オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「Banana clack 」& 「黒豆ちゃん」

 あの寒気はどこへやら…。今週に入った途端にめっきり暖かくなって、急に春めいた感じがします。

 という事で、行動開始!。とりあえず2/20に1月に掃除してから放置状態になっていた30年以上前に登った「Banana clack」を妻とともに登りに行きました。この日は結構な陽気で歩いていても汗ばむくらいでした。
 アプローチを一登りして岩場到着。とりあえずTRで掃除の仕上がりを確認。ン~…我ながら頑張りました!。まだスッキリきれいとは言えませんが当初と比べると雲泥の差。まぁ、ある程度は快適に登攀できる状態になりました。
 で、ロープ抜いてリード。
f0362263_11351798.jpg
下部でナッツ決めてメインクラック入ってC3決めてズズーっとと登って行ってもう一個C3決めようと思ってトリガー引いたら事故発生!…「パチッ!」という音聞こえてワイヤー切断…。一瞬焦りましたがどうしようもなくこの際C3ははなから無かったことにして前進あるのみ…。ガガガーッと前進して4番決めて後は何も考えずに再度前進…ちょっと岩質の悪い最後の乗越を無事に済ませて「ふ~ッ…」と一安心。事なきを得ました。
f0362263_11354152.jpg
 家出るときにチェックしたんですが…。ワイヤーのほつれもなかったし…。多分、カシメのところでワイヤーが屈曲するように曲がっててトリガー引くたびにそれがコキッっと伸ばされることによって針金をコキコキやるようなことになってて突然プチっと切れたと思うんです…。皆さんも気を付けてください…。で、今思うに…よくよく考えたらスプリングがはじけたわけじゃないのでうまく強引に押し込めば効かすことができたはず…焦ると冷静な判断できませんね~…。
 何はともあれ「Banana clack」はいいルートです!。グレードこそ推定5.9程度だと思いますが、なんていうか…クライミングしてるな~…っていう感じするホントいいルートです。

 事なきを得た後はスラブの「黒豆ちゃん」をTRで様子を見る。というのもこのルート…高校生の時にボルト打ってからというものその後「だ~れも登ってない」という事で12~3年前にその時のリングボルトを一度リボルト。でそれ以来また「だ~れも登ってない」ので…。で、いちおうTRで登れましたが…結構悪いです…が、三ツ星!。ん~、我ながら当時の自分を褒めてあげたい気持ちになりました。ボルト感覚もゼツミョーで高校生にしては出来すぎでしょう!。
 とここでタイムオーバー…。15:00から人と会うアポがあって急いで下山。中途半端な形で登攀終了となりました…。

 で…、2/21は朝からひっきりなしに人と会いミーティング…。ナ~ンもできずに一日終了…。溜まるのはフラストレーションだけでした…。

 2/22は朝から昼までは人とミーティング…。しかし!…この間の中途半端さが我慢ならず…再度「黒豆ちゃん」を登るべくミーティングが終わるや否やダッシュで出発。この日は18:00から三重店で店番になってたんで時間的余裕一切なし!。岩場に着いたらウォーミングアップなしで即「黒豆ちゃん」…。
f0362263_11352992.jpg
何とか完登。ん~、いいルートです!…。で、まだちょっと時間があったんで下降時に以前から気になってたスラブの真ん中を試登…。何とか弱点を突けば行けそうという事が分かってがぜんやる気でてきました!。でも、まずは終了点を何とかしないといけないんでちょっと時間かかりそうですおまけにチョーむずい!…。なんで来冬の課題か!?…。まぁ、乞うご期待という事で…。で、あとはもう2本くらい引けそうなんでそれもついでにやっちゃおうと思います。
 この日は最後に「Banana clack」も登ってご機嫌な感じで下山しました。スムースに登攀が進んだおかげで三重店の店番にも間に合って…というかちょっと遅れただけで事なきを得て…充実した一日となりました。

 この近所の岩場…どのルートも結構なルートでグレードはそんなに高いというわけではありませんが内容は玄人好みのいい岩場ですので乞うご期待です!。

 

[PR]
by 8a1000 | 2018-02-22 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)