オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

La Maison des Chevres〜Limeri

今日も晴れ。
f0362263_15230369.jpeg
今日は再度La Maison des Chavres(ヤギのお家)に行く事に。私はこの前、1回触ったThree Billy goats gruff 8bで息子は取り敢えずCapricorn 8c+/9aという事で。そんでもって触って見てCapricorn 8c+/9aがよろしく無いようなら即移動しようという事にして取り敢えず出発。

途中Elonaの修道院が綺麗に見えたので写真をパチリ!
f0362263_15363546.jpeg

岩場の駐車場に着くとすでに先客。私たちも荷物を準備して岩場に向かう。程よいアプローチを済ませて岩場到着。
まずは右の方の御機嫌のX-Mas 7a+やって隣のValentynsky book 6cもやって左に移動。で、Amalthea 7bやって私と息子はウォーミングアップ終了。妻は今日Amalthea 7bという事で私たちのトライの間でトライする事に。

まずは息子の1トライ目。
f0362263_15385713.jpeg
順調に下部をこなして第一核心突入。テンションかけてなん通りかムーヴを試す。一応解決して上部へ入る。あーだこーだと厳しいムーブが第一核心から終了点まで連続する…。おまけに少々遠い…もう少しリーチがあれば一気に簡単になりそうな感じ。なんとか一応一通りのムーヴを解決して終了点にたどり着く。
が…息子曰く…1日2日で登れそうな感じじゃ無いんでやめるわ〜…との事。確かに…トライし続けたら登れるでしょうが、このツアー後半線をこれに打ち込む事になると代償も大きい…せっかく来てるんだったらいろんなルートをたくさん登りたいし、いろんなエリアにも行きたいし…という事でこのルートは次回まわしとなりました。
で、私。1回目は取り敢えず失敗。で、2回目で完登。1000/26。
妻は惜しいところでフォールして完登ならず。
で、移動!。

移動先はVery combiniens なLimeri。道路脇のエリアで徒歩5分。
岩場に着くとガンガンの日向…激暑でしたが昨日の寒さを思い出すと幸せなんで日陰が来るのを待たずに取り敢えず登る事にする。

息子先行でまずはOAKA I.C 8a息子は難無く登って行ってOS。で、私…。
f0362263_15395745.jpeg
スラブへの乗越で一瞬ヌンチャクに手が伸びそうになりましたが、息子の神の声…台があるで〜…目の前を見ると…お〜!大きなレッジ上のホールドがあるでは無いですか!…すかさずホールディングして事なきを得ました…目の前すぎて全く視界から消えてました。息子のおかげで辛うじて1撃して27/1000。

で、次はMama Africa 8a。なんかワイルドな感じの壁でルートもワイルド感ありそう…攻撃的な登りで息子OS。
私は疲れてるんで今日はもうやめとこうと思いましたが、「ここで怯んではダメになる!」ということでトライする事に…。
f0362263_15414202.jpeg
全体的にワイルドな感じでスポートというよりかは岩登り的ルートでした…。なんとか1撃して28/1000。

今日もなんだかんだと3本進んで結果的にはいい1日となりました。

夕食は「鶏の足」。オーブンで野菜と一緒に焼きました。チョーデカイ!
f0362263_15234261.jpeg
で、チョー美味かったです!。
f0362263_15250391.jpeg
ツアー中はオーブン料理することが多いんですが鶏の足は初めてやりました。ん〜これもいいかも…定番料理にリストアップでしょう!。

夜は月が美しかったです。
f0362263_15274082.jpeg
海面に光跡が輝いて…。あぁ〜、なんかいいなぁ…。

[PR]
by 8a1000 | 2018-03-30 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)