人気ブログランキング |

<   2018年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

帰国

長いと思えたRocklands滞在も今思えばアッという間の出来事…。「始まりあれば終わりあり」世の常とは分かりながらも寂しい限りです。

昨晩仕掛けたありとあらゆるアラームのおかげで何とか3時には起床。バタバタと用意して3時20分予定通り出発。
f0362263_16253339.jpg
真っ暗な中、キャンプ場のゲートを開けてお世話になったキャンプ場を後にする。

後は空港めがけて一直線。
N7を快調にとばす。当然渋滞もなく順調…と思いきや…途中、工事で車線が分かりにくく、いらぬ車線に入ってしまいアタフタ…。まぁ、大勢に影響はなくクルッと回るだけで車線に復帰。ロスタイムは5分程度で済ますことができました。ケープタウンが近づくにつれ眠気が襲ってきて…おかげで早々飛ばすこともできず…。チョット焦り始め…。

道は車もいたって少なく順調でしたが、さすがにケープタウンに入るとそろそろ通勤が始まる時間帯とかさって…N1に入るところで渋滞につかまり一瞬焦りましたが、15分くらい辛抱したら本線に合流でき、それ以降は流れ始めてホッと一息。

なんとかようやく空港に到着したのは出発時間の7時過ぎで出発1時間半切っててママぎりぎり…。急いでチェックインカウンターに駆け込んでチェックインしてようやく一息つくことができました。

チェックイン後は即セキュリティー通ってゲートへ。

搭乗始まって…外見ると雨…。
f0362263_16262610.jpg
Sちゃんたちは今日は登れるのかなぁ?…などと思いながら席に着く。オンタイムで離陸してヨハネスブルクへ。
途中、頼んだコーヒーのカップの印字が南アフリカ!…でした。
f0362263_16280179.jpg

ヨハネスブルクは晴れ!。
f0362263_16282478.jpg
上空から見えるソウェトらしき地域の広大さに比べて遠くに霞む市内であろうビル群の小さな塊…ソウェトらしき地域の建物が放つキラキラ光るトタンの壁と屋根の反射がなぜか妙にキレイに見えました…。

ヨハネスブルクの乗り換え時間は国内線を変更したおかげで3時間。落ち着いて国内線から国際線ターミナルに移動できました。
f0362263_16292257.jpg
出国の際、イミグレーションで「親子ですか?」「出生証明書を見せてください!」「お母さんのパスポートのコピーはありますか?」「お父さんとの旅行のお母さんの同意書はありますか?」…。あります!!。Sちゃんたちに持ってきてもらっていた書類をその都度係官に提出して、私と息子は「どうだ!」と言わんばかりにご満悦!。最後は係官の方もニコッと笑って出国完了。

あとはショッピング!。アフリカンショップを物色。ん~、アフリカンですね~。

で、搭乗開始。
13時間の長丁場…。映画見て…飯食って…また映画見て…。
漸く香港に到着する頃には足がゾウのようにパンパンに浮腫んでました…。

香港では6時間のトランジット!。
もうこれは飲茶しかないです!…という事でダダーッと飛行機下りて、即イミグレへ。で、速攻入国して市内へ。計画ではとりあえず九龍駅行って船着き場行って昔ながらのスターフェリー乗って…香港へ渡って、ビクトリアピーク行って、その後香港駅帰って飲茶して…と言う計画組んでましたが…天気悪っ!。
で、早々にビクトリアピーク諦め計画変更。とりあえず腹減ってるんで飲茶が先!。で、香港駅までエキスプレス電車で約25分。
f0362263_16300191.jpg
L1の「添好運」という点心屋へ直行!。で、爆食い…。点心屋で5000円!。
f0362263_16303260.jpg

ん~、吐きそう…。

腹減らしのために九龍までスターフェリー乗って移動。

f0362263_16311198.jpg
f0362263_16314513.jpg
あぁ~、昔思い出します!。
九龍に渡った後は定番の繁華街歩いて九龍駅へ。
f0362263_16322216.jpg
冬の寒くて乾燥した南アフリカから来た私たちはそのころにはクソ暑っい気温と窒息しそうな湿気でぐったり…。そそくさと駅ビル内に逃げ込みました…。
で、中に入ると寒いくらい…「ん~、なんかえらく冷房効いてるな~」と思ってぐるっと見回すと…なんとまぁ、駅構内に「スケートリンク」があるではないですか!。それもこんな夏真っ盛りに囲いもないのに一面氷…
f0362263_16331220.jpg
さすが香港!やりまんなぁ~!。

で、私たちはもうやることもないんで空港に帰る。
早々に出国して時間待ち…。

悪天候で20分ほどディレイして離陸。漸くこれで帰れると思うとホッとして急に眠気が襲ってきました…。

空港には妻が迎えに来てくれていて大助かり!。車の中で積もる話をあれこれと…まぁ、ほぼ仕事の件ですが。

とまぁ、こんな感じで無事帰宅。
何はともあれホッと一息…。

否が応でも明日からは現実に引き戻されます…。


by 8a1000 | 2018-08-28 23:30 | REBORNへの道

奇跡?!…191/1000…

昨晩はキャラバンが揺れるくらいの暴風雨で…寝られたような寝られなてないような…。外の音を聞きながら「明日は登らして!」と祈るような気持ちで横になっているという、そんな一晩を過ごしました。
そう言いながらも気がつくと眠っていたようで、朝に目がさめると…何と、まぁ、奇跡的に晴れ!。
f0362263_14023801.jpg
青空でした!。すぐに天気予報チェックしましたが、予報は変わらず雨!…奇跡です!。
ただ気温はかなり低くて、おまけに岩はまだ濡れてて乾き待ち…。その間に少し荷物を整理してまとめておく。

で、11時くらいになって、キャラバンの裏の岩見たらまぁまぁ乾いていたんでいざ出陣!。最終日の戦い開始となりました。
今日こそは失敗は許されません!…ということで昨日から綿密な計画を立てました!。

その計画というのは、とりあえず先ずはElandに行ってまだ登ってない6、7台見つけてアップ。で、その後The Gest list 8bを回収…移動してHatchling 7c+回収。で最後にBlack mango chutney 7c+を私がダメ元でトライしに行って16時終了という計画。で、その後キャラバンに戻ってパッキング。計画通りに行けば11時出発でも17時30分には荷物の整理が完了し19時には食事。で、食事終えたら21時に就寝で深夜3時20分出発で…。そんでもって最終日の食材消化ということで、SちゃんとKくんにも声かけて一緒に食べるように昨日すでに手を打ってあります。
ん〜、2人して「よくできた計画」だ〜!と自画自賛…です!。

11時過ぎにストレッチ済ませてElandに直行。駐車場には車は無く私達だけ…。急いで用意して小走りでエリアに向かう。

まずは手分けして別々にアップ。
息子はPacific rim 7a+で、私は手頃な岩見つけて適当に登ってアップ。で、少しアップ終わったところでStampede 7bで集合。息子からトライして…まぁ、当然完登。
f0362263_14020921.jpg
で、私。何とか完登でき+1段。

これだけではアップ不足なんでチョット移動して、今度はThe Comp wall(stand)7a+(sit-start)7b+/c。息子は律儀にstand 7a+からトライして完登後sit-start 7b+/cやって2本?完登。
f0362263_14021844.jpg
私はsit-start 7b+/cやってマァマァさっくり目に完登。これで+3段。

で、ようやくThe Gest list 8bへ移動。息子が用意して「さぁ、やるかぁ〜!」となったところで…ん〜?、なんか天気が…。1トライ目いい感じだったんですが滑ってフォール…。で、少し休んで…たら、バラバラ降り出して…よ〜く見たら「霰(あられ)or 霙(みぞれ)」と雨が混じったもの…そのうち強く降ってきて…。その中、数トライしましたが当然上手く行くはずもなく…霙というか霰も止む気配もないので退散…。荷物まとめてビショビショになりながら一旦キャラバンに戻る。

キャラバンに戻るとより一層降り出して天候回復する気配なし…
f0362263_14024568.jpg
「あぁ〜、ヤッパ今日はダメか…」と弱気になってたところにSちゃんとK君登場。とりあえず諦めずにさいごまで様子見て…
f0362263_14025272.jpg
隙突いて一瞬でも行ければ「めっけもん」ということでキャラバンの炊事室で4人でダベリング…。

実は息子と2人でElandから退散してる時は2人とも弱気になって今回の反省や自身のクライミングスタイルや練習、トレーニングに対する姿勢についても色々と反省や今後の事、また思うところを話しながらネガティブな「敗退行」でした…。歩いてる途中口から出てくるのは後ろ向きな話ばかりで…。

でも、こうして4人でクライミングの話ししてると息子は気づいていたかどうか知りませんが私は自然と前向きな感じになってる自分に気付いて…ヤッパリ仲間っていいなぁ〜…と思いながら「よ〜し!チョットでも晴れたらやったるで〜!」と密やかに再度闘志燃やしてました…。

で、夕方になると…何とまぁ、雨もやんでまた再度日が射して…時計見たら17時はとうに過ぎてましたが「よ〜し!行こうや!」ということでHatchling 7c+に4人で再出発!。なんか気分も自然に乗ってきて…。

駐車場に着くや否や息子とバババーっと速攻準備して走るように取り付きへ…。
どことなく後ろから見る息子の姿からは、何かが吹っ切れたような感じで、さっきとは違って「前へ!前へ!」と突き進んで行く勢いを感じました…。
f0362263_14022482.jpg

Hatchling 7c+の前に着くと下部が濡れてましたが、上部はまぁ、問題なさそう…。で、息子がマット敷いてギュギュッと靴履いていきなり登り始めてすすスーッと何事も無かったかのように完登。
で、私も折角だからと「1回だけやるわ!」とトライ…。あと1手というところでフォール…。いい感じだったんで「よ〜し!」と…で、その後2回目のトライで完登。+6段。

で、息子が「もう1回The Gest list 8bやるわ!」で急いでマット畳んで移動!。駐車場まで小走りで戻って車に荷物詰め込んで速攻移動…。

Elandの駐車場からダダダーっとThe Gest list 8b前へ雪崩れ込んだら日没間近…まぁ、出来て3トライ…でもコンディション的にいい状況でのトライは1トライ…と言うのも、岩と岩の間のヒドゥンにあるこの課題…夕方になるとフットホールドが見えにくくなってしまうんです…。急いでマット敷いて…ギュッと靴締め込んで…大きく息した後無言で離陸…集中力とはこういうことを言うんでしょうね〜…気合い1発…完登!。
実際、あのトライで失敗してたら状況的に2トライ目は無かったと思います…本人もトライ前にそのことは十分承知していて「後はない!」と多分そんな風に感じてたと思います。

で…「行くで!」の息子の一言でBlack mango chutney 7c+に…まぁ、私のためなんですけど…ん~、ダメだと思うんですよね~。でも、あの勢いで言われたら断ることもできず…再度車まで戻って移動。

日没後取り付き到着…。何とか数トライするも予想通りダメ…。
ん~、でもこのままでは残念過ぎるんで…左に抜けるChutney variation 6c+登って…で、もういい加減暗かったんですがもう1本…で、近くにあったGone fishing 6b+登って登り納めになりました…。

振り返ると…大きく輝く月が登ってくるところでした…。
f0362263_14023239.jpg
ん~、また来よう!!…思いを新たに帰路につきました。

キャラバンに帰りシャワー浴びて…暫くするとSちゃんとK君も無事帰着。

後は「キャベツ」しこたま4人で食べて…「牛タン」食べて…気が付いたら日付変わってました…。
最後は残った食材などを渡して解散。

明日は3時過ぎに出発予定…。ありとあらゆるタイマーセットして就寝…。
ん~、大丈夫かなぁ~?。

by 8a1000 | 2018-08-26 23:30 | REBORNへの道

最後の休養…暴風雨…

天気予報は雨ですが、起きると暴風吹き荒れてましたが。、降ってはいませんでした。

雲行きはいまにも降りそうですが


で、いずれにせよ休養日ということもあり、ウダウダと過ごす。

期待を込めて何回も天気予報を見返すが変わり無く今日、明日は暴風と雨予報


そうこうしているうちに雨がパラパラ降り出して気温も一気に降下。寒くてたまらなくなりようやく最後の買い出しに街に出る。


最後なんで最低限の足りないものとお土産物をと買いすぎに注意しながら物色。

一通り回ってレジに行き、品物並べるとアレ~、なんか多いような気が?まぁ、少ないよりかいいか!ということで全て購入。特に夕食の品が結構多いような。お腹減ってるんで見てると食べてくなるんですよね~いかん、いかん!。


で、リカーショップでビールとワイン購入ん~、これもチョット多いようなでも足りないよりかは!ということでこれも全品購入!。


帰りに今度はトラベラーズレストに行って何時もの団子とシリアル固めた行動食を買う。で、物色してたらクラフトビール売ってたんで試しに2本購入


まぁ、いいか!

で、ついでに「おつまみ」が必要ということになってKUDUという動物の干し肉購入。これは前買って、結構いけてたんで再度購入。


で、帰宅して荷物出したら明らかに買い過ぎ!。まぁ、残ったら持って帰るべし!2人で罪悪感を消しにかかる。


その頃には外は暴風雨台風並み!。息子は気合いで掘っ建て小屋のシャワー室に直行しましたが、風が入ってくるんでとっても寒いです!。なんで、私はパス!。


で、まずは明日の夕食の仕込み。天気予報は雨ですが「明日登れた時のために!」奇跡を信じて夕食の準備。出発の朝は深夜3時出発になるんで帰ってきてから手間かけたくないんです!ギリギリまで登ってたいので

でで、何をしたかというとあまりにこの間の「牛タン」が美味かったので最終日はコレだ!とスーパーで2人で意気投合。一番デッカイ「牛タン」買っちゃいました!。


この間はナイフ1本で皮むきしたんでなかなか上手く行かなかったんで今日は先ず置いてある包丁を研ぐとこから。肉用に粗めに研いでいざ作業開始


ん~、砥石でしっかり研いだわけじゃないんですがこの間と比べれば切れ味倍増!。納得の皮剥きで2人してご満悦。まぁ、すごい量ですわ!コレは

作業の後は今日の夕食の準備に取り掛かる。今日は残り食材でカレー&恒例のキャベツステーキ。なれもんなんで一瞬です


で、夕食開始!。とにかくビールの踊りのみ!。ヤッパ買い過ぎでした

ビールで腹一杯で完食ならず無念!。残りは明日に持ち越しです


腹一杯で後は何もできずシュラフに直行外はゴーゴーと物凄い風の音時折打ち付ける雨の音も凄まじく


あぁ~、やっぱ明日はダメかなぁ~と思いながら就寝となりました。



by 8a1000 | 2018-08-25 23:30 | REBORNへの道
昨晩は暖かくて湯たんぽなしでも快適に眠ることができました。
今日は朝から一段と気温が高く、普通に過ごすには快適ですが、登るとなると話は別…。かなりの苦戦が予想できます…。

と言うことで、今日もスケジュールを目いっぱい詰め込んで行動開始。
先ずはLast Day in Paradise 7b+/cに向かう。
到着すると先客あり。スイス人2人がまさに佳境のトライ中…。なんで私たちは右のほうのLost in the city 4とその隣のLive it alone 6a+でアップ。

で、ちょっと声かけて混ぜてもらう。見てると、とにかく痛そう…。ホールドチェックすると右手に痛いカチ有り!…。これはやり込めると痛い目に会いそうなんで、早めに登ってしまいたい課題。
先行のスイス人はマリファナ吸いながら痛みこらえてトライしてました…。曰く「これ吸うと痛みちょっと和らぐからね!」との事…。
でその横で息子がパパッと1撃して完登。
f0362263_19104337.jpeg
そして私の番。ここは1撃で…と思いきやちょっとボールして1撃ならず…。あぁ〜、また痛い思いするのか…と気持ちがめげそうになりましたが、なんとか気合いでカバーして完登。
f0362263_19132727.jpeg
+2段。

スイス人にお礼言って移動。
次なる課題はCedar spine Sectorのその名もCedar spine 7c。TOPOによると「One of the best aretes in Rocklands」となってます。確かに谷間にデン!と鎮座するブロックの印象的なカンテ…オレンジとグレーが美しく映えてます。ただチョット…TOPOにも書いてますが「Bring all your pads for this…」…ん〜、高い?…まぁ実際は高すぎるわけでもなく下地もいいんです…チョット高めでカンテに乗って行くような感じになるんで怖いだけ…落ちたらマット外しそうで…。
「Bring all your pads for this…」と言われても…私達のマットは2枚+サブ2枚…まぁ、これでずっとやってきてますから今回もこれでやりましょう!。
この辺かなぁ…と言いながら2枚のメインを適当?に敷いて…先ず息子…。グイグイ突っ込んで行って1撃…流石です。
f0362263_19144157.jpeg
決して難しくはないんですが気持ちがね〜。高さと難しさから言ったら前に息子が1撃してるA splash of red 7cの方が数段上でしょうけど…これはこれでなんか怖いです…。

で私…まぁ折角やし1回やるか…と言うことでトライ…上部のエッジが取れずフォール…ん〜、まぁ大丈夫!。飛び降りた感じはこの間の6cの方が高くて衝撃がキツイ感じ。
で、数回やったら登れました。上部のエッジとってからは確かに落ちられない感じで足もこれと言ったものがなく…気合いです!…。
f0362263_19171468.jpeg
+4段。なんか使い果たした感満載で次に移動…。

次はRoadcrewに移動してオススメのThe roof is fire 6c+。
f0362263_19184859.jpeg
薄いフレーク使ってアーチを横切るなかなか楽しい感じ。ん〜、ガバって気持ちいです!。

で、またまた移動。これもオススメのMannerheim roof 6c。
f0362263_19225036.jpeg
京都笠置のトンネルルーフを5倍くらいにした感じ。ただホールドはガバポッケ!快適です。

6台楽しんだ後はPurple Nipple Clan 7c+に移動。結構悪そう…。なんで私は右抜けのUne rime stupide 7c。
息子はPurple Nipple Clan 7c+完登。
f0362263_19240076.jpeg
私はなんだか疲れてダメダメ昨日からの右のアンダームーブの連発でこれもいきなり右アンダームーブ…。
で、早々にRoyksopp 7c+/8aに移動。まぁ、これは見学…。息子がサックリと完登。
f0362263_19255511.jpeg
一緒に居てた陽気なカナダ人と仲良くなって…聞くとモントリオールのジムのオーナーと仲間たちらしい。で「自分たちもそうなんだよ!」と言うと「お〜、同業者か!」ということになって名刺交換会…。オリジナルグッズのキャップと靴下くれました!。ん〜、販促品をここまで持ってきてるとは恐るべし…ちょうど靴下破れたんでラッキーでした!。

ここまできたついでにこの間できなかったRooi klavier 7cやってみましたがヤッパ出来ず…諦めて移動。

最後はTomorrow I will be gone 7c。まぁ、コレはこの時間帯は無理です!。分かってはいましたが一応確認…。皮減らすだけ損でした…。周りで見てたクライマーも「オイオイ、お前ら今やるなんて…日が沈んでからじゃなきゃ止まらないよ!」とありがたい忠告…。
f0362263_19272142.jpeg
でも気になるようで…チョットやらしてくれ!…と参戦者1人。彼曰く「この間、日没後やったらいい線いったから…」との事。で、やってみたら…1手出すのが関の山…。彼も早々に諦めて…お喋りしてセッション解散となりました。

あまりの暑さにどうしようか?…と言うことになりましたが、天気は今日までしか持たないんで、ダメ元でElandのGest list 8b回収に行こうと言うことで移動。

駐車場に着くと丁度クライマーが引き揚げてきたところで「どうだった?」と聞くと「暑すぎてこのエリアは今日は無理!虫も凄くて…」との事。まぁ、これから日は陰るんで日中よりはいいだろうとの事。

用意して谷に降りて行くと思っていたほど熱気はなく少し気温が下がってきた模様。
「いいんじゃない?!」と思ったのもつかの間…Gest list 8bの前に行くと熱気がこもって「むわぁ〜」っと暑い…。で、結局コンディションも悪いし指皮もないしで無理…。次回いい時…にと言うことで退散しました。

これで本日終了して帰宅。
あぁ〜、今日も良〜歩いた!。このところ登ってるより歩いてる時間の方が何倍も多いような気が…。

さてさて泣いても笑っても後2日…天気がどうなることやら…神のみぞ知る…と言ったところです!。



by 8a1000 | 2018-08-24 23:30 | REBORNへの道
日程もそろそろ大詰めになって来ました。27日の早朝というか夜中の3時半にケープタウンの空港に向かって出発しないといけないので、逆算するとクライミングができるのはフルで登ったとしても今日含め後4日間…。
天気予報をチェックするとなんと25日と26日の2日間は雨予報…ショック大!。本来の予定では明日の24日に最終休養入れて、後の2日で課題回収の予定だったのに…無残にも打ち砕かれてしまいました。

で、計画変更…取り敢えず今日も登って明日も当然登る…で、25日は休養確定で、26日は経験上多分午後もしくは夕方ならなんとか登れる課題もあるのではないかと思うんで、雨の合間の瞬間ついてパパッとなんか登りに行く…という感じ。
そこで、今度はこれをどう登るか…回収もしたいし新しいエリアにも行きたいし…グレードに関係なくオススメ課題巡りもしたいし…難しいとこですが、息子に一任。

結果、今日は新しいエリアのThe othersideに行ってオススメ課題登って、その後引き返して来てThe galleryに行ってWheel of retardation 8bを回収。

24日はオススメ課題巡りでLast Day in Paradise〜Roadcrew。で、あわよくばその後Eland行ってThe gest list 8b回収かThe Hatchling 7c+回収。ただこの日は予報ではかなり暑くなる予定なんで回収無理かも?…。

25日は雨で強制休養なんで街に行ってスーパーで買い物とガソリン入れて…。

26日は朝は荷物まとめて帰国準備して午後からの一瞬で「できること」をやる予定。

とまぁ、なんとか計画組み直して出発。
なので今日はThe otherside〜The gallery…。「言うは易し」…と言うのは大体The othersideまでアプローチ45分。The othersideからThe galleryまでとなるとノンストップで移動して大体1時間半くらいかかります…。とにかく体力勝負の1日となりそう…。

駐車場について歩き始めたら後ろから大声で呼び止められて…振り返るとポーランド人のヤンでした。「今日はどこへ行くんだ!」と言うんで「The otherside!」と答えると「Oh〜 Long walk! Good luck!」と帰って来ました…。ん〜、やっぱりそんなに遠いのか…出だしから気合い入ります。

とにかく2人で黙々と歩き続ける…。ひた歩く…一部除いてほぼ平坦…思ってたより楽チンですが、とにかくダラダラ平坦。
f0362263_17154013.jpeg
ただ、日本離れした風景ん中を突っ切って行くのですごく爽快でした!。あぁ、こんなとことをトレッカーの人歩きたいだろうなぁ…と思いつつ、トレッキングのツアーガイドやってた時の事を思い出しました…。

で、ようやく到着して恒例の課題探し。とにかく死んでる課題が多いです…。息子がいろいろピックアップしてくれてましたが、結果4課題くらいがいい感じ…。
で、とにかくアップをといいうことでTOPOに「… beautiful face」と書いてあったFire fluffier 6c+/7aを探し出してトライ。チョーク跡なし!登った形跡はかすかに感じられる程度…。痛くて悪いカチフェース…息子登った後数回やろうとしましたがやったら皮持っていかれそうで断念。

で、今日の本題1本目のTechnicolor dream coat 7c。息子先行で当然完登…。
f0362263_17225444.jpeg
私もその後まぁまぁサックリ目に完登して+2段。

次はJosef Malbos 7c+に移動。隣のDarling,where’s my toothbrush 7b/+からと思いきや…よ〜く観察するとなんかオカシイ…で、下見たら大ガバが取れた破片が置いてありました…。ということでこの岩はJosef Malbos 7c+だけということでトライ開始。これも当然息子はさくり完登。
私は息子のアドバイス受けながらあ〜でもない、こ〜でもない…。で、もうこうなったらヤケクソで…
f0362263_17184811.jpeg
と気合い1発登り始めたら核心でムーヴ間違えて「あぁ〜違う違う!こうじゃないねん!」と言いながらクソ握りしてなんとか完登…あぁ〜、危なかったです。で、これで+5段。

その後息子はThe amphitheater 8a。
f0362263_17165608.jpeg
まぁ、サックリでThe otherside 終了。

ちょっと休憩して荷物まとめてThe galleryに向け大移動開始。
あまり急いで行っても疲れるし、まだ気温も高いんでゆっくりトボトボ移動する。
道中綺麗な花がいっぱい咲いていたんでこれ幸いとお花の撮影。
f0362263_17253852.jpeg

f0362263_17271544.jpeg


f0362263_17283901.jpeg
やっぱり色がいいですねぇ〜。

そうこうしながらなんとかいつもの林道まで戻って…黙々と歩いてThe galleryへ。
ようやく課題に到着したら先客あり…誰かと思いきやデイブ グラハムと彼女でした。デイブは今日は休養日で彼女のサポート。で、一緒にということになって私達とデイブの2パーティーで課題貸切状態。

とにかく私達は移動疲れで先ずは休養…その間デイブと延々お喋り…クライミングの話から痛めた指のこと…はたまた拾った水晶の話や南アフリカの砂岩について…私も結構喋る方ですが、デイブには負けました…。とにかく延々喋ってたんで彼女はうるさかったかも?。

で、ようやく息子がトライし始めて…そしたらデイブが「オイオイ!ニーパッドは?忘れたんなら貸してやるよ!」とありがたいお言葉…で、息子は丁重に「No thank you!」とお断りして…たらデイブ一瞬「まぁできないだろうね」って感じでしたがムーブバラしたの見てビックリ!…で、「So Cool!. Perfect climb!」的な事言ってくれて息子も大満足。デイブ曰く「普通つけるんだよ!でもできるんだ!ほんと凄いよ!」…。
そしたら彼女の方が「そういやあなたたち前セユーズで会ったわよね?確かサチと一緒に…」ということも手伝ってグッと距離縮まった感じでした。

2人のトライ中、私はデイブと水晶の話で盛り上がって、デイブが拾った水晶くれました!。ん〜、いいお土産になります!。

デイブが「5日目に登った凄い課題あるから見に行く?」というんで場所教えてもらって見に行ったら…どっかで見たような形状…あぁそうそう沖縄の「チョックストーンアタック」!。あれをツルツルにしたような感じ…。なんだかダイヤモンドが挟まってるような感じのチョックストーンでした。で、帰ってきて「凄い面白い岩だね〜」って言うと「そうだろ!凄いでしょ!」とデイブ。「ダイアモンド挟まってるみたいだね」と私が言うと「うん!そうだねダブルクリスタルみたいだよね」「確かに!」「そういやダブルクリスタルはね、こうやってこう言う風にできるんだよね…」とまた石の話に戻りました…。

で、先ずは息子がトライして回収成功。デイブ…「ほんとに登っちゃったの?ノーニーパッドで?凄いよ!」と言って一緒に喜んでくれました。
そして、その後諦めかけてたデイブの彼女もなんとか完登…ムッチャ喜んでました!。
2人とも登れたことでデイブの彼女と息子は抱き合って喜んでました…ん〜、若い女の子に抱きしめられたのは初めてかも?。

で、デイブが息子に「Cosmic artifact 8b+ 登った?」って聞くんで「うん、登ったよ!」と息子が答えると「凄いね!みんな遠すぎてできないって言うんだけど小ちゃくてもできるんだね!凄いね!」って言ってくれて…なんだか照れてました…。
やっぱり本当に強い人は強きも弱きも他人を認めて受け入れる姿勢が凄いと思いました!。やっぱ一流は違いますな!。

私はその後、隣のleft exit 7c+/8aを回収すべくトライ開始しましたが…移動疲れか午前中の疲れかなかなか上手くいかず…結果、リップ出口までは行きましたが完登ならず…無念…。デイブがマットまで貸してくれましたが期待にそうことができませんでした…。息子はこちらも完登。

気がつくと今日もとうに日が落ちてヘッドランプでの下山となりました。

しかし今日はホンマに歩き倒した1日となりました…文字通り「足が棒」になりました。

夕食は遂に「牛タン」。
f0362263_17104499.jpeg
シャワーの後、皮剥きして「焼肉ジュージュー」よろしく、フライパンで焼肉スタイル。ん〜、激ウマ!焼肉です!。
最後は裏の固いところや本来捨てるであろう皮まで焼いて…よ〜く焼いたらコリコリしてホルモンチックで美味しかったです!。

あぁ〜、なんか「活力」湧いたような気がしてきました!。
「牛タンパワー」で明日も頑張れるような気が…。

by 8a1000 | 2018-08-23 23:30 | REBORNへの道
今日も晴れ!。
昨日は苦肉の策で湯たんぽ作って寝たのが幸いして、久しぶりにあったかく寝ることができました。
f0362263_16342416.jpeg
もっと早くやってればよかったです…。

で、今日は久しぶりにと言うか…2回目のRoadsideに行ってからその上のCedar Rougeに行くことにして出発。

林道を黙々と歩いてRoadside到着。やっぱ楽です!。延々ほぼ平らな道ですから…。

エリア着いたらM君がすでに来てました。で、周りを見回すと…日本人率高っ!…1、2、3、4、5…と数えると7人くらい居たでしょうか…。ひとしきりM君とおしゃべりしてようやく始動。

取り敢えず、目の前のSunset traverse 7aから…適当にやったら1回落ちました…情けな〜!。で、気を取り直して完登…。

で、お次はCreaking Heights 6c。息子はなんの淀みもなくスカスカと…。
f0362263_16361861.jpeg
で、私行ったら結構「足」が悪くて…おまけにチョット高いんで…3回ほど飛び降りましたが…。
f0362263_16382935.jpeg
で、今までの経験生かして…ん〜「ここに来てからと言うもの息子と同じことやって出来たことがない」と言うのを思い出して「足」変えたら出来ました…。

次どうしよう…ということになって…そうそう1本残してるやつあったわ!と思い出してOn the road again 7cに。
M君も参加。息子は当然1撃して…
f0362263_16413205.jpeg
M君と私であ〜だ、こ〜だ。
結局私が完登で+2段。

そうこうしているうちに林道から「お〜い!」と手を振る人が…よく見るとSちゃんとK君登場。
で、合流して「どうする?」…。
話し合い?の結果…まずCedar Rouge行って夕方もう一度帰ってくることに落ち着く。そうと決まるとそそくさと荷物まとめて移動。M君は残るというんで残置。

ダダダーっと10分ほど登って行くとなんとなくエリアに着いて気がつくとMadiba 8a+/bの前に。
まずは荷物置いて休憩して…で、みんなバラバラに探検!。思い思いの方向に探検に出て…1時間くらいして全員集合…情報持ち寄って…で、だいたい課題絞れた模様。

で、漸くMadiba 8a+/bトライ開始。私はお菓子食べながら見学。この間買ったレーズンチョコが意外に美味しくて…ボリボリ半分一気に食ってしまいました…。

Madiba 8a+/bのルーフ抜けて反対側に出て見ると(というかこれが正規のアプローチ方向です)…なんとまぁ、いい景色!。
f0362263_16442367.jpeg
Roadsideから林道のアプローチ、そして駐車場方向が一望です!。
ん〜、Rocklandsですね〜…。

で、パチパチ写真撮って…。振り返ると息子が「よ〜し!」と登り始めて…
f0362263_16505050.jpeg
で、完登。早かったです…。

なんかチョット思ってたよりも随分早く登れたんで一瞬どうしようかという雰囲気でしたが、まぁここにいてても仕方ないんで移動。

次はGreen Mamba 8a。
ここは「One of the best traver in Rocklands」とコメントのあるBlack Spider 7b+もあり、私はそっち。取り敢えず寒くて寒くて…ゴチョゴチョやって完登して+4段。確かに悪い課題とは思いませんが…「One of the best …」???というのが私の素直な感想でした…賛否はあるかと思いますが…。

で、まぁ、せっかく来たしやっとこかなぁ〜…という感じでフラフラ〜っとSちゃんが先ずはGreen Mamba 8aの取り付きへ…。「動画とらんでいいの!」とみんな冗談言って…。
たら、まぁ、あれ?なんだか気がついたら最後のリップのガバ掴んじゃってました!。なんの不安感もなく1撃!…がば掴んだ後の本人が一番びっくりしたようで…片手でがば掴んだ後、後ろにいる私たちをキョトンとした顔で振り返って…で、一瞬私たちも何が起こったかわからなくて…ガバ右手で掴んだままのSちゃんの顔が「オレ、今登ったよね?」とでも言いたげな感じでした…。

で、その後息子も1撃して…K君もやるつもりはなかったんですがノリでトライして惜しいとこまで行ってました。

そうこうしているうちにいい時間になったんでRoadsideに戻って今日のSちゃんの本来の本命Air star 8b。
f0362263_16582649.jpeg
取り敢えず、なれることから…Sちゃんと息子と2人で感覚を掴んで行って…日没迎えてちょっとコツ掴んで来たんですがあまりの寒さと暗さで今日のところはこれぐらいにして終了。

私はその間にサブマット持って細かく刻んで…Rave king 7a+とThe secret to Olive’s preserve cupboard 7b登って+6段。

帰りはみんなでヘッドランプつけての下山となりました。
f0362263_17000824.jpeg

いや〜今日も登れてよかったよかった!。

by 8a1000 | 2018-08-22 23:30 | REBORNへの道

Rino〜The Section…170/1000…

今日は朝起きると霧が出てて…
f0362263_16202685.jpeg
ですが、これは昨日の雨から天候回復して放射冷却の為…で、しばらくするとパーっとガスが切れて来て清々しい朝がやって来ました…文句ない晴!
昨日は一日中雨でなんか気分重たかったんで「晴れ!」ってやっぱいいですねぇ〜。

そろそろ帰りのことも考えないといけない残り日数となり、朝からチケットの変更やらなんやらで妻とメールでやりとり…。
というのも、ヨハネスブルク乗り換えが1時間半しか無く、行きの経験からするとちょっと時間足りないような気が…。で、ケープタウンからの国内線の便を変更することに…。ところが便(マンゴーエアラインだとダメみたいです…)によっては荷物とボーディングがスルーにならず、おまけに香港ー関空はANAとのコードシェア便で運行がANAなんで時には香港で再チェックインということもあるらしいです。ただ、救いは荷物だけはスルーで流れるようです。もし仮に香港で荷物も再チェックインとなるとクラッシュパッドは乗せることができないです!。ANAの規定が採用されるのでANAの規定ではクラッシュパッドの大きさはNGです。エキストラで載せる場合は1枚日本まで2万円!…まぁ、使い古したマットなら捨てたほうがいいです!か、もしくは中身だけ抜いて持って帰ってくるとか…。まぁ、いずれにせよややこしいので妻にハンドリングしてもらうということになりました。
日本に残して仕事してもらって…おまけに色々用事頼んでホント申し訳ない…。

で、今日は?…え〜っと…今更なんですが、遅ればせながら漸くRinoに行こうということになりました。で、ついでに奥のSection登って…。
息子はまだ体重いということで流し、私も体疲れてますが息子の流しに付き合って…結果、今日も必死に登ることになるでしょう…。

駐車場について外出ると流石に風が冷たい。標高高い分だけやっぱり空気が冷えてます。
用意して黙々と歩く…げ、しかし、楽チンです!。最近、なんだかアプローチが大変な感じのとこ続いてたんで楽勝!。

で、Rino 7b+到着。
ん〜、裏から見ると確かに「サイ」ですが…ちょっと顔長いですねぇ〜。
f0362263_16221894.jpeg
近くの5~6台でアップしていざRaino…。下の岩が気になりますが…まぁ、2人とも登れてとりあえず義理を果たした感じ…。で、とりあえず+2段。

で、移動でThe Section 7c+。ちょっと見つけにくいとこでしたがすぐにわかりました。
で、用意してトライ開始。
まぁ、息子はサクッと完登。
f0362263_16242030.jpeg
私も一見できる気しかしなかったんですが…2手目取がどうしても上手くいかず…結果敗退…次来たら絶対に!っていう感じです。あとで聞いたらムーヴが全然違ったらしいです…。ん〜、残念無念…後の祭り…。

で、また移動して今度はBabylon puppets 7c。これも意見できる気しかしなかったんですが…これこそな〜んもできずに早々に敗退。その間息子は近くにあったGrip tape 8a触ってましたが辞めて次に移動することに。

次は、The Stimulator 7b+。
まぁまぁ、これはサックリ2人とも完登で私+4段。
ついでに私はあみだくじ化した中で一番わかりやすそうなThe Porcupine 7b+完登で+6段。

で、また移動。今度はRinoのエリアの端というかSectionの端にあるというか…まぁ、そんなとこにあるStalker on the horizon 7b+。
f0362263_16273464.jpeg
まぁ、2人とも1撃で+8段。
なんだか今日は時間も早く物足りなかったんで右にあるPoacher 7b/+も登って+9段。
その間息子は表のフェースの課題登って楽しんでました。

で、今日は早いですがやることも無くなった…というか、やれることもなくなったと言ったほうが正しいんですが…なんで、終了ということにして帰路につきました。

まぁ、まぁ、数字だけ見ると充実したかのように見えますが…なんか物足りなさを感じたよくわからない日でした…。

by 8a1000 | 2018-08-21 23:30 | REBORNへの道

雨休養

昨日の夜は晴れていたんですが…朝起きると雨…。
それもシトシト本降り。

で「ハイ!休養!」と2人して納得の休養日。
「じゃあ、Sちゃんたちと夕食を一緒に食おう!」という事で連絡するとOKの返事。19:00から食事会ということになりました。

とおもったら…朝からSちゃん一行がキャラバンに現れてびっくり。
8 days rainに行こうと思ってこっち来たら雨なんでしばし天気待ちしに寄ってくれたらしい。で、コーヒー飲んでダベリング…。

しばらくしたら天気もマァマァまし?になったのでSちゃん一行は出発…大丈夫かいな?…と思いながら見送る。

私達はそれからグダグダ…。溜まった事務仕事や宿題の大詰め作業やらで結構時間潰れました。

いい時間になったんで食料計画立てて買い出しにGO!。残り時間も少ないんでいらない買い物しないように注意が必要です…が、やっぱりスーパーくると買っちゃいます…。
で、今回は牛タンを皮付き生で1本購入。大体gに直すと100gで百円弱…買った牛タンは780gぐらいなんでマァ安いです。
「帰るまでに塩タン腹一杯食ったるで〜!」…。

買い物終えてガソリン入れて帰宅。
で、食事会の調理開始。
メニューは「カレー」「タンドリー風チキン」「かぼちゃの煮物」「キャベツステーキ」で、もれなく白のタイ米。
マァマァの出来。
f0362263_16162688.jpeg
ただやっぱりカボチャはダメ…形が「栗カボチャ」と似てたんで期待したんですが、やっぱり「西洋カボチャ」でした…どんなかというと…まぁ、「糸カボチャ」みたいな食感で味なし…でした。

で、夜になって岩場から直行のSちゃん一行が無事帰って来て食事会開始。
ビール飲んで、ワイン飲んで、飯食って…気がついたら0時近くでした…。ようやく解散してSちゃんたちは街へ帰って行きました…が、大丈夫だったかな?…。

とまぁ今日はこういう休養日でした…。


by 8a1000 | 2018-08-20 23:30 | REBORNへの道

Kliphuis Campground…161/1000…

昨日は結局、夜遅くまで食事会となってなんだか朝起きると寝不足気味&飲み過ぎ?…。
天気はマァマァいいので今日もクライミング。

で、今日はKliphuis Campgroundに行く事に。
Pass超えて下ったところにあるキャンプサイト周辺のエリアです。
迷いようもいなく駐車場について準備してると…監督官みたいな人に声をかけられてパーミッションのチェック…ハイハイこれですね!…と見せたらなんとまぁ、昨日で切れてました…えっと今日は…と日にちを思い返してみると…そうです!そうでした!。
で、どうしようかと尋ねると「そこの事務所でも買えるから…」との事で即購入する。しかし、現金のみ!。なけなしの現金叩いてなんとかギリセーフ!。あとで良〜くそこいら辺に貼ってあるポスター見てみると「オンラインで購入できます!アドレスはココ!」って出てました!…が、後の祭り…まぁ、しゃーないか…。

なんとかパーミッションも買えたところでエリアに向かう。
まず始めはCampground セクターのTeapotから。
2人で両はしのUn the spout 6aとその名もTeapot 7aでアップ。その後、息子はTeatime 7cとA tea with Elmarie 8a 登ってこの岩終了。
f0362263_20114566.jpeg
私はTeatime 7cやりますが最後のフラレの処理がうまく行かず敗退…。ん〜、今度来たら絶対に!…と思いつつ移動。

次は息子がRon Ron et Caramel 7c+。
f0362263_20133417.jpeg
まぁ、さっくり登ってこの岩も終了で移動。

で、L’arche 8a+/b。
なんだか亀の甲羅を置いたような岩で、下が狭いアーチになってます。
見た目内容は面白そう…ただ空間が狭いです。
f0362263_20145760.jpeg
息子はあ〜だ、こ〜だやって首尾よく完登。

で、お次は帰り道にある今度は大きなアーチのJohn Denver 7aを2人で登る。
f0362263_20161772.jpeg
ついでに私は隣にあるアフリカナイズというかディズニーナイズされたネーミングのMufasa 7a+完登で+1段。
f0362263_20174149.jpeg
今日初めてのカウント。

その後は一旦車に戻って少し下流のChampsiteに移動。
で、Kingdom in the sky 7c。
まず息子が、こちょこちょっと完登…。
で、私も必死に完登…これで+3段。

で、またまた移動して今度は息子がLower ChampsiteのImpala 8a。
まぁ、敗退でした…なんだか結構出にくいランジのようでした。

その間私は細かい課題を拾い集めようと周囲を散策。
で、発見!…ブッシュの中にかなり日本的な課題のMr.Pink 7b。
ホールドはしっかり掃除されていて課題としては維持されている感じ。
そそくさと準備して早速トライ。さっくり完登…で、TOPO見返すと「From real sit-start 7b+」との事…で、すかさずもう一回。
f0362263_20192371.jpeg
首尾よく完登で本日+5段。

今日の出始めはどうなることかと思いましたが、地味な課題拾いでなんとか+5段…「いいのか、悪いのか」は別にして、なんとか坊主だけは避けることができてホッと一息でした。

でもまぁ、1日休養してもキレがなく…コレですからねぇ〜…ん〜、最後シャキッと登りたいんですがムリかも…。

by 8a1000 | 2018-08-19 23:30 | REBORNへの道

休養

朝起きると流石に体が辛い…。息子がどう言うのかハラハラドキドキしましたが、恐る恐る「今日は休養したほうがいいんじゃない?」と聞くと流石に疲れてるのか「休養する!」との事…。内心ホッとしました。

と言うことで今日は休養となりました。久しぶりの休養!。それも晴れ!。
で、とりあえず洗濯…。溜まった事務処理して…そろそろ帰りのことも考えないといけなかったのでいい頃合いでした。

息子は残った宿題…。まぁまぁなんとか休養日のおかげで許容範囲内に収まったようです。

あとは2人で凝り固まった体のケア…ストレッチしてマッサージして…。今日1日でなんとかなると言うレベルの話ではないんですが、とりあえずやることはやっておく…。

で、買い出し。
今晩はキャンプ場にいるM君とポーランド人のヤンさん誘って我が家で「肉じゃがパーティー」をする事になってます。
そこそこの量の買い出しすませて帰宅。

帰宅後は明るいうちにシャワー浴びて夕食の準備。
「ベーコンとキャベツの炒め物」「牛レバーの生姜煮」「肉じゃが」「タイ米」と順次作って19:00から食事会開始。

「あ〜だ、こ〜だ」と色んな話で盛り上がって気がつくと12:00回ってました。

まぁ、こんな1日で久しぶりにゆっくりできたような気がしますが「回復」したかどうかは別問題!

回復させようと思うと2〜3日必要なんでしょうね〜…。

by 8a1000 | 2018-08-18 23:30 | REBORNへの道