人気ブログランキング |

オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー

<   2018年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

休養日…Leonidio とTyros

今日は休養日。
天気予報に反して本日曇り…。
f0362263_13592742.jpeg

今日は前回の休養日から学んで、午前中に買い出し、午後からは各自思い思いということで、まずは何はともあれ朝食を済ませていざLeonidio へ。

いつもの駐車場に車を止めて、まずはPanjikaのマウンテンショップへ。
f0362263_14002779.jpeg
オリジナルの手提げバックを息子が購入。

店を出ると向かいのパン屋が人だかり…時計を見るとすでに11時を回ってる。昼のパンの買い出しの人でした。せっかくだからと私たちもパンを購入すべく店内へと進む。大きなマキの石窯にパンを入れて取っ替え引っ替え焼いてました。
f0362263_14014656.jpeg
釜フェチの私としては「近くで見たい!」…。グイグイ人の間から覗き込んでたら焼き係の人が「こっち来い!」と呼んでくれました。ラッキー!真近で釜見られて幸せ!。
f0362263_14022223.jpeg
f0362263_14024691.jpeg
娘さんに聴くとお父さんで2代目、娘さんで3代目になるらしい。他のパン屋と違ってパン以外のクッキーとか菓子パンはほとんどおいてません。パン一筋!。ん〜、その心根が気に入りました!。で、あーだ、こーだして…ようやく白パンを1本購入。

次は魚屋さん。
f0362263_14040006.jpeg
一筋下ったメインストリートに有ります。
店前に行くとすでにほぼ完売…。ショック大!…。で、どーしょー…って悩んだ挙句、小イワシが少し残ってたんで「これもうちょっと無い?」的なこと聞いたら「有るよ!」と言っておくの冷蔵庫から出して来てくれました。で、800g購入…でもって「ワタ」抜いてもらいました…
f0362263_14053815.jpeg
もちろんサービスでやってくれます!。

その後はお土産物屋さん冷やかして…で、ついでにGreeceのTOPOも購入。
f0362263_14073801.jpeg
このTOPOみんな持ってます…。ギリシャ全土のエリアをカバーしててスターグレード付き。今回行きたかったKYPARISSIものってます…。今回は本当はLeonidio半分Kypariss半分の予定だったんですが、あまりの天気の悪さと気温の低さでKypariss断念です…まぁ、次回は絶対Kiparissです!。
で後は八百屋さんとスーパー寄って帰宅。

息子はついにたまった宿題に取り組むということでアパートにかんずめ…私達はその隣でさっき買ったGreeceのTOPOを研究…。ん〜、スポートはしばらくギリシャに通いますかね〜…。

その後は息子をアパートに残して妻とTyrosの街と海岸線を探検。海岸に降りて海岸のメインストリートを端まで歩く。レンタルルームやアパート、レストランやバーがいっぱいあって夏はさぞかし賑やかだろうことが想像できるが、今はシーズンoff…。どこも閑散として、多くも店舗がシーズン前のペンキの補修作業や改装、修理に追われてました。

海岸端の波止場に行くと釣りしてた若者が居たんで「何釣ってんの?」てきくと大きなクロダイを3匹見せてくれました。「で、餌は?」って聴くと自分で作った練り餌さ見せてくれました。イワシなんかの魚粉混ぜて色々やって作るらしい…たらいにいっぱい持って来てました…。ん〜、今度くるときは釣り道具持ってこ!。
波止場の防波堤から海の中覗くとすっごい透明度…でいきなりガバッと深くなってました。

一通りウロウロして退散。アパートに帰るともう18時…。ストレッチとケアトレーニング皆んなでして、あとは夕食べて就寝でした。あぁ〜、久々にゆっくりしたなぁ〜…。

by 8a1000 | 2018-03-31 23:30 | REBORNへの道

La Maison des Chevres〜Limeri

今日も晴れ。
f0362263_15230369.jpeg
今日は再度La Maison des Chavres(ヤギのお家)に行く事に。私はこの前、1回触ったThree Billy goats gruff 8bで息子は取り敢えずCapricorn 8c+/9aという事で。そんでもって触って見てCapricorn 8c+/9aがよろしく無いようなら即移動しようという事にして取り敢えず出発。

途中Elonaの修道院が綺麗に見えたので写真をパチリ!
f0362263_15363546.jpeg

岩場の駐車場に着くとすでに先客。私たちも荷物を準備して岩場に向かう。程よいアプローチを済ませて岩場到着。
まずは右の方の御機嫌のX-Mas 7a+やって隣のValentynsky book 6cもやって左に移動。で、Amalthea 7bやって私と息子はウォーミングアップ終了。妻は今日Amalthea 7bという事で私たちのトライの間でトライする事に。

まずは息子の1トライ目。
f0362263_15385713.jpeg
順調に下部をこなして第一核心突入。テンションかけてなん通りかムーヴを試す。一応解決して上部へ入る。あーだこーだと厳しいムーブが第一核心から終了点まで連続する…。おまけに少々遠い…もう少しリーチがあれば一気に簡単になりそうな感じ。なんとか一応一通りのムーヴを解決して終了点にたどり着く。
が…息子曰く…1日2日で登れそうな感じじゃ無いんでやめるわ〜…との事。確かに…トライし続けたら登れるでしょうが、このツアー後半線をこれに打ち込む事になると代償も大きい…せっかく来てるんだったらいろんなルートをたくさん登りたいし、いろんなエリアにも行きたいし…という事でこのルートは次回まわしとなりました。
で、私。1回目は取り敢えず失敗。で、2回目で完登。1000/26。
妻は惜しいところでフォールして完登ならず。
で、移動!。

移動先はVery combiniens なLimeri。道路脇のエリアで徒歩5分。
岩場に着くとガンガンの日向…激暑でしたが昨日の寒さを思い出すと幸せなんで日陰が来るのを待たずに取り敢えず登る事にする。

息子先行でまずはOAKA I.C 8a息子は難無く登って行ってOS。で、私…。
f0362263_15395745.jpeg
スラブへの乗越で一瞬ヌンチャクに手が伸びそうになりましたが、息子の神の声…台があるで〜…目の前を見ると…お〜!大きなレッジ上のホールドがあるでは無いですか!…すかさずホールディングして事なきを得ました…目の前すぎて全く視界から消えてました。息子のおかげで辛うじて1撃して27/1000。

で、次はMama Africa 8a。なんかワイルドな感じの壁でルートもワイルド感ありそう…攻撃的な登りで息子OS。
私は疲れてるんで今日はもうやめとこうと思いましたが、「ここで怯んではダメになる!」ということでトライする事に…。
f0362263_15414202.jpeg
全体的にワイルドな感じでスポートというよりかは岩登り的ルートでした…。なんとか1撃して28/1000。

今日もなんだかんだと3本進んで結果的にはいい1日となりました。

夕食は「鶏の足」。オーブンで野菜と一緒に焼きました。チョーデカイ!
f0362263_15234261.jpeg
で、チョー美味かったです!。
f0362263_15250391.jpeg
ツアー中はオーブン料理することが多いんですが鶏の足は初めてやりました。ん〜これもいいかも…定番料理にリストアップでしょう!。

夜は月が美しかったです。
f0362263_15274082.jpeg
海面に光跡が輝いて…。あぁ〜、なんかいいなぁ…。

by 8a1000 | 2018-03-30 23:30 | REBORNへの道

Nifada

今日は天気予報通り朝から晴れ!。ギリシャにきて初めてのことです…。
f0362263_14265465.jpeg
で、今日はまだ行っていないNifadaに行く事にしました。Leonidio 最奥のエリアで標高も800m。天気はいいのですが寒いかも…。

準備を済ませていざ出発。Leonidio の街を通り抜け…で、ヤギのお家エリアの分岐も通り過ぎて、Elonaの前も通り過ぎてどんどん行くと…ヘアピンカーブの駐車スペースに到着。Elonaを通り過ぎてから3つ目のヘアピンです。
f0362263_14315308.jpeg


で、荷物を車から引き出してブッシュの中へ…。急登をダダダーっと上がると一段下って後はうねうねトラバースしながら進みます。ポッケスラブのフランケンシュタインのエリアを通り過ぎると目の前にNifadaが現れます。フランケンシュタインから5分くらいです。
f0362263_14321647.jpeg

Nifadaに無事着いてみると…寒い!…。標高高いせいで空気がピリッとした感じで冷え込んでました。おまけに日陰…。とりあえず色々とルートを見て回る。結構いい壁です!。ルートのクオリティーも良さそうで、そそられますが…いかんせん、左のメインルートがかたまってる所は下部コルネが全滅…上部はカラッと乾いてるんですが…まぁ昨日の今日ですから、それを思うとまだマシな方…。
で、左の壁は諦めて右のケイブのルートを観察…。乾いてます!。ところどころ浸みてますが、まぁ問題ない程度…ただし極寒…。
全体的にチョーク跡もほとんど無く、誰も来てないのかなぁ…と少し不安になる。確かにこの好天で、だ〜れもいない!…ん〜、なんかあるのかor8台登る人が少ないのか…言えることは、ちょっと時期的に早いこと。今日ですら寒いくらいですから…。

人が誰もいないので少し寂しいですが、まずはウォーミングアップに左端のSonic 7a。まだ岩が新しくガビガビですが、岩質は良好。案の定、手が冷たい。
で、次に私は右端のFirst class 8a。寒さで手の感覚なくなってテンション…。ん〜、ガックリです…。
息子は取り敢えずRainbow Warrier 8c。1トライ目は寒さの影響で解決ならず…。意気消沈…。
私はFirst class 8aを首尾よく完登。23/1000。で、息子が取り敢えずこちらに転戦してウォーミングアップ(?)…フリース着たまま余裕の1撃…。
f0362263_14324365.jpeg

寒すぎるのと人の気配が全く無いのとで少々暗い感じに包まれる。取り敢えず温まりに日向に出る。ん〜、日向は暑いくらいで気持ちいい!。少し体が温まったので、次に私がDonkey Kong Jr 8a/a+にトライ。1撃で完登。24/1000。
f0362263_14331225.jpeg
で、欲出してExtを試み、解決してロワーダウン。次に備える。

息子はようやく少し気温が上がったところで再度Rainbow Warrier 8cにトライする。今度は首尾よく解決。やっぱりウォーミングアップ不足はダメですね。特にこんな寒い日は…。

15:30頃になって漸く左の壁に日が当たってきたので、妻がSonic 7a登って完登。その頃にはもう1パーティー現れて何となく安心。
で、私がDonkey Kong Ext 8b完登。25/1000。これってさっきのルートのExtですがまぁこの際カウントします…ほんまはあんまりしたく無いけどこのままだとあまりにも進まないんで…。

その後、息子がRainbow Warrier 8cにトライ。このトライは足が滑ってフォール。で、そのままロワーダウンしてロープ抜いて即トライ。首尾よく完登。
f0362263_14441795.jpeg
その後は私が左のStelli Mantrisch 7a登って終了。

エリアとしては本当にいいエリアでした!。もう少し壁が乾いて気温が高くなったらまた来たいと思います。

帰りに街で野菜買って、我が家の近所の肉屋さんで豚のリブと鶏の足買って帰宅。
今日は豚肉!。
f0362263_14273572.jpeg
ん〜、デカイ!。

by 8a1000 | 2018-03-29 23:30 | REBORNへの道
今日は休養日。先ローテーションは3日間のクライミングだったので少々疲れ気味…。
天気は予報通りまぁまぁ曇り…。
f0362263_14172288.jpeg
予報では昼から断続的に雨が降るらしいですが、朝の感じでは気配なし…これがいつもの事で騙されるんですよねぇ〜…という事で、まぁ降るんでしょう。

朝からは洗濯。久し振りにジャケット洗ったはいいんですが、雨が降る事一瞬忘れてました…少し不安。
洗濯終わるまではエリア研究。バルセロナで買ったEscalarのLeonidio 特集を分かる範囲で読んでみる…。
f0362263_14175026.jpeg
と、書いてました…6台なら此処、7台なら此処と此処etc・で、8台オーバーなら…Nifada・La Maison des Chavre・Elona・Twin Caveらしいです。この中で行ってないのはNifadaのみ。次のローテーションはNifadaかなぁ…。
で、洗濯終わってもうひと押しエリアを研究すべくLeonidioのPanjikaに出撃する事に。Panjikaに置いてあるTOPOには最新情報が書き込まれているらしいのでそれを写しに行く事に。

車走らせてLeonidioの谷に入った途端「雨」…。駐車場に車止めてPanjikaに逃げ込むと駄々混み…。雨で行くとこないクライマーだらけ…。マキアートを3人で注文、プラス息子と妻はシナモンとリンゴ入りのパウンドケーキも…。で、ひとテーブル3人で占拠して研究開始。
f0362263_14182268.jpeg
一通り改定されたグレードや新ルートなど写し終わった後はマルチのルート図を研究。その後はアテネ近郊の岩場を研究してようやくひと段落…。
で、残念なお知らせ…こないだLa Maison des Chavreで登ったMr.Niceがグレードダウン…7c+になってたんで22/1000という事になりました…まぁ、また頑張ります!
時計を見ると15:30…。帰りに八百屋さんと魚屋さんで少し買い物をしようと思っていましたが時すでに遅し…。
というのもギリシャのビジネスアワーは一般的に月・水・土が9:00〜15:00でお終い…火・木・金が9:00〜14:30と17:30〜20:30…。で、今日は水曜なんでこの後、営業はない…。カフェとかパン屋さん、お土産物屋さんなんかはやってるとこありますけど基本休みの店がほとんどで町は閑散…。そういやEUになる前の昔のヨーロッパ各国もこうでした!。日々、昼休みとの戦いだったのを懐かしく思い出しました。
で、食材どうする?…という事でスーパーに行く事に…スーパーはやってます!。とりあえずの食材買って帰宅。
帰宅する頃には雨が本降りになって「これ、明日大丈夫か?」と思うくらい。
結局、22:00を回っても雨止まず…諦めて就寝となりました。
明日は壁、乾いてるのかなぁ…心配です…。

by 8a1000 | 2018-03-28 23:30 | REBORNへの道

Elona

今日は朝からいい天気。黄砂も治まったようで景色もそこそこクリア。まぁ、まだ若干くすんでますが…。
f0362263_15555525.jpeg
で、今日は昨日の岩の状態考えると、ひょっとしたらElonaが、もう乾いてるんじゃないかということでElonaに決定。
駐車場に着いて外に出ると寒い!。風吹いて気温も低い!。おまけになぜかまたパラパラと雨が…。昨日の疲れもあって出だしから戦意消失気味…。で、取り敢えず水場でペットボトルに水汲んで黄砂でドロドロになった車の清掃して…。で、ようやくトボトボと岩場に向かう。壁を見るとこの間と同じ感じ…お世辞にも乾いてるとは言えず…コルネというコルネはキラ〜っと光って水がポタポタと滴って…。で、この間と同じようにメインエリアを通り過ぎて一番初めに乾いてる6cでウップ開始。風がビュービュー吹いて激寒…おまけにチョット悪い…。一応ウォームアップなんですが温まらなかったんで、この間やったEisvoleas 7cで再度アップ。結局登れるルートが限られてるんでみんなそこに集中してしまい順番待ち…。
ようやく私たちの番が回ってきた頃には体冷えきってました…。結局温まりはしませんでしたが、なんとかアップ終わって本題へ…と思っても…濡れてて登れるルートがない…。まぁ、昨日結構頑張ったんでまぁいいか…と言うことで私は日和見的気分…。
息子は果敢にもこの状況で8cやるらしい…が、見上げるとどう見ても確信の極薄コルネが濡れてますけど…真っ黒に光って水滴ってます…。
まぁ、でも他に登れるルートも無く…で、一応トライして…惜しかったですがやっぱり濡れたコルネがネックで完登ならず…で、本人曰く、濡れてるのもありますが、中間部から上が少し脆いらしい…まぁ、あんまりトライされてる感じじゃなさそうに見えるし…まぁ、この状況でムーヴできてんですから上出来ですよ…。
f0362263_16024668.jpeg

私はやるルートもなく…仕方なしに隣のGoliathの下部の7cを登る。これって上部繋げると8bで良さげな感じなんですが、何せこの状況では…本当は残しときたかったんですけど背に腹は変えられんといことで…。で、1撃して、後はメインで唯一乾いてそうなBert 7b+登って本日終了。
ん〜、やっぱ暫く晴天続かんと此処は無理っぽいです…。おまけに明日はにわか雨予報…。
後気になるエリアで行って無いのはNifada…。此処も濡れてたら暫くはTwin Caveかなぁ〜…?。

by 8a1000 | 2018-03-27 23:30 | REBORNへの道

La Maison des Chevres

朝起きていつものようにテラスから外の天気をうかがうと…どんより曇り空…。
f0362263_15042585.jpeg
いつ降り出してもいいような暗〜い空と空気…。「今日もやっぱり雨かぁ〜…」と思ってふとテラスの床に見目を落とすと…なんか変?…「誰や〜!こんなとこに砂ぶちまけたやつは〜!」…「ん・ん・ん…」よく見るとひょっとしてコレっていわゆる日本で言うところの「黄砂」…。
f0362263_15044961.jpeg
と言うことは、曇ってんじゃなくて、砂煙!。そうなんです!調べるとこの時期は南風が吹くとサハラ砂漠から砂が運ばれてくるらしいです…こっちではシロッコと呼ばれる南寄りの風に乗ってサハラダストっていう砂が運ばれてくるらしいです。で、先週から降り注いでる今回のはここ10年で最も激しいものらしいです。写真の通り太陽もボヤ〜っとして、辺りは一面砂色…。車は真っ茶色…。視界も悪く最悪。日本の黄砂なんてこれに比べれば甘いもんです。
心なしか外に出ている人も少ないような…。

で、私たちはと言うと性懲りも無く当然登りに行きます!。砂煙の中、車を慎重に走らせ今日は「La Maison des Chevres(フランス語で「ヤギのお家」)」と言うエリア。
f0362263_15054511.jpeg
岩尾根を登って行くと正面にエリアが現れます。エリア名通り中央のルーフ帯の下には「ヤギのお家」…。
f0362263_15062794.jpeg
とりあえず6bから始めて隣のご機嫌なX-Mas 7a+を続けて登ってウォーミングアップ。で、これから本題。今日はこのエリアにある8aを全制覇の予定…。で、息子先行で1本目のPopo。
f0362263_15072807.jpeg
息子はライン間違えてフットホールド破壊しながらも問題なく完登…フットホールド剥がして、挙句ハンドホールドかけたのに落ちませんでした…。で、私…核心出口のデッドに失敗してあえなくフォール…先行きが危ぶまれる…。
息子は次の8a La chevre de Mr Seguin 当然これも危なげなくOS。私は息子のあとにさっきの8aをすかさずトライして無事Get!。21/1000。で、妻が7a+トライしてそのあとまた息子。もう1本の8a その名も「Mr.Nice」…その名の通りナイスな登りでOS。
私はLa Chèvres de Mr Seguin をトライして無事1撃!。
f0362263_15065890.jpeg
これで22/1000。
で、妻は首尾よく7a+完登して息子はブロックな8b Three Billy goats gruff をトライする。奇しくも1撃ならずでしたがムーヴは解決。
私はMr.Niceを1撃して23/1000。息子は8bを2撃でさっくり落として本日終了。私はついでにと8bを1回トライしてムーヴだけは解決というかやることは分かりました…というところで本日終了。
帰りに道路脇のエリアを見にいって、途中街で買い物して帰宅しました。
なんだかんだと蓋を開けて見ると今日は天気がよくなりギリシャにきてから一番いい天気の1日となりました。
後は黄砂が止んで青い空が戻って来るのを期待したいと思います。

by 8a1000 | 2018-03-26 23:30 | REBORNへの道

Elona

7:00起床。まだ時差ぼけ治らず…。外の景色は朝焼けが眩しいが、日の出とともにだだ曇り…。今日も悪天が予想されるが仕方がない。昨日はっけこう降ったのでひょっとしたら壁は濡れてる可能性があるがとりあえず行って見ないとわからない。
朝食とストレッチを済ませて出発。とりあえず当初の予定通り今日は「Elona」というエリアに行ってみる事にする。TOPOでは雨でも登れると書いてあるので何かしら登れるはず…。
Leonidioの街を通り抜けて谷を奥へと車を走らせる。途中、ヒッチしてたイスラエル人の姉妹らしき高校生(?)を乗せる。「どこいくの?」と聞くと「あなたたちはどこに?」と言うので「Elonaにいくよ」と言うと彼女らはTOPOを確認して「じゃ、私達も…」と言う事になりました。
Elonaはなんか岸壁に立つ修道院的な観光名所にあるエリアで修道院の駐車場に車を置いて徒歩3分…。駐車場には日曜とあってか蜂蜜や石鹸なんかハンドメイド製品売ってるおばちゃんが3人、出店を構えていました。
f0362263_14395178.jpeg
車降りるなり雨が降ってきたこともあって出店に直行…試食&品定め…ん〜、とにかく蜂蜜が安い!。日本では今大変高騰しているんで帰りに買う!と言う事にして雨の中とりあえず岩場に向かう。
岩場についてルートを見上げると…ほぼどのルートも濡れてる…。で、メインエリアをやり過ごして上へ上へと移動…結局右端に濡れてないルートを見つけてとりあえず登る事に。短いがまぁこのまま帰ることを思えば御の字…グレードは6a。ん〜、スタンダードな6a or 少し優しめって感じで気持ちよく終了点に到達しました。
相変わらず雨はだだぶりでしたが隣の7aもついでにと連続して取り付く。こっちはちょっとホールドが見にくくてトリッキー。なんとか切り抜けてすこし濡れた終了点に到達。
で、どうしよう?…とい事になって…とりあえずメインエリアでなんか乾いてそうなのを探す事に…。
メインエリアに戻ると8aのVeganza del Silencioが乾いてそうなんでそれを登る事にする。とりあえず私からと言う事で株核心済んでハング越えて中間部の大レストポイントからじょうぶこるねにはいってあえなく墜落…。で、終了点まで一応抜けてムーヴ確認。ん〜、勘が鈍っててOS出来ませんでした…。いい感覚が早く戻ってくるといいんですが…。
息子はまだまだ調子が戻ってこないと言いながらも難無くOS…まぁ、当然か…。で、すかさず私が再度トライして無事完登。これで20/1000。約2%終了…この調子で行くとあと五十年かかるって事です…。
f0362263_14363471.jpeg
で、もう一本8台を…と思いましたがどこも濡れてて不可能…。乾いてるのはあと7cが2本くらい。でその2本登って今日は終了しました。
f0362263_14373920.jpeg

f0362263_14380702.jpeg
2本目の7cではあえなく私はフォール…すかさず2回目でGet…情けない…。まぁ、こんなもんです!。また頑張りましょう!。
帰りに修道院見学。いや〜よくこんなトコに住んで寂しくないもんだと感心…っていうか、だから修道院には絶好なんですよね!。
f0362263_14390090.jpeg
ぐるぐる見回っていると修道僧の人がなんかお菓子くれました。ん〜、柚餅そっくりで美味しかったです。で、一通り見学して駐車場に戻って今度はお買い物。エリカの蜂蜜、オリーブ石鹸、オリーブとタマネギの酢漬けを買ってようやく帰路につく。途中、ヤギが道を塞いで車が進めず…まぁ、これよくある事というか1日1回は必ずあります…今日は牧羊犬がセンターラインに陣取って…まぁ、いいんですけど…仕事せーよ!…ってな感じですかねぇ。
f0362263_14392769.jpeg

天気チェックすると明日もあまりよくはないらしい…よくよく考えるとギリシャにきてから雨が降らない日がない!。なんかギリシャのイメージと大違いです…。取り敢えず好天周期がくるのを待つ日々が続きそうです。

by 8a1000 | 2018-03-25 23:30 | REBORNへの道
5:30起床。ついに移動の疲れが取れて時差ぼけ満開…。ごそごそと一人起き出して洗い物しながら日の出を待つ。
今日もクライミング日の予定でしたが天気予報をチェックすると午後から雨らしい。
f0362263_14521902.jpeg
朝の感じでは雨の気配「0」ですが、昨日の天気から学ぶということで急遽今日は休養日に当てることにしました。
で、どうせならとアルゴスというここらでは比較的でっかい街に出て買い出ししようという事になりました。

朝食を終えた後洗濯。で、息子は宿題して我々はウダウダ…。
f0362263_14534724.jpeg
11時頃ようやく出発。車で約1時間…海岸線のグネグネ道をひた走ってアルゴス到着。まずは街の中心街に繰り出す。モバイルショップを見つけてSIMカードを探すが、どこも契約とセットになっていて以前の日本と同じらしい…。モバイルショップを一通り冷やかした後は、ATMで若干の現金引き出してスーパーに向かう。
街を少し通り越したところに大きめのスーパーがあったので入ってみる。Leonidio ではあまり品数がなく小型のスーパーしかなかったのでここで大量の食料を買い出す。カートにいっぱいの買い物を済ませて店を出ると、なんと「雨」…。やっぱ天気予報通り…今日は登りに行かなくて正解かも…。
我が家に帰る間もずーっと雨。
帰宅後、近所のレストランにコーヒー飲みに行きがてらwifi使いに行く。3人でギリシャコーヒー頼んでひたすらwifi使いまくり…。
f0362263_14543051.jpeg
ん〜、ギリシャのコーヒーってどうもなぁ〜…なんていうか粉っぽいっていうか…鍋の中に水とコーヒー入れて沸かしてそれこさずに飲むんです…まぁ、時間立つとカップの下に粉が溜まるんで、そーっと上澄み飲めばいいんですが…。

で、 妻と息子は並行輸入品の日本で買ったEU対応のSIMがギリシャで機能せず…到着からこのかた幾度かトライしてはいましたが未だ使えず半ば諦めていたんですが…このレストランのfree wifi利用しまくって調べて執念のトライでなんとか開通!!。ついでに息子の設定もやり直してこちらも無事開通‼︎。なんという執念!…。
で、2人ともご機嫌で帰宅となりました。

帰宅した後は夕食食べて速攻就寝…ん〜、今日は結果的にいい休養日となりました。でした。

by 8a1000 | 2018-03-24 23:30 | REBORNへの道

登攀2日目…Twin cave

7:30起床。今日も移動疲れで時差感じず…。
妻と息子は相変わらずの時差ぼけで超早起き!。
私がコーヒーすすってる横で妻と息子は昨日仕入れたギリシャヨーグルトにミューズリー入れての朝食。なんだか変わったヨーグルトで半固形…で、味は…少し試食させてもらうと…very very good!…息子も大満足。
f0362263_00191682.jpeg
さて、登攀2日目の今日はTwin caveに行くことに。TOPOを見る限りではそこそこグレードも揃っていて人気ルートもあって良さげな感じ。我が家のテラスから見る天気も上々で申し分なし!。
f0362263_00175767.jpeg
この分だと灼熱が予想されましたが…。ストレッチを済ませて荷物を用意していざ出発。Leonidioに近ずくにつれ雲行きが怪しくなって、快晴の空からあれよあれよという間に雨…。一瞬躊躇いましたが、ここまで来たら行くしかないということで街を抜けてTwin caveの駐車場に着くとなんだか天気も持ち直したみたく、また太陽が顔を出してくれました。しか〜し…車降りると強風…で、超寒い!。マズイ!朝、今日は灼熱だ〜!という事で、服装が夏仕様…。で、後ろを振り替えと…なんと息子は半ズボン…ありえん!。
まぁ、なんとかなるでしょうという事で出発。エリアに着くと強風止む事なく吹きすさんでましたが、また快晴の空が戻ってきました。
f0362263_00214085.jpeg
風がうるさいですが、まぁ、それでも壁はなんとも無いので登るしかない!。まず、左端の6a+を強風を突いて登る。それから人気ルートらしいBonoboのextバージョンの7c。
f0362263_00230333.jpeg
次にその隣のBonoboのextと上部が被る7c+登りましたが、出だしでハマったせいでパンプしてやばい感じで中間部に入ったら隣のBonobo登ってきたおっちゃんとかち合って…この2本のルート、タチ悪いことに中間部から上が強烈に接近してて私の使いたい左のホールドはおっちゃんの右手…と言った感じで…結局、ゼーゼーハーハー言って必死に登ってるおっちゃんにホールド譲りながらなんとか辛くも下部終了点にたどり着いたはいいものの、激パンプ…。おっちゃんもなんとかテンションかけながら終了点に到達したんで、さぁ上部に…と思ったら今度はおっちゃんが終了点付近をハングドックし始めて…危ないんでこっちは前に進めず…結局おっちゃんのハングドックが終わるまで15分以上も下部の終了点でレスト…。幾ら何でも15分以上も右手と左手入れ替えながらレストしてたらヨレまっせ!。で、ヨレヨレになりながらなんとか完登…。疲れました…。
その次はちょっと気分転換にケイヴの右の7cのフェースを快調に登って気分スッキリ。
降りてくるとまた空模様が怪しくなって今度は快晴から激変…横殴りの雨…で、一時待機。しばらくするとまた今度は快晴…どうなってるだか???…。
もうヨレてるんで、ここでやめとこうかと悩みましたが、もう1本やっとこうという事で左の方の長〜い7c+にトライする。分かってはいましたが、これは流石にさっきのおっちゃんとのバトルでヨレてました…。下部の7cはなんとか登れましたが上部に入るところで力つきました…。
息子は難無くこれも完登してにんまり…。息子の様子を見てたら今日こそは久しぶりに勝てると思ったのに…残念無念…結局はこれが実力…まぁいいでしょう!…また息子の調子悪い時にコテンパンにやってやる〜!…ということで本日終了となりました。
アプローチから見えたLeodinioがとても綺麗だったので写真をパチリ!。
f0362263_00243129.jpeg
ん〜、いい風景です…。

by 8a1000 | 2018-03-23 23:30 | REBORNへの道

登攀初日

730起床。妻と息子は時差ぼけの影響で530には起きていたらしい。私は移動の疲れで時差も感じず熟睡。

昨日は到着が遅れたせいで情報収集や買い出しもままならずという事で、とりあえず朝からLeonidioの街に出撃。我が家から約20分のドライブで到着。パーキングサイドに車を止めてクライマーの溜まり場のPanjika Cooperativeを探す。なんだか迷路の様な箱庭の様な街中をウロウロすると痕跡発見!矢印に導かれて行くと自然と到着。なんだか怪しげなBarというかCaffeというか


とりあえず私のコーヒーと妻と息子の朝食を注文、で、ここで手に入るはずのTOPOを尋ねるとなんと売り切れ昨日まではあったらしいショックは隠せないが仕方がない。いきなり路頭に迷いかけましたが、備え付けのTOPOがあると言うので目ぼしいエリアを写真にパチリ!。で、GPS情報もしっかりゲットして一安心。

店員のお姉ちゃんがあまりに不憫がって「新しくクライミングショップをやり始めたからそこにあるかもでも期待しないでね!」と一言教えてくれました。お礼を言って店を出て駄目元でクライミングショップに向かう。5分ほど街をウロウロ。途中地元のおっちゃんに捕まってなんだか知らないうちにダークチョコレートもらってとまぁそんなこんなで何とか無事クライミングショップを発見!。まさに今「開店しました!」的な感じで品数極薄ガランとした店には机が一台とその上にPCとレジスターが各1台あるのみ。

で、ぐるりと店を見渡すとありました!TOPO!…1冊だけ!


すかさずご購入。で、お金払ったらお釣りがないということで前のパン屋まで小銭をかりにお兄ちゃんが走って行きました

ようやくこれで岩場に出かけることができるという事で、まずは車に戻り作戦会議。時間はすでに1130…。そういやバルセロナで買ったEscalarMarsっていうエリアが載っていて、その記事には最もポピュラーなエリア的なことが書かれてあったのを思い出し、今日のところは初日ということもあるのでとりあえずはそこに向かうことに。

無事パーキングロットに到着。よく踏まれた踏み跡を辿ること約20分。日当り良好の真っ赤な壁のMarsに到着。なんだかレッドロックスを思い出させる様な壁の色で正にMars…当然行ったこたはありませんが


そそくさと準備して、取り敢えずSinter Synphonie 6bから始める。見た目とは違って意外に傾斜はなく腕にこない

で、次にBoubouki Ext 7a+。これも快適に登攀。ルートは38mと長いが程よい感じで気持ちいい。


で、後はPontiki sto Tiri Ext 7b 38mSpaceman Spiff Ext 7b 38mMysatere et boule de gomme Ext 7b+ 35mと登ったところで1730となって本日終了。急いで下山して、町にある小さなスーパーに直行。閉店ギリギリまで買い出し作業。ん~、野菜がどうもよろしくないということでスーパーの後少し街に戻ったところにある野菜屋さんに飛び込む。しこたま野菜買ってようやく帰路につく事が出来ました。

TOPOが売り切れてたときはどうなるかと思いましたが何とか登ることができて大満足!。明日からはようやく色々下見に行けそうです!。取り敢えず肩の調子も悪いのでエリアの下見がてら、まずは7台を中心に登って調子上げて行くと同時にエリアを絞っていければと思っています。



by 8a1000 | 2018-03-22 23:30 | REBORNへの道