オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

近況…フル稼働です…

ん~、なんでこんなに忙しいのか???…。
週に2日は三重店の店番に泊まりで出張…三重店初日はしこたま「掃除」…夜は常連さんとセッション…2日目はこれまたしこたま掃除して夕方からは子供たちのスクールで一緒にセッション…閉店を休みでも登りに来るスタッフに手伝ってもらって閉店作業済まして速攻帰宅…2時に滋賀に帰ってきたと思いきや朝から内業して…昼からは滋賀店の「まぶし」&トラバース課題作り…で、夜は毎日常連さんと閉店までセッションして登って…。
 まぁ、なんだかんだと言ってはいますが、これはこれで超楽しいです!。おかげで右肩炸裂して違和感と痛み丸出し&慢性的な疲れでグッタリですが、まぁ、まだ登れます!…と、こんな毎日送ってます。

 セットの方は夜な夜なスタッフのK君とMr.M君が精力的に課題を増やしてくれてるお陰で見るたびに課題が増えていってます。
結構な課題数になってきましたがもう少し増やすらしいです。
残念ながら私の実力では課題の増えるスピードに追いついてません…。
ん~、情けないけどありがたい!。

 リードジムの建設は…相変わらず梅雨の様な天気が続いてますがその合間を縫ってついに基礎工事が始まりました!。
取り敢えず重機で掘削して杭頭出して砕石敷いて転圧かけて…まぁ、ベースまで一気に打てればいいんですが…なんせこの天気…ん~、困ったもんです。
f0362263_14302906.jpg
順調に行くと基礎工は1か月くらいで完了となりますが少し残念なお知らせが…。
 こないだの台風(21号)でシステムの工場が被災して一部部材の生産が止まってるとのこと…。リードジムの部材の一部がこの工場で生産される予定なので生産再開まで待つしかなくなり工期が伸びることに…。ん~、まぁ、約1か月くらい伸びますかねぇ~…。こればっかりはしょうがないという事でその間出来ることやるしかないです…。

 で、そんな中、学生たちと御在所に行きました。藤内小屋に泊まって前尾根登攀…楽しかったです。晩飯は学生が作ってくれました。
f0362263_14304164.jpg
何だか超デカイ鍋?…いやいやこれって大昔の三升炊きかなんかのガス炊飯器のカマでしょ!。で、それてんこ盛りの焼きそば!。
f0362263_14302029.jpg
それも2回!。聞くと全部で「50人前」だったらしいです…。いや~、なぜか「しゃもじ」でよそうになってるとこがまたいい味出してます!。
 1日目は朝から天気悪くて…昼から晴れてきたんで一壁行きましたがビショビショ…ちょっと学生さん可哀そうでした。
 2日目の前尾根は天気よくて快適でした。
f0362263_14315114.jpg
9月はずっ~と梅雨の様な天気続いてたんで「暑からず寒からず」のカラっとした天気は最高に気持ちよかったです。

 で、御在所帰ってきてからリード店用のホールドを一部仮置きしてもらっていたところからついに実家の空きスペースに搬入。
まぁ、大変でした!。2tトラックに満載!。スタッフ総出で搬入。
f0362263_14321585.jpg
 これだけじゃなくて三重店にも仮置きしてるんで、まぁまぁ結構な量です…。と言ってもルート作り始めたらこれでも全然足りないと思います…。まぁ、初めはお金も全くと言うか莫大なマイナスからのスタートなんで、しゃーないです!。

 という事でとにかく毎日充実(?)しまくったひびをすごしておりますが…皆さんはいかがお過ごしでしょうか?…。




[PR]
# by 8a1000 | 2018-10-03 14:32 | REBORNへの道 | Comments(0)

リードジム建築開始!

 いよいよ「リードジム」の建設が始動しました!。
 9月11日午前中に建築確認が下りてきました!。保護シート足場組んで今か今かとスタンバイしていた建築屋さんもホット胸をなでおろしていました。

 ということで、11日の午後から基礎杭打ちが始まりました!。
 私は三重店勤務だったので妻が現場確認に行き杭頭チェックやらなんやら…。なんか昔の仕事思い出します!。「なんやったら私がレベル見ましょか!」って感じです!。なんせ、私、昔、基礎杭なんぼ打ったか分からんくらいなんで…得意分野です!。
f0362263_13280695.jpg
 ボーリング調査の結果見せてもらいましたが、予想通り支持層までけっこうなもんでした…が、まぁ、経験上、予想してたんで想定の範囲内でそこそこ予想通りでした。

 設計屋さんと現場監督とも一緒に一通り現場を見て回って…で、設計屋さん曰く「いや~、丁寧にやってはるわ~!。珍しいね!」との事で安心しました!。
f0362263_13284027.jpg

 とにかくこれで後戻りは無しです!。
 あぁ~、早く登りたい!!。
 私が言うのもなんですが…今から楽しみです!。

 あっ、そうそう、場所ですが…栗東市です!。JR栗東駅から歩いて西側に10~15分。幹線道路沿いで車のアクセスも良好です!。
 建築の方が一段落したら詳しい場所を案内しま~す!。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-09-11 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

滋賀店セット

 いや~、早いもんで帰国して早約10日…。
 分かってはいたのですが、怒涛の忙しさ…おまけに3日~6日は滋賀店のメインイベントである「ホールド替え」…。
 南アフリカでボロボロになっている身としては非常に心配だったんですが「やるしかない!」…。

 ところが…大問題発生!。前日に新しいホールドを運んでいる最中に「ぎっくり腰」になってしまいました…。とにかく立っているのもつらい…。一応スタッフのK君に「残念なお知らせ」をしたんですが、それはそれ…かといって休めるわけもなく…。

 メンバーはいつも通り内部スタッフがメイン。KO-WALLとしてはここんとこ重要です!。やはり「いろんな意味」を込めて「内部セット」こだわりたい!。こんな時代だからこそです!。
 とは言うものの「アクセント」も重要で今回は1名外部セッターを…。
 で、アクセントというか修行というか例のごとく中学生・高校生…。
 そして忘れてならないのがMr.M君!。いつもありがとうございます!。
 という面々で総勢10人余り!。

 一応セットの予定としては初日の3日は三重店を休みにして三重店スタッフのK君とMちゃんも来てもらって、内部総出で作業。で、次の日の4日は三重店をIさんに開けてもらう。この日からは外部セッターも交えて総出で作業。次の日の5日と最終日の6日は私が三重店を開けに行って店番。で、セットの方は私を抜いた総出で…という予定。

 で、話を元に戻すと…前日の2日の昼間に私がぎっくり腰になって…。しかし作業を休めるわけはなく…。冷や汗かきながら夜はテープ剥がし。これは常連さん含め皆で作業。1年間お世話になった課題に感謝を込めて…。登れなかった課題、苦労した課題、好きだった課題…自然と脳裏に蘇ってきます。「ここがね~、結構悪かったんだよね~!」なんて言いながらみんなで剥がしていきます。
f0362263_12485547.jpg

f0362263_12490278.jpg
 以外にも早く作業終了してスッキリ…。
 その後、閉店後は私と妻、K君と息子で薄被りの壁のホールド外して明日に備えて作業完了。

 次の日からは怒涛の作業…。とりあえず初日は「外し」と「洗い」。で、「仕込み」。
 延々外して…で、外では中高生が延々と洗い…。洗い終わったホールドは仕訳して…。で、外し終わってからは仕込みして作業終了。
 私は「ぎっくり腰」で…なんというか…死ぬかと思いました…。
 終了後は皆で私の自宅で「すき焼きパーティー」肉3Kgが一瞬で消えました!。

 4日からは外部セッターを交えて本格的なセット作業。
f0362263_12484539.jpg
 外は運悪く台風21号が猛威を振るっていて立っていることもママならず…でしたが、学校は休み…なんで1日中、中高生も試登やら手元やったり自分の課題作ったりで奮闘してました。
 結局この日もその日中には作業が終わらず…どちらかというと「朝にならないうちに…」という事でようやく解散となりました。

 5日は私は朝から三重店に行って掃除やなんやかんやして開店準備と状況把握。
 滋賀店のセットの方は今日からは佳境。この日も中高生が学校終わってから作業しに来てくれました。まぁ、一部の高校生(息子)は学校行ってるのかどうか疑わしい人もいましたが…。
 で、この日もゆうに深夜3時を超えてようやく解散となったようです。

 最終日の6日。私は引き続き三重店…。皆さんはセット…。泣いても笑ってもこれ最終日…。で、三重店閉めて深夜3時頃滋賀店に帰ってきたら未だ怒涛の作業中…。最後の追い込み…。結局明日(?)の開店のため道具片付けて整理して…解散となったのが朝7時過ぎてました…。
f0362263_12492886.jpg

 まぁ、皆さんよく頑張って頂いたと感謝しています。特に外部セッターの方は大変だったと思いますが、文句の一つも言わず終始にこやかに作業していただきホントにありがたかったです!。おかげで苦しい作業ですが、いい雰囲気の中でみんな頑張れたと思います。中高生にとってもいい勉強になったと思います。

 当然スタッフの皆さんにも感謝です!。内部でここまでやれるのもスタッフの皆さんあってこそです!。

 最後に…やはりこんなスタイルを維持できているのは利用者の皆さんに支えられてこそだと思っております。いつも本当にありがとうございます!。これからもよろしくお願いいたします!。

 と、いう事で何とか初期セットが終了して7日に営業再開できました!。
f0362263_12491886.jpg
 他とは少し違った味の課題たち…「これぞKO-WALLの課題!」…と言われるように頑張ります!。
 今後、随時課題が増えていきますので乞うご期待です!。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-09-09 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

帰国

長いと思えたRocklands滞在も今思えばアッという間の出来事…。「始まりあれば終わりあり」世の常とは分かりながらも寂しい限りです。

昨晩仕掛けたありとあらゆるアラームのおかげで何とか3時には起床。バタバタと用意して3時20分予定通り出発。
f0362263_16253339.jpg
真っ暗な中、キャンプ場のゲートを開けてお世話になったキャンプ場を後にする。

後は空港めがけて一直線。
N7を快調にとばす。当然渋滞もなく順調…と思いきや…途中、工事で車線が分かりにくく、いらぬ車線に入ってしまいアタフタ…。まぁ、大勢に影響はなくクルッと回るだけで車線に復帰。ロスタイムは5分程度で済ますことができました。ケープタウンが近づくにつれ眠気が襲ってきて…おかげで早々飛ばすこともできず…。チョット焦り始め…。

道は車もいたって少なく順調でしたが、さすがにケープタウンに入るとそろそろ通勤が始まる時間帯とかさって…N1に入るところで渋滞につかまり一瞬焦りましたが、15分くらい辛抱したら本線に合流でき、それ以降は流れ始めてホッと一息。

なんとかようやく空港に到着したのは出発時間の7時過ぎで出発1時間半切っててママぎりぎり…。急いでチェックインカウンターに駆け込んでチェックインしてようやく一息つくことができました。

チェックイン後は即セキュリティー通ってゲートへ。

搭乗始まって…外見ると雨…。
f0362263_16262610.jpg
Sちゃんたちは今日は登れるのかなぁ?…などと思いながら席に着く。オンタイムで離陸してヨハネスブルクへ。
途中、頼んだコーヒーのカップの印字が南アフリカ!…でした。
f0362263_16280179.jpg

ヨハネスブルクは晴れ!。
f0362263_16282478.jpg
上空から見えるソウェトらしき地域の広大さに比べて遠くに霞む市内であろうビル群の小さな塊…ソウェトらしき地域の建物が放つキラキラ光るトタンの壁と屋根の反射がなぜか妙にキレイに見えました…。

ヨハネスブルクの乗り換え時間は国内線を変更したおかげで3時間。落ち着いて国内線から国際線ターミナルに移動できました。
f0362263_16292257.jpg
出国の際、イミグレーションで「親子ですか?」「出生証明書を見せてください!」「お母さんのパスポートのコピーはありますか?」「お父さんとの旅行のお母さんの同意書はありますか?」…。あります!!。Sちゃんたちに持ってきてもらっていた書類をその都度係官に提出して、私と息子は「どうだ!」と言わんばかりにご満悦!。最後は係官の方もニコッと笑って出国完了。

あとはショッピング!。アフリカンショップを物色。ん~、アフリカンですね~。

で、搭乗開始。
13時間の長丁場…。映画見て…飯食って…また映画見て…。
漸く香港に到着する頃には足がゾウのようにパンパンに浮腫んでました…。

香港では6時間のトランジット!。
もうこれは飲茶しかないです!…という事でダダーッと飛行機下りて、即イミグレへ。で、速攻入国して市内へ。計画ではとりあえず九龍駅行って船着き場行って昔ながらのスターフェリー乗って…香港へ渡って、ビクトリアピーク行って、その後香港駅帰って飲茶して…と言う計画組んでましたが…天気悪っ!。
で、早々にビクトリアピーク諦め計画変更。とりあえず腹減ってるんで飲茶が先!。で、香港駅までエキスプレス電車で約25分。
f0362263_16300191.jpg
L1の「添好運」という点心屋へ直行!。で、爆食い…。点心屋で5000円!。
f0362263_16303260.jpg

ん~、吐きそう…。

腹減らしのために九龍までスターフェリー乗って移動。

f0362263_16311198.jpg
f0362263_16314513.jpg
あぁ~、昔思い出します!。
九龍に渡った後は定番の繁華街歩いて九龍駅へ。
f0362263_16322216.jpg
冬の寒くて乾燥した南アフリカから来た私たちはそのころにはクソ暑っい気温と窒息しそうな湿気でぐったり…。そそくさと駅ビル内に逃げ込みました…。
で、中に入ると寒いくらい…「ん~、なんかえらく冷房効いてるな~」と思ってぐるっと見回すと…なんとまぁ、駅構内に「スケートリンク」があるではないですか!。それもこんな夏真っ盛りに囲いもないのに一面氷…
f0362263_16331220.jpg
さすが香港!やりまんなぁ~!。

で、私たちはもうやることもないんで空港に帰る。
早々に出国して時間待ち…。

悪天候で20分ほどディレイして離陸。漸くこれで帰れると思うとホッとして急に眠気が襲ってきました…。

空港には妻が迎えに来てくれていて大助かり!。車の中で積もる話をあれこれと…まぁ、ほぼ仕事の件ですが。

とまぁ、こんな感じで無事帰宅。
何はともあれホッと一息…。

否が応でも明日からは現実に引き戻されます…。


[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-28 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

奇跡?!…191/1000…

昨晩はキャラバンが揺れるくらいの暴風雨で…寝られたような寝られなてないような…。外の音を聞きながら「明日は登らして!」と祈るような気持ちで横になっているという、そんな一晩を過ごしました。
そう言いながらも気がつくと眠っていたようで、朝に目がさめると…何と、まぁ、奇跡的に晴れ!。
f0362263_14023801.jpg
青空でした!。すぐに天気予報チェックしましたが、予報は変わらず雨!…奇跡です!。
ただ気温はかなり低くて、おまけに岩はまだ濡れてて乾き待ち…。その間に少し荷物を整理してまとめておく。

で、11時くらいになって、キャラバンの裏の岩見たらまぁまぁ乾いていたんでいざ出陣!。最終日の戦い開始となりました。
今日こそは失敗は許されません!…ということで昨日から綿密な計画を立てました!。

その計画というのは、とりあえず先ずはElandに行ってまだ登ってない6、7台見つけてアップ。で、その後The Gest list 8bを回収…移動してHatchling 7c+回収。で最後にBlack mango chutney 7c+を私がダメ元でトライしに行って16時終了という計画。で、その後キャラバンに戻ってパッキング。計画通りに行けば11時出発でも17時30分には荷物の整理が完了し19時には食事。で、食事終えたら21時に就寝で深夜3時20分出発で…。そんでもって最終日の食材消化ということで、SちゃんとKくんにも声かけて一緒に食べるように昨日すでに手を打ってあります。
ん〜、2人して「よくできた計画」だ〜!と自画自賛…です!。

11時過ぎにストレッチ済ませてElandに直行。駐車場には車は無く私達だけ…。急いで用意して小走りでエリアに向かう。

まずは手分けして別々にアップ。
息子はPacific rim 7a+で、私は手頃な岩見つけて適当に登ってアップ。で、少しアップ終わったところでStampede 7bで集合。息子からトライして…まぁ、当然完登。
f0362263_14020921.jpg
で、私。何とか完登でき+1段。

これだけではアップ不足なんでチョット移動して、今度はThe Comp wall(stand)7a+(sit-start)7b+/c。息子は律儀にstand 7a+からトライして完登後sit-start 7b+/cやって2本?完登。
f0362263_14021844.jpg
私はsit-start 7b+/cやってマァマァさっくり目に完登。これで+3段。

で、ようやくThe Gest list 8bへ移動。息子が用意して「さぁ、やるかぁ〜!」となったところで…ん〜?、なんか天気が…。1トライ目いい感じだったんですが滑ってフォール…。で、少し休んで…たら、バラバラ降り出して…よ〜く見たら「霰(あられ)or 霙(みぞれ)」と雨が混じったもの…そのうち強く降ってきて…。その中、数トライしましたが当然上手く行くはずもなく…霙というか霰も止む気配もないので退散…。荷物まとめてビショビショになりながら一旦キャラバンに戻る。

キャラバンに戻るとより一層降り出して天候回復する気配なし…
f0362263_14024568.jpg
「あぁ〜、ヤッパ今日はダメか…」と弱気になってたところにSちゃんとK君登場。とりあえず諦めずにさいごまで様子見て…
f0362263_14025272.jpg
隙突いて一瞬でも行ければ「めっけもん」ということでキャラバンの炊事室で4人でダベリング…。

実は息子と2人でElandから退散してる時は2人とも弱気になって今回の反省や自身のクライミングスタイルや練習、トレーニングに対する姿勢についても色々と反省や今後の事、また思うところを話しながらネガティブな「敗退行」でした…。歩いてる途中口から出てくるのは後ろ向きな話ばかりで…。

でも、こうして4人でクライミングの話ししてると息子は気づいていたかどうか知りませんが私は自然と前向きな感じになってる自分に気付いて…ヤッパリ仲間っていいなぁ〜…と思いながら「よ〜し!チョットでも晴れたらやったるで〜!」と密やかに再度闘志燃やしてました…。

で、夕方になると…何とまぁ、雨もやんでまた再度日が射して…時計見たら17時はとうに過ぎてましたが「よ〜し!行こうや!」ということでHatchling 7c+に4人で再出発!。なんか気分も自然に乗ってきて…。

駐車場に着くや否や息子とバババーっと速攻準備して走るように取り付きへ…。
どことなく後ろから見る息子の姿からは、何かが吹っ切れたような感じで、さっきとは違って「前へ!前へ!」と突き進んで行く勢いを感じました…。
f0362263_14022482.jpg

Hatchling 7c+の前に着くと下部が濡れてましたが、上部はまぁ、問題なさそう…。で、息子がマット敷いてギュギュッと靴履いていきなり登り始めてすすスーッと何事も無かったかのように完登。
で、私も折角だからと「1回だけやるわ!」とトライ…。あと1手というところでフォール…。いい感じだったんで「よ〜し!」と…で、その後2回目のトライで完登。+6段。

で、息子が「もう1回The Gest list 8bやるわ!」で急いでマット畳んで移動!。駐車場まで小走りで戻って車に荷物詰め込んで速攻移動…。

Elandの駐車場からダダダーっとThe Gest list 8b前へ雪崩れ込んだら日没間近…まぁ、出来て3トライ…でもコンディション的にいい状況でのトライは1トライ…と言うのも、岩と岩の間のヒドゥンにあるこの課題…夕方になるとフットホールドが見えにくくなってしまうんです…。急いでマット敷いて…ギュッと靴締め込んで…大きく息した後無言で離陸…集中力とはこういうことを言うんでしょうね〜…気合い1発…完登!。
実際、あのトライで失敗してたら状況的に2トライ目は無かったと思います…本人もトライ前にそのことは十分承知していて「後はない!」と多分そんな風に感じてたと思います。

で…「行くで!」の息子の一言でBlack mango chutney 7c+に…まぁ、私のためなんですけど…ん~、ダメだと思うんですよね~。でも、あの勢いで言われたら断ることもできず…再度車まで戻って移動。

日没後取り付き到着…。何とか数トライするも予想通りダメ…。
ん~、でもこのままでは残念過ぎるんで…左に抜けるChutney variation 6c+登って…で、もういい加減暗かったんですがもう1本…で、近くにあったGone fishing 6b+登って登り納めになりました…。

振り返ると…大きく輝く月が登ってくるところでした…。
f0362263_14023239.jpg
ん~、また来よう!!…思いを新たに帰路につきました。

キャラバンに帰りシャワー浴びて…暫くするとSちゃんとK君も無事帰着。

後は「キャベツ」しこたま4人で食べて…「牛タン」食べて…気が付いたら日付変わってました…。
最後は残った食材などを渡して解散。

明日は3時過ぎに出発予定…。ありとあらゆるタイマーセットして就寝…。
ん~、大丈夫かなぁ~?。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-26 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)