オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

芹谷

 朝起きると7:30…。今日は鳳来湖に行く予定でしたが今から用意してとなると時間が…で、おまけに妻の体調も今一なんで朝はゆっくりして芹谷にでも行こうという事になりました。家事を2人で済ませて10:30頃ようやく出発。
 今日も天気は最高ですがチョー暑い!。
 
 駐車場に着いて外に出ると意外に涼しい!。ホッとして荷物を整え出発…と行きたいところですが、気温が高いとあの忌まわしき「ヤマビル」が…。という事で、2人してヤマビル対策を入念に…ついでに虫よけスプレーも入念にふっていざ出発。
 以外にも地面は乾いていてヒルの襲撃に会うことなく取り付きに到着。先客が2名おられるだけであとはだ~れもおらず…。都合4名の芹谷でした。
 到着早々12時を既に回って…急いで準備して登攀開始。

 めっきり初夏らしくなって生き物の活性化がすさまじい…。地面では大きなトカゲがムカデ追いかけて最後はパックリと一飲みしてました…。登ってると終了点からなんか大きな平たい虫がヒラヒラ開舞い落ちてきてビックリするし…また違うルートでは終了点にクリップしようとしたらチェーンの下からヤモリ出現!壁をババーっと走ったかと思ったらビレイヤーの妻めがけて墜落…下おりて「どうなったかなぁ~…」と思ってみるとピクリとも動かず擬態で必死にカモフラージュしてました…。
f0362263_15185421.jpg
 で、「デッドライン」登ったら終了点間近の凹角からいつものムササビが顔出して「バァ~…」と飛んでいきましたし「サースティーボディー」の終了点間近では「蛇の抜け殻」にビックリ…一瞬生きた蛇に見えました…。
 結果、4時までに7本登って後はもう1本登って仕上げ…。で下山。

 壁は相変わらずところどころ染み出していましたが、結果的に今日の芹谷は今年一番乾いてました…。暑さも木の葉が多い茂ってきて影ができ、風も程よく通って丁度いい感じ。さすがに登ると暑いですがじっとしてると気持ちよく過ごせる感じでした。

[PR]
by 8a1000 | 2018-05-22 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)