日も順調に高速を飛ばす。無事にイタリアを通過してゼクラン山群を超えフランスに…。心配していたブリアンソンでの停滞もなく順調そのもの。ブリアンソンを過ぎてアルジャンチェールベースまで来るとゼクラン山群の最高峰「La Meije」がきれいに見えました!。

f0362263_16455058.jpg
 私見るの初めてなんです!何度もここ通ってるし、La Meijeのふもとにあるボルダーエリアにも20年くらい前に行ったことあるんですが何時も天気が悪くて見る機会なかったんです!。で、思わず展望ポイントで途中下車して写真をパチリ!。氷河が白く見えました。
f0362263_16433546.jpg
そんなこんなでも約4時間半でGAP着。何だか「帰ってきた~!」って感じでホッとしました…。で、キャンプ場に行く前に今日の夕食の食材と土産を買い出し。
 キャンプ場に着くと結構人が減っててかなり静かになってました。バカンスももう終わりなんでしょう。私たちは着くなり早々に荷ほどきして再度今度は帰るための荷造り開始!。あーでもないこーでもないと3人で格闘すること2時間…。漸く何とか荷物がまとまり帰国体制ができました。
 夕食までは卓球したりメールチェックしたり思い思いに過ごす。
 今日の夕食はご飯とソーセージと念願の生野菜。スイスでは生野菜が高くてなかなか食べられなかったので…。後はサラミとチーズ…そしてビールと白ワイン。ん~、やっぱこうでないとね~…。フランスに帰ってきた実感としてスイスに比べて物価は2/3~1/2くらい?…なんかホッとします…。
 という事で、今日も何だか飲みすぎましてアッちゅう間に就寝となりました。


 明日は早朝リヨン空港まで車で移動してレンタカー返してバルセロナ…泊。長い道のりです…。


by 8a1000 | 2017-08-26 23:30 | REBORNへの道
 今日はセユーズ最終日…なのに朝から曇り…。明日はマジックウッドに移動となるので午前中は洗濯や移動の準備に費やす。
 午後からようやく天気も良くなりクライミング日和となりました。準備も落ち着き13:30頃出発。岩場に到着する頃には快晴となって少し暑いくらいになりました。少し休憩した後、Dumi LuneMarylou 6bでアップ。不用意に突っ込むとちょっと悪いんで慎重にルートファインディングして事なきを得、ホッと一息。 で、その後これも不用意に行くとはまってしまうChant de cristal 6b+。これも慎重にこなして出だし良し!。
 その後、今日本命のRadote jolie Pepere 8b。1回目は核心でフォール…無念…。妻はAngel dust 7a+。1回目は中間部のポケット手順で失敗…。
 で、私の番。首尾よくこのトライで完登!。
f0362263_02020895.jpg
13/1000!
。結構長いルートなんで途中で結び変えて下降。ここ2週間くらい取り組んでいるドイツ人の若者が「Good Job!!」と褒めてくれました!。

 妻
も首尾よく次のトライで完登
f0362263_02012965.jpg
 今日は移動の準備で時間を取ってしまったおかげでいつもより登り足りず…もう2~3本登りたいなぁ~…と思いましたが、時間的にかなわず…。2人とも完登というところで気持ちよくセユーズを締めくくることにする。

 欲を言えばきりがなく…あーしとけばよかった…こーしたかった…などと後の祭り的な事を考えながら下山…。まぁ、冷静に考えると、出発前におかしくなった首はいまだに痛くて右向くのがしんどいし手のしびれも取れないし…右肩は先ローテンションから少し痛みがきつくなってきて二頭筋腱炎がまたひどくなってきたような…ここらが潮時!…また次回…という事で今日も恒例の水シャワーを浴び震えながら2人で冷えたビールで乾杯!してリード最終日を締めくくりました。

by 8a1000 | 2017-08-13 23:30 | REBORNへの道
 今日は朝からいい天気。昨日までの強烈な寒さは感じられませんでしたが寒いことにはには変わりなく…という事で今日は日向でのクライミングを決行!。11:00に出発してCascade~Dumi Luneという一日。気温が低いためかアンダーウェア着て日向歩いていても暑くなく丁度いい感じ。4月の上旬といったところでしょうか。おかげで今日も快適に歩くことができました。

 Cascadeに着くとクライマーがほとんど見当たらず…みんな寒さに怖気づいたか?…。いつもアップするCascadeの上のスラブ(?)というか垂壁(?)というか…まぁ、なんかそんな感じのちょこっとランナウトする面白いルートがそろっているエリアのお気に入りのRumble gish 6b+で今日もアップ。このエリアは早くから日があたるんで夏のシーズンは早く取りつかないといけませんが、今日は日当たり良好のこの壁が気持ちよく感じました。
 次はAnanda 7a。クラシックな7aの一つでこれも気持ちいルートですが、超人気ルートなんで今や手も足もツルツル…約25年前はもうちょっとイガイガしてたんですけど…。超ポリッシュです!。でも動きは程よく、気持ちいいです!。
 で、せっかくなんでこれもクラシックな7c+の中の1本、Le privilege du serpentを気持ちよく登って移動…。このルートはもうかれこれ25年くらい前にアンナプルナ南壁から奇跡の生還を果たしたJ・C・ラファイユが若かりし日にフリーソロしたことでも有名です。事故の後、彼がフランスに帰ってきたときに私たちは丁度セユーズに居て、新聞に彼が病院で横たわっている写真付きの記事がデカデカと出ていたのを覚えてます。まぁ、彼はHaut-alpsのレジェンドの一人ですからメディアもほっとかなかったんでしょう…。
  Cascadeにはその他にも超メジャーなクラシック Mirage 7c+Tenere 7c+なんかもあってどれも気持ちよく登って行けるんでもう少し登りたかったんですが、時間が…。まぁ、以前登ってるんで今回のところはひとまず我慢して次回にまたリピートかけます!。

 で、今日はBerlinエリアの手前にあるFace de rat 8a+を登ることに。このルートはもうかれこれ20年くらい前に最後登ったんですが…。息子が2年前に一撃したときにリピートするチャンスはあったんですが、なんとなくその時は登らず…。という事でまぁ、せっかくなんでこの機会に登ってみることにしました。結構いいルートだった記憶はあるんですが、内容がどうも思い出せませんでしたが、取り付きに行くと先客あり。
f0362263_01334282.jpg
先客のトライ中、水分とエネルギー補給しながらこれ幸いと観戦。先客は必要にトライしてましたが結局、1カ所越えられず、敗退…。ん~、オレ、大丈夫かな?…と弱気になりましたが、トライしてみる…。結果、2回目で完登。ん~、渋い!いいルートでした!。まぁ、好みもあるんで一概にとは言えませんが…。これで12/1000!。リード11日目なんで大体1日1本ペース…ん~、もうちょっと戻ってこないと…一日2~3本はいかないとね~…頑張ります!…。

 その後はDemi Luneに移動。
f0362263_01350211.jpg
f0362263_01353777.jpg
とりあえずLes sucettes a l'anisっていう気持ちのいい6a登ってRadote jolie Pepere 8b。あわよくば登っちゃおう…なんて思ってましたが、なんだかんだと結構疲れてて確認するだけのトライになりました…情けない…。

 キャンプ場に着くといつも通り、すでにあたりは真っ暗…。いつものように荷物を整理して期待せずシャワーに向かう…決して期待はしていないのですが、シャワーのボタンを押した後、水がいつになったらお湯になるのか手をかざしてじっと待ってる自分が悲しい…。というわけで今日も水…。EUの多くの国は8/15が休みなんで、それ絡めの休暇でキャンプ場も人が多くなってきたのも原因の一つでしょう。そこはもう「しゃーない!」とあきらめるしかありません。

 水シャワーの後はいつも通りアルコールで体の中を洗浄して気持ちよく就寝となりました。
 

by 8a1000 | 2017-08-12 23:30 | REBORNへの道

6回目の休養日

 今日は休養日とてつもなく寒いです…。朝、気温5度!…。おまけに今日も風強し…。あぁ~、休養日でよかった…。天気の方はまぁまぁ…。雲が若干多いが午後からは晴れてきそうな感じ。私たちは朝から溜まった洗濯物を処理して寒風吹きすさむ中、洗濯物を干して乾くのをテントの中で待つ…。昼頃からようやく晴れてきて14:00ごろ洗濯物を取り入れ、街に繰り出す。
 まずはGAPの山道具屋さんを覗きに行く。「なんか目新しいものはないかなぁ~…。」と店内をウロウロ…。いつもEUで先行販売しているものを各地の山屋さんで物色したり、売れ筋やラインナップ、お客さんが何買って行くかなんか見るが楽しみなんです。中でも各地の山屋さんで楽しみにしてるのはTOPOコーナーです!。GAPの山屋さんは地方にしては結構TOPOある方です。ドイツ(フランケンユーラ)、イタリア各地、コルシカ、スペイン、ギリシャ、私が昔行きたかったホッガーなんかもあります。もちろんフランス各地のTOPOもある程度そろっていてブローやゼクランのボルダーのTOPOからモンブラン山群のミッシェルピオラのTOPO、ゼクラン山群やオアザンのTOPOもあります。
 で、まずはTOPOコーナーを物色…。ん~、かれこれ1時間以上立ち読みしてました…。これって飽きないんですよね~…。一通りTOPOを満喫した後はやっぱりクライミングシューズコーナー。あれこれ試着してあーだこーだ…。で、お次はこれまた大好きなギアコーナー。ロープから始めてビナ類、ナチュラルプロテクション類、クラッシュパッドときてアックス、アイゼン、スクリューなんかもしっかりチェック。それが済むと今度は登山靴&アプローチシューズ&トレランシューズコーナー…いろいろいじくりまわして、ん~、納得!。で、ザックコーナーに移動してラインナップを物色。後はストーブと小物類…まぁ、この辺はあまり日本と変わりなくってとこです。で、最後にSaleになってるウェア類を冷かしてようやく終了。結局何も買わず…ん~、楽しかった!です。
 しかし、これぞ小売店の醍醐味ですな!。通販では味わえません!。何を隠そう私たち、今まで道具は通販で買ったことないです!。やっぱ見て触ってアドバイス聞いて自分で判断して買いたいんですよ!。日本の小売店さん頑張ってください!。陰ながら応援してます!。

 山道具屋さんが終わるといつものスーパーに移動。一応これでフランスでは最後の買い物になるんでスイスで高そうなものを仕入れる。「何が高そうか?…」…やっぱワイン…というか「赤」の種類が少ない!…という事でとりあえず3本GET!。後はナッツとかジャイアントコーンみたいなおつまみ系…なので、ジャイアントコーンを大量にGET!。一番の問題は生鮮野菜がスイスでは高くて買えないこと。後は「魚」がほぼ無理…。サーモンなんか置いてあるけど高いし…。しかしこればっかりはどうしようもないので、ここにいる間にしこたま食べておくことで問題回避!?。という事で生野菜とサーモン、8か月未満の子牛のヒレ肉を購入(柔らかくてミルキーな味がたまりません!)。で、後はあれこれ買って一応買い出し完了してキャンプ場に戻る。

 戻る道々、車の中からセユーズを見ると一見「クライミング日和!」ってな感じに見えましたが…
f0362263_00245229.jpg
いやいや!…キャンプ場に戻ると気温16度…。結局今日の最高気温はGAPの町で19度…岩場は推して知るべしです!
 あまりに寒いので太陽のあるうちにシャワー!。当然この時間はHOT…なんですが、シャワー室に風が吹き込むんでHOTな感じはなく…どちらかというとCOLD…。

 日没間際、なんとも言えない「いい雲」が現れたので写真をパチリ!セユーズに居るとよくこんな光景にあいます。
f0362263_00251312.jpg
 夕食の準備をしに炊事場に行くと今日登りに行ってたSJさんと出会う。「寒かったでしょう!」と聞くと「ムっちゃ、寒かったです!」という事でした…。
 で、あまりに寒いんで私たちは早めの夕食を取って、早々にシュラフに潜り込む。唯一暖かいのは体温たわんだシュラフの中のみ…。「あぁ~、こんなことならフィッツロイダウン持ってきても良かったなぁ~…」と思いながら就寝となりました。
by 8a1000 | 2017-08-11 23:30 | REBORNへの道
 …極寒!…。朝シュラフから出るのがつらい…。多分朝の気温10度切ってます!。おまけに風も強くて雲多し…。
 朝出にしようと思っていましたが急遽変更して午後出にする。ウダウダと時間を過ごして重い腰を上げ、ストレッチ済ませていざ出発。アンダーウェア来て長ズボン履いて歩いてても暑くなく丁度良い加減。お陰で汗もかかずに岩場到着。で、いつものように休憩してると寒い!…。という事で、休憩もそこそこに日向で登り始める。

 このころになると雲も晴れ、結果的にいい天気になりましたが…寒い!…。手が悴みました…。
f0362263_00220400.jpg
 で、まず日の当たってるA Patrick 6a登って横に移動、次はTete d'ampoule 6b+。終了点付近が悪かったです…。で、づーっと横に移動していつものAngel dust 7a+登って今日の本題Encore 8a+。これ格好登りやすいんですが、なぜか私は健康だった時からの苦手ルート…。下部の6aダーッと登って行って「さぁこれから!」という一手で失敗…。無念です…。で、ちょこっと休んで2回目で完登。11/1000です!。
 で、次どれ登ろうかなぁ~…と考えましたがあまりに寒いのでBerlinに移動。こっちの方が風がないのでちょっとマシ。で、Berlin 7cLa Chose 7cを連続して登って今日は終了。
 帰りもナノパフ来て下山しましたが一向に体温まらず…。キャンプ場に着いて荷物片づけていざシャワー…「これでシャワー水やったら地獄やなぁ~…」と思いながらシャワー室に向かうと途中会ったオーナーが「今日はもう冷たいよ!」と忠告してくれました…。で、隣にいたイタリア人と共に絶句…。でもまぁ、「ぬるい水なら…」と2人で同時に突っ込みましたが、その期待も裏切られ…「冷たい真水」で2人で絶叫…。で、今日は体の50%程度を濡らす程度の行水となりました…。
 シャワー終わって出るときにSJさんが入ってきたので「真水でっせ!」というと「マジっすか!…」とやっぱり絶句…。で、止めると思いきや、果敢に寒修行に突っ込んでいかれました…。その後は案の定、シャワー室から絶叫が…ホント冷たいんです…。
 という事で今日のシャワーは今夏一番の冷水シャワーでした…。
 で、その後はまた冷た~いビール飲んでワインも飲んで…寒くてもこれだけ止まりません…最後はブルブル震えながら就寝となりました…

 マジックウッドに行った息子からようやく連絡がありました!。まぁ、皆で楽しくやってるみたいで一安心。

 報告によると

 8/8Kung Fu Panda 7cをフラッシュ。Eye of the Tiger 8aを登って、Intermezzo left 7c+/8aLa Gran Evasion 7c+と登って終了。

 8/9Rythmo Brachial 8aFree 4 All 7c+/8aJack Daniels 7c/c+Captain Jack 8a+登ったらしいです。

 で、今日の10日Iron Butterfly 7b+をフラッシュして、Unendiche Geschichte 2 7c+/8aUnendiche Geschichte 1 8a+を登って終了。

 と、まぁまぁな感じ。まずは、ちょっとづつ慣らしているような気配…。上手く調子上がってくるといいんですが…。

by 8a1000 | 2017-08-10 23:30 | REBORNへの道

 今日からセユーズでクライミング再開。雨のお陰かどうか気温が一気にググーっと下がって寒い!。予報によると今日の最高気温は24℃、最低気温が14℃の予報。これってキャンプ場付近の村の予報なんで上は…。
 朝、歯磨きに行くといつも一緒になるアメリカ人のD君一行にあいました。聞くと20日までいてワールドユースに行くとのこと。今年はインスブルックらしいです…D君は表彰台常連なんで今年も頑張ってほしいと思います。
 で、同じアメリカ人の今を時めく最強女子、あのラ・ランブラ登ったMちゃんも来てます。当然リアライゼーションでしょう!。


 という事で我々は午後出を選択して午前中は洗濯。気温が低いので乾くかどうか不安でしたが、何とか出発には間に合いました。洗濯すんでストレッチした後はようやく重い腰を上げて例のごとくトボトボと2人で岩場に向かう。気温が低い分だけ楽チンでした。いつものところで少し休んだ後あまりに寒いのですぐに登り始める。とりあえずDemi LuneのChant de cristal 6b+といつものAngel dust 7a+登ってBerlinに移動してZagleb 6cLa petit illusion 7a+を登る。その後は先日ぬめり落ちしたLe poinconneur des lilas 8a+に移動するが、順番待ち…。約1時間待って漸く私の番。体冷え切って1回目は核心でフォール。私の後はいなかったので10分ほど開けてすかさず完登!。これでようやく10/1000!…1%終了です…先は長い!。で、その後7a+登って今日は終了となりました。


 私がLe poinconneur des lilas 8a+順番待ちしてるときに2本隣の8a+をトライしてるクライマー見ると…「どっかで見たことあるなぁ~?」…アッ、思い出した!そう!「シュテファン・グロバッツ」じゃーないですか!。流石に年取っても上手いです!。数回のトライで完登でした。私が完登した時も応援してくれて感激!。で、「Good Job!!」って一緒に喜んでくれました!。帰りに1言2言、言葉交わして私たちは下山開始。


 下山中、今度はリアライゼーションやってるMちゃんを観戦。今日トライしてすでに核心止まりそうでした…お強いです!…。撮影隊も凄いです…上からも下からも専用機材でばっちり映像押さえてます。ひとしきり観戦した後はまたトボトボと下山開始。


 キャンプ場に戻ってシャワーを浴びに行くと…やっぱり「ぬるい水」。この気温でどうしようか迷いましたが「気合いだ~!」という事で100%浴びました…が、その後暫く震えが止まりませんでした…。


 明日・明後日と気温は今日よりも低くなるようです…。ん~、暑いのも嫌だけど寒いのも嫌だ!…。丁度いい加減な日はないもんでしょうか?。


by 8a1000 | 2017-08-09 23:30 | REBORNへの道

セユーズに帰還

 幸いにも昨夜は昨日のボルダーの疲れもあって比較的ゆっくり眠れました。チェックアウトが12:00なので時間ギリギリまでホテルに滞在することにして、まずは、朝からバスタブにたっぷりお湯をためて入浴…。千福のひと時…。入浴を堪能した後はマシな服に着替えて朝食のためダイニングに向かう。皆さんおしゃれな方ばかりでなんか私たち場違い感漂ってました…。朝食もすごかったです!。ビュッフェスタイルですが、まぁ、メニューが豊富でしっかりと作ってます。妻はニコニコで気になる食材を物色してました。私は、フルーツジュースをいただいて、後はコーヒー…。残念なことにここでもやっぱコーヒーはダメでした…。ゆっくりとダイニングで過ごした後は再度部屋に戻って時間までくつろぐ。
 アッという間に時間となり、後ろ髪を引かれる思い出部屋を後にしてチェックアウト。そのころには小雨がぱらついており、予定通りの悪天…移動日和となっていました。車に荷物を積み込んで出発…と思いましたが近くに大きなスーパーがあるのでフランスより安い物を買い出ししてから帰ることにしてとりあえずスーパーに向かう。魚が安いんですが、生鮮食品は無理なんで諦め…。で、結局私たちの強い味方のBarilla製品(パスタ類とソースとクッキーなど)を買い込んだのとPeche de Blance(白桃)がかなり安かったんでこれもGet。後は行動食を少々とイタリアワインを1本買ってスーパーを後にしました。
 再度車に乗り込み後は一路セユーズを目指すのみ!。延々と来た道を引き返す…。順調に距離を稼いでいましたが、案の定ブリアンソンで大渋滞…。いつもここ渋滞します…時間が悪かったのもありますが…。街抜けるだけで1.5時間…耐えに耐えてようやく通常走行を取り戻すが、今度はOrage(嵐)…。50kmでも前見えません…。で、結局GAP到着が19:00。いつものスーパーで生鮮食品を買いだして雨の中セユーズに向かいキャンプ場着が20:10…ようやく帰還となりました。キャンプ場に着くころには幸いにも雨も止んでくれ助かりましたが、気温は低く15℃…。出ていくときは昼36℃、夜でも20℃超えていたのに…。
 寒さに震えながら夕食の準備して慣れた我が家で就寝となりました
by 8a1000 | 2017-08-08 23:30 | REBORNへの道
 今日は午後出…というのも息子を明日、マジックウッドに送って行って置き去りにしないといけないので今日は午後出にしてその用意と洗濯を午前中にしておこうという作戦。
 首尾よく洗濯物も乾いて用意もまずまず完了。ストレッチを入念にして出発する。ホントここんとこ日中の気温が36度を下回ることがない…。今日も炎天下の中を黙々と歩いて、何とか倒れることもなく無事に岩場に到着することができました。そんな中、息子は今日も記録に挑戦…。今日も先行する人たちを追い立てまわって30分台をたたき出していました。
 岩場に到着後は暑さと疲れで動く気にもなれず…グターっとしながら日陰待ち。グダグダしゃべっていたら日本人発見!。偶然にも先月スタッフのK君とアフリカで一緒だったSJさんでした。ひとしきりしゃべりこんでようやく始動。私たちはとりあえずBerlinの右端のご機嫌なZagreb 6cとLa petit illusion 7a+でアップするが…猛烈に暑くてぐったり…。岩が熱持ってて近付くと「モワーッ」と熱気が…。
 それでも今日がセユーズ最後の息子はカチカチ下部核心のPetit tom 8aを登るというので見学…。
f0362263_01582097.jpg
何事もなかったかのように「ふつー」に登って行きました…。見ていた周りの人は「しら~」って感じ…。普通「ウッ!」とか「ハッ!」とか…少なくとも一手くらいはデット気味になるんですけど~…空気読めんやつなのかどうか、とりあえず登りだけ見てるとみんなガバのように見えました…。

 で、その後SJさんと駄々喋り。気が付くともう日は斜陽…。「しまった!」と思ったが後の祭り…とりあえず昨日触ったLe poinconneur des lilas 8a+をやりに行くが、先行者あり…。おまけに結構手間取ってる…。暫く待って漸く順番が来て登り始める。結果…核心出口でフォール…。待ってる間に先行者のムーヴ見てたらなんとなく頭に焼き付いてしまって…そこんとこ行ったらなんとなくそれ試してみたくなって勝手に体が反応…ムーヴ途中で戻したんですが…時間かけすぎてぬめってフォール…。あぁ~情けな~!…。結局この日は時間切れでこの1トライで終了…。自業自得です…反省…。

 息子は薄暗くなりかけてる中La couleur de vent 8aをサックリ登って今年のセユーズを終了。いろいろ思うところもあったようですが、またもっと強くなってから…かな?…。
 急いで帰る準備をして下山。さすがに辺りは真っ暗…。キャンプ場に着いてシャワーに行くと…案の定、今日も真水…という事で例にもれず体の60%程度を何とか洗浄。
 あとは夕食食べて就寝。
 明日は移動です

by 8a1000 | 2017-08-05 23:30 | REBORNへの道