人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2018年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

芹谷

 朝起きると7:30…。今日は鳳来湖に行く予定でしたが今から用意してとなると時間が…で、おまけに妻の体調も今一なんで朝はゆっくりして芹谷にでも行こうという事になりました。家事を2人で済ませて10:30頃ようやく出発。
 今日も天気は最高ですがチョー暑い!。
 
 駐車場に着いて外に出ると意外に涼しい!。ホッとして荷物を整え出発…と行きたいところですが、気温が高いとあの忌まわしき「ヤマビル」が…。という事で、2人してヤマビル対策を入念に…ついでに虫よけスプレーも入念にふっていざ出発。
 以外にも地面は乾いていてヒルの襲撃に会うことなく取り付きに到着。先客が2名おられるだけであとはだ~れもおらず…。都合4名の芹谷でした。
 到着早々12時を既に回って…急いで準備して登攀開始。

 めっきり初夏らしくなって生き物の活性化がすさまじい…。地面では大きなトカゲがムカデ追いかけて最後はパックリと一飲みしてました…。登ってると終了点からなんか大きな平たい虫がヒラヒラ開舞い落ちてきてビックリするし…また違うルートでは終了点にクリップしようとしたらチェーンの下からヤモリ出現!壁をババーっと走ったかと思ったらビレイヤーの妻めがけて墜落…下おりて「どうなったかなぁ~…」と思ってみるとピクリとも動かず擬態で必死にカモフラージュしてました…。
f0362263_15185421.jpg
 で、「デッドライン」登ったら終了点間近の凹角からいつものムササビが顔出して「バァ~…」と飛んでいきましたし「サースティーボディー」の終了点間近では「蛇の抜け殻」にビックリ…一瞬生きた蛇に見えました…。
 結果、4時までに7本登って後はもう1本登って仕上げ…。で下山。

 壁は相変わらずところどころ染み出していましたが、結果的に今日の芹谷は今年一番乾いてました…。暑さも木の葉が多い茂ってきて影ができ、風も程よく通って丁度いい感じ。さすがに登ると暑いですがじっとしてると気持ちよく過ごせる感じでした。

by 8a1000 | 2018-05-22 23:30 | REBORNへの道

RE開拓

 今日起きると爽やかな天気。もうそろそろこの爽やかな天気も最終局面ではないでしょうか?…。今日はジムはお休み…という事でどこか登りに…と思いましたが、そういえばリードジム建てるときに足場のスペースを若干お隣の所有者の方に貸してもらいたくてその説明に午前中、建築屋さんと出かけることになってました!。
 で、妻はというとここ最近風邪気味で体調が良くないという事でその間に病院へ…。
 説明も無事済んで妻も無事帰還したところで今度は自宅で建築屋さんと若干打ち合わせ。あ~でもない、こ~でもないといつも通りやって何とか終わって時計を見ると13:00…。ん~中途半端な時間…。どうしようかと思いましたが、この天気はもったいないという事で近所の岩場の整備に行きました。

 駐車場に車を止めてドリルにブラシetc…とガバガバ荷物を詰め込んで岩場に。とりあえずは昔登ってたルートを掃除してリボルト。ん~、我ながら乙なルート…。一見短くて超簡単に見えますが何のその…。まぁ、やってみたらわかります!。
 で、その後は新しいライン試登したりして日没まで作業して…。
 ええ加減疲れたんで退散。
 とりあえず再度、明々後日来ることにして今日のところはここまで。
 こじんまりしたコンビニエンスな岩場になりそうです!。

by 8a1000 | 2018-05-21 23:30 | REBORNへの道

地鎮祭

 今日はいよいよ「地鎮祭」!。建築屋さんの話では最近はしない人も多いとか…。私はこういう事はしっかりとしておきたいタイプの人間なんで外せません!。

 14:00開始で建築屋さんと設計屋さん、私たち親子という出席者の元、某神社の神主様に来ていただいて滞りなく執り行うことができました。神主さんが祝詞を上げている間、心を研ぎ澄ませて頭を垂れてていると文字通り身が引き締まる思いがしました。事故なく無事完成し末永く皆さんに親しまれる場になればとあらためて思いました。

 その後はご近所にご挨拶回り。自治会長さんにもご挨拶してようやく周りの方につながりができました。
 皆さん温かく迎えて頂けてホッと胸をなでおろしました。

 皆様今後も末永くよろしく願いいたします。

 で、地鎮祭が終わって挨拶回り済んで時計を見ると16:00…。ババーっと車の陰に隠れてスーツからクライミングウェアに息子とともに着替えて「マロンクラック」にGO!。
 今からだと1時間は登れる!…。

 岩場に着くと何だか「むあ~」っと蒸し暑い。
 とりあえずババーっとテーピング巻いて私が登ってTRセット。で、先日と同じく息子はまずはTRで練習。ジャムのみで登ったり、上部のオフを反対向いて登ったりとできる限りの練習をして最後はリード。が、なぜか息子が登り始めたら雨が降ってきて…ん~、毎回ついてない…。しかし、練習の甲斐あってか、おかげで見た感じは「それらしい」登りで雨の中不安感無く完登。先日よりもコツをつかんだようでした。

 とりあえず地鎮祭も終わりこれからがスタート!。しっかり取り組んでいきたいと思います。

by 8a1000 | 2018-05-16 23:30 | REBORNへの道

鳳来湖

 昨日は設計屋さんと打ち合わせ…。ん~、あっち立てればこっちが沈み…なかなかうまくおさまらず…いろいろと知恵を出し合って問題解決…とはいかないまでも最善の方法を粘り強く探って…。結構ストレス多い作業ですが、ここで妥協すると一生もん!。「明けない夜はない!」…頑張ります!。
 そんでもって明日は「地鎮祭」という事で景気づけに「蓬莱湖へ行こう!」という事になりました。

 久しぶりの鳳来湖。平日なんでのんびりと家を7:30発。駐車場に着いたのが10:40分。ゆっくり用意してトイレ行って…登山道をだらだらと妻としゃべりながら歩いてようやく鬼岩到着。
 周りを見渡すと…だ~れもおらず…。壁見上げると先日の雨の影響かボトボトボトーっと水が滴って…。ただ不幸中の幸いでルートは何とか水流になってはおらずセーフ!。まぁ、シケってましたけど…。

 そそくさと用意して登り始める。気温も相当高くて湿度もそこそこ…。
 「入門」「留年」「卒業」と登って「ステロイド」登って最後は「枯れ木」で〆て終了。どれもリピートですがたまに登ると新鮮で楽しかったです。

 帰りものんびり車を走らせ…途中夕食の買い出しして22:00無事帰宅となりました。
 岩の状態は良くはなかったですが、2人とも大満足な一日となりました。

by 8a1000 | 2018-05-15 23:30 | REBORNへの道

バナナクラック

 金融機関の手続きやら登記申請やらでドタバタして…。毎日が「ナニワ金融道」の一コマのような生活…。素人には複雑怪奇な手続きですが、ベルトコンベアーのような流れ作業でどんどん進んで…。ん~、どうかするとこうやって人って追いつめられていくんでしょうね~…てなことを考えながら流れに身を任せてます。

 で、このままではいかん!。ということで「ちょっとクラックやりたいし基本的な事教えて!」という息子を従え近所の岩場のバナナクラックへ行きました。
 息子自体クラックは初めてというわけでもないんですが、最後にトラッドやったんが韓国行った中2の頃…。だいぶ時間たってるんでとにかく基本から…という事で再出発です。

 前日に天気予報見ると8:30頃から雨予報。一瞬中止しようかと思いましたが…5時起きで行けば2時間登れる!という事で決行!。
 寝坊することもなく5時にガバッと起きてバタバターッと荷物を車に詰め込んで出発。
 岩場に着いて空見上げるといつ降ってもおかしくない感じ。
 とりあえず、TRセットして懸垂して取りつきへ下降。
 まずはテーピングの巻き方から…。見てる感じではあんまり手先が器用とはいいがたく…それでも何とか巻ききって…ん~、まぁまぁそんなもんか…。で、いよいよ開始。ごにょごにょ何とか登りましたが、これではクラック登ったとは言い難く…。で、間髪入れずに連続して「らしく」登れるように練習。セットの説明と練習もしながら何とか形になってきたころには小雨が降ったりやんだりして…。どうしょうか?…と思って息子に聞くと「リードするわ!」とのこと。ロープ抜いてギアそろえて…小雨の合間をついていざ開始。
f0362263_13362990.jpg
何とか無事完登してロワーダウン。そのころにはまた雨が止んだので次は私がリード。登り始めたら…雨…。何とか登って降りてくるとすでに壁も体もビショビショ。とにかく荷物をザックに詰め込んで一目散に退散となりました。時間見るとピッタリ8:30…。

 この日はその後断続的な雨…。なので後はジムで登るだけの一日でした。 
by 8a1000 | 2018-05-13 23:30 | REBORNへの道
 KO-WALLは開業以来今年で17年目を迎えています。
 開業以来地元のクライマーの皆様、並びに全国のクライマーの皆様には一筋ならないご支援をいただき現在まで何とか運営させていただいてきました。
 今思うに…開業当時は常連10人あまり…今では考えられないほどの認知度とローカル極まりない状況の中で、それでも利用者の皆さんとともに情熱だけは人一倍に持ちつつ皆さんとともに運営させていただきながら今日まで何とかやってこれたことは奇跡に近いような気もします。
 そういう状況の中、開業以来「いつかはリードジムを…」という現状とはほど遠い夢を抱きつつ運営してきましたが、ついにこの度「リードジムKO-WALL栗東店」を建設する運びになりました。と言いましても…当然の事であり又お恥ずかしい話ではありますが、現実的にはそれに見合うだけの持ち合わせの資金もなく資産もない身…。しかし、リードジムは地域にとっては必要で…とまではいかないまでも「無いよりあった方がいい!」というのは誰もが思うところ…。私としても1クライマーとしては「ほしい!」…。
 ここ数年金融機関には「地域のためには必要不可欠!」「返せないかもしれないがお金の問題じゃない!クライマーのために協力を!」と訳の分からないことを訴え続け…。半ばあきらめ半分でしたが、拾う神出現!…理解ある担当者が現れ、骨を折っていただけることになり何とかゴリ押しでGO!となりました。
 5月10日に無事「土地取得」の手続きが済み今後は地鎮祭後まずボーリング調査して基本設計を詰めて詳細設計完了が今月末。で、開発申請と建築確認申請出して両方がそろうのが8月末?。建て方開始が9月初めで…何のトラブルも無ければ2019年の2月にはOPENという感じです。

 融資が決定した時に私は担当者に「この融資は私やKO-WALLを評価してではないと思っている。開業当時は常連10人余りで明日どうなるやもしれない状況だったのが、この17年の皆さんの積み重ねがあって今日を迎えている。そのことを思うと、この融資は地域のクライミングの「力」に対しての物だと思っているし、地域のクライミングがここまで評価してもらえるようになったことは本当にうれしいし私たちにとって励みになる。」と伝えました。加えて「私たち(KO-WALL)が唯一誇れるとしたらKO-WALLの運営には公的・私的問わず、クライミングやクライマー以外から集めた資金が全く入っていないこと。クライマーである自分たちの活動は自分たちで支え、創っていきたい!。この融資を完済できた時は「評価」だけでなく本当に地域のクライミングがそれだけの「力」を持った「証」になると思うのでしっかり完済したいと思っている…。」と…。「キレイごと」に聞こえますが、これは私の偽りのない本心です。

 で、話をもとに戻すと「リードジムKO-WALL栗東店」は「日本最大」とか「京滋最大」とかそんな規模の物では無く、クライマー的に「ちょうどいい感じ」だと思います。高さも今のところ垂直高差で12m弱(ルート長だと、まぁそれなりに長いかと…。)とそんなに高いわけでもなく低いわけでもなく「ちょうどいい感じ」だと…。
 まだ場所の詳しい情報は出せませんが栗東駅から歩いて10分でこれも近からず遠からず…。車のアクセスは良好ですが、ジム前の駐車スペースは10台…。後は駐車場を借りる予定で予定地まではちょっと距離があります。歩いて800mと500mの2か所…。クライマー的には「まぁまぁそんなもん…。」。
 期待を裏切る程ではありませんが「ビックリ仰天の広さで最先端施設!」ではありません。
 しかし、私たち(クライマー)の場所としては申し分ないと思っています!。
 
 ポジティブなことばかり書きましたが、実は夜寝る前に一人になると不安で眠れないことも事実…。あ~、返済滞ったらどうしよう!…ひょっとしたら殺されるされるかも?…思うところはいろいろありますが「とにかく!要るもんは要る!」し「欲しい!」し「攀りたい!」それでええねん!…。

by 8a1000 | 2018-05-10 23:30 | REBORNへの道
 昨日は所用で奈良に行きました。
 終始雨でしたが「雨降って地固まる」お陰様で心あらため…よし!またがんばろう!…と…。
 帰りに甘いどころで休憩。妻の注文した「栗ぜんざい」が果てしなくおいしそう…。
f0362263_14291251.jpg
ん~、「どんぶり一杯食ってみたい!」衝動にかられましたが、グッとこらえてコーヒーすすって我慢。その代わりと言っては何ですが帰りに最中買ってニンマリ…夕食後のデザートGETでした。

 今日(5/10)は妻とともに金毘羅。天気予報は晴れでしたが朝起きてみると今にも降り出しそうな天気。再度天気予報をチェックしたら一応今後は降ることなく晴れに向かうとのこと。
で、出発を後らせて天気が回復しそうな気配になった10:30頃ようやく家を出る。
 おかげで出勤ラッシュにも合わず道路はスイスイ。快調に来る前走らせ寂光院の駐車場着。
 いつも通り集落の中の細い道を通り抜けとりつきへ急ぐ。
 今日は久々に北尾根とY懸尾根を登る計画。ん~、思い起こすと30年近く登ってません!…。
 
 とりつきに着くと先日の雨で壁はビショビショ…。まぁ、グレード的には極めて易しいので気にせず登り始める。コンデションは最悪でしたが快調にロープを伸ばして1P/2P/3Pと終了し後は岩稜をタイトロープでコンテニュアス…。で、Y懸の頭に到着し終了。2P目以降は周りも開けて天気も回復。壁の状態も良くなってきたんで快適でした。

 Y懸の頭には人っ子一人おらず…。昔はいつも誰か知らいたんですが…。
f0362263_14272799.jpg
昔を懐かしみながら景色を眺めると周囲の新緑が美しく…思わず写真をパチリ!。

 で、一休みして今度はY懸尾根に向かう。
 道具かたずけるのも面倒なんでショートロープの練習?かねて移動。

 Y懸到着して再度登攀開始。
 今度はコンテ、スタカット、ショートロープのコンビネーションでの登攀。何のロープトラブルもなく終了。
 妻も私も昔しこたまやったんで…なんか昔思い出して楽しかったです!。

 という事で本日の登攀は終了。
 ホントのこと言うと…北尾根?Y懸?ん~、なんだかなぁ~…ってちょっと馬鹿にしてたとこあったんですがよくよく考えると私たちも駆け出しのころ(と言っても中学~高1のころですが…)はここでこうやって練習して覚えたんだから…こういう岩場やルートがあるという事はありがたい事だと再認識しました。

 で、駐車場に無事到着した後、時間もあったんで「寂光院」に行こう!ということで妻とともに「寂光院」へ…。よくよく考えると2人とも行ったことが無く…初「寂光院」…。
f0362263_14294919.jpg
なかなかな佇まい…。もうちょっと時間があれば入館したんですが拝観するには少し時間が足りず門前で写真撮ってUターン。駐車場に戻って帰路につきました。

今日もこれはこれで充実して大満足な一日となりました。

 

by 8a1000 | 2018-05-09 23:30 | REBORNへの道

4/17…それから…

 気が付いたら連休真っ最中。「いつの間に…」とは毎度のこと。
 三重店のブルーマットのセットが終わったと思ったら、ホッと一安心から更新が滞っていました…というか、あまりの忙しさに辟易。おかげで文字通り「心身」ともに憔悴…。ブログどこの騒ぎではありませんでした。まだ詳しいことは書けませんが近日中にこの「心身ともに憔悴」するような忙しさの原因が分かって頂けると思います。

 で、一応ひと段落…というか何とか「狭いレッジで立てる!」的な感じという事で更新です!。

 4/17に5年ぶりのホールド替えとなった三重店のブルーマットエリア。何とか無事セットも終わって好評いただいております。

 で、その後はというと…
 
 ホント忙しくて夫婦そろって毎日人と会って「あ~だ、こ~だ」打ち合わせ…。このままでは病んでしまうんじゃないかという事で間隙を縫って妻と共に4/20に芹谷に行きました…が、壁ビチョビチョ…。天気は良かったんですがコンディション最悪…。当然だ~れもおらず…。一瞬帰ろうかと思いましたが「せっかく来たんだから…」と何とか7~8本登って退散…。まぁ、それでもいい気晴らしにはなりました。

 4/23,24はまたまた三重店で今度はショートリーチ課題のセット。滋賀のK君と三重のKSと私の3人で必死…。それぞれ過去の「反省」を踏まえて一生懸命やったつもりではいますが…評価のほどはいかがなものか?…。ちょっと怖いです。

 4/28は椿岩。壁はカラカラで天気も良く最高のコンディション。連休初めの日とあってか私たち含め岩場には5人しかいませんでした。クワッドアンカーシステムでTRしてたら「クワッド使ってる人初めて見ました!」…ちょっとご満悦な私でした…。このクワッドシステム結構便利なんで最近はマルチも含め使う事多々です。

 翌4/29は京都金毘羅山。この日はゲートロックに行きましたが、この日もだ~れもおらず私たち2人だけ。天気も壁のコンデションも最高でした。おかげで次々登れてほぼ全制覇!。やっぱ連休は近所の岩場が最高です!。

 翌4/30日は妻とともに芹谷。この日も天気は最高。気分よく駐車場を出発してアプローチに差し掛かってふと思い出しました!。じつは、アプローチの途中に「風穴」があるんです!。入り口は30cmくらいの穴なんですが手をかざすと常に風がボーッと吹き出してます!。で、今日こそは中を撮影してやろうとカメラぶら下げてアプローチを急ぐ。で、風穴の前に来て撮影開始。
f0362263_10110917.jpg
腕をグーッと突っ込んだはいいが一抹の不安が…「なんかいたらどうしよう…噛まれる?…」…と思いながらも何枚か撮影。
f0362263_10110005.jpg
チェックすると穴曲がってて奥が取れない!。やっぱ自撮り棒?…いやいやファイバースコープでしょう!と夫婦で不毛の議論…。で、次回は一応自撮り棒でトライという事で一件落着して岩場に急ぐ。

 この日の岩場は地元の旧知のO夫妻と私たちの4人のみ。先着してたO夫妻に会うや否や「自撮り棒待ってません!」と尋ねると「???」。事情を説明してO夫妻も納得。

 その後は4人で世間話しながらのんびりというか自分たちのペースでそれぞれのクライミング。ん~、一昔前の岩場ってこうでしたよね~!。何だか今は人が多すぎて世知辛い!…いかんいかん!愚痴ってもしょうがないこと…なのか「?」ですが…。

 その日は新しいシューズの試し履き。先日入荷した「カタキ」を試着試登。
f0362263_10111828.jpg
昨年ヨーロッパで履いた時は結構いい感じだったんですが、さてどうでしょうという事で数本登ってみると…ん~「OKで~す!」オタキとは真逆で別物!。程よい柔らかさと抜群の足裏感覚。何よりも足入れが最高です!。タイトフィットで履くといいと思います。ボルダーでは頼りない感じもしますがリードではベストチョイスになる方も多いのでは!。

で、昨日今日とずーっと滋賀店で店番…。さすがに常連さんはほぼ来ない…。今日は午前中はだ~れも来ず…開店休業状態。で、この時間利用して「ショートリーチ課題」5本作りました!。大体「黄」~「ピンク」です!。特に女性の方々にトライしてほしいです!。
で、あ~だ、こ~だしてたら昼過ぎてドドーッと人が押し寄せて一転賑やかなKO-WALLとなりました。

 滋賀店スタッフのK君は4/30と5/1出勤して後は当然岩場。息子も5/1に学校一応行って5/2は休んでその他はずーっと岩場。まぁ、2人とも健全なクライマーで良かった!。

 連休も残すところあと3日。皆さんいいクライミングを!。

by 8a1000 | 2018-05-03 23:30 | REBORNへの道