オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN

再度Realm…156/1000…

予報では今日は雨でしたが起きてみると快晴。
昨晩は暴風吹き荒れて、時折、雨足も強かったんですが天候超回復です。
が…私たちの体は疲労困憊…ボロボロとはこういう感じのことをいうんだと思います…。
で、どうしようか?…やっぱ休養?…と思いましたが残り時間も少ないので、ダメ元でとりあえず登りに行こう!…ということになりました。
まぁ、大したことはできないと思うんで、とりあえず昨日息子が取り残してるMask off 7c+を回収しに行く。で、こっち戻って来てThe hatching 7c+でも登りましょう!…と軽〜い気持ちで出発。

また昨日と同じくダート走って…漸くRealm到着。
で、用意して出発するも…出だしから足ダル!…2人とも疲れで足が上がりません!…出だしから嫌な予感しかしません…。

這々の体でプラトーに到着。迷いこそしませんでしたが、昨日にも増して体力消耗しました…。

で、とりあえず休憩…。
とにかく登ろうということでThe bloody gumby 7aから…とにかく皮痛いのと疲れてるのとでアップなのかなんなのか???でした…。

で、近くにあったSun soaker 7b+。まぁ、息子は「疲れてる〜!」と言いながら1撃。
私は…もう這々の体で…鞭打って…気合いというより、気力で完登…。
f0362263_19135673.jpeg
+2段…一応今日もカウントできました。

息子もいい加減、見てても疲れが絶好調なのがわかるくらい…皮も無し!…痛いは思いはですが、近くにあったWork to fun ratio 7c+。私は傍観…。
f0362263_19163039.jpeg
なんとか気力で完登…。

で、昨日取り残したMask off 7c+に移動。
昨日の写真では暗くて全くわからなかったと思いますが、実はこんなとこです…。
f0362263_19190313.jpeg
ん〜、景色抜群!きぶんそうかいです!…が、いかんせん…今の私たちはボロボロ…あぁ〜、元気な時に来たかった!…。

用意して、ちょっと休憩。
ついでに息子が周りの課題見に行くという事ですが…ちょっとここ、行き来がしづらいです…なんだか陸の孤島的で10m以上切れてる微妙な「幅」のチムニー飛び越えるか、唯一奇跡的にチムニーに乗ってるチョックストーンを登って行き来するか…。

で、息子はジャンプ!…
f0362263_19312929.jpeg
f0362263_19330649.jpeg
キョエ〜、つまづいたらどうすんの!?やめてくれ〜!…って感じですが、まぁ、若い人は平気でしょう!。

休憩終えてトライ。
やっぱ明るいと疲れているとは言えサックリでした。
f0362263_19283798.jpeg
私も触りましたが疲れと皮の痛いのとで「できるけどできない」状態…。
ヤッパ元気な時に来たかった…。

で、ここはRialmは終了して下山…今度はThe hatching 7c+に移動。

今日もなんでかフェンスのゲートのところにマダラの大牛が2頭…。どうしよう?と思ってたら偶然に家族ずれの地元の人がきてくれて牛を追い払ってくれてゲート開けてくれました。いやぁ〜、助かりました!。

で、またまたダート走って移動完了。
The hatching 7c+に向けて歩き出して気がついたんですが…ムリ!…疲れすぎてる!…歩くのしんどい…。でもまぁ、奇跡があるかもしれないので黙々と歩いて行く…。

課題に到着してみると、だ〜れもおらず…そういや駐車場に車が1台もありませんでした。
で、課題貸切!…はありがたいんですが…すでに終わってます…。
とにかく奇跡を信じて2人でトライするも…案の定、奇跡は起こらず…息子は気力振り絞ってあと1手まで迫りましたが完登ならず…
f0362263_19351109.jpeg
私に至ってはまだその1手下…。
あぁ〜、フレッシュな体が欲しい!。

ということで、2人して結果は登る前から分かってはいたんですが…ヤッパどんな理由でも登れないとガックリ…うな垂れたまま来た道を重い足引きずって帰路につきました…。

ん〜、そろそろ限界かなぁ〜…。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-17 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

The Realm…154/1000…

予報では今日もまだ気温は10度後半なんで、今のうちに暖かそうなNew エリアのThe Realmに行くことに。
TOPOによると何やらダートを十何キロも走って行くらしい…。一般車で且つコンパクトカーでは若干の心配がありますが、まぁ、スペアタイヤもあるしなんとかなるでしょう!。それよりも、少し違ったエリアに行けることの方が楽しみデス。

で、出発!。トラベラーズレストを通り過ぎてしばらく行くとBiedouw Valleyとの分岐をBiedouw Valley方向の右に折れてダートに入ります。
f0362263_17254384.jpeg
で、ガタガタガターッとダートを走って峠らしいとこを超えてドドド〜っとダートを谷の中を目がけて下っていくと大きな農園に出ます。

峠から見たときは「茶色い砂の大地と緑の農地のコントラストがが美しいなぁ〜」と思っていましたが…いざ農地の中に入ると…茶色い大地に見えてのは大地一面に咲く一面のオレンジ色がかった花!…あまりの花の多さに写真をパチリ!…。
f0362263_17213556.jpeg
ギリシャの時も花の多さに感激しましたが、さすがアフリカ!…ものすごい量です!。

で、今度は農地を過ぎてまたドドド〜っとダートを登り返してしばらく走ると右手に「Biedouw camping site」の看板があるんでそこを右折。ここまで分岐から17.2~3kmのダート走行でした。
で、ゲートがあるんでそれ開けてまたまたダートを谷の中目がけてドドド〜っと下って…。ゲートがもう一回と川渡る手前に金網のフェンスがあるんで息子に開けてもらって漸くcamp siteに到着。約1時間かかりました…。
ここはパーミッション外なんでofficeに行ってお金払います。1人R50…。

で、引き続きオフィス横のダートを詰めていくとフェンス際に駐車スペースがあり漸く無事到着となりました。
あぁ〜、長かった〜。

用意してエリアに向けて出発…。平坦地横切って…川渡って…急登って…漸く上のプラトーに到着。で、案の定、恒例の迷子…。あっちかなぁ、こっちかなぁ…で延々1時間…。足パンパン…。

で、漸く知ってる課題発見!Eye of Sauron 7c+。無事到着となりました…。その頃には連日の疲れも手伝って二人ともグッタリ…。

とりあえず休憩して始動開始。
思ったよりも標高あって風も強くて寒い!。とにかく6台でアップ。

他にあまり面白そうなのが無さそうなんで、いきなりEye of Sauron 7c+。秀逸課題のこの課題…。当然息子はサクサク完登…。
f0362263_17282886.jpeg
で、私は疲れもあるし今日は傍観者…と思っていたら…息子一言「やらへんの!」…。で、やります!ということになってトライして…。ん〜、なんかいい感じ。

で、ちょっと休憩して一気に登ることにして休憩挟む。その間息子はやることないんで隣の岩のDon’t be shy 8a+を触って時間つぶし…。
f0362263_17392920.jpeg
最後の1手が悪いらしい…まぁ、なんか乗り気じゃないので指皮減る前に早々に切り上げ。

で、再度、私。なんとか完登して+3段Get!。
f0362263_17372118.jpeg
幸先よいスタート。

ということで早々に移動…と思ったらデパーキーのキャンプサイトにいるMくんが休養がてら下見に登場。Mくんは休養ですが一緒に移動する。

次は歩いてる時にちょっと気になった凹角状の垂壁課題…Melting point 8a。
これが大ハマり!。できそで、できない…。もう2cm身長高かったら楽勝モンっていう感じで…。それでも手を変え、品を変えでありとあらゆること試して…結果2人とも敗退…無念です。

で、ん〜他になんかないかなぁ〜…と物色してると近くにShadow Power 8a発見。バババーっとマット移動さして、息子がいきなり登り始めて…ちょっと高いんで慌ててM君がスポットして…で、難なく1撃…。
f0362263_17411501.jpeg
私もワントライだけ…。ん〜、ちょっと怖くて手が出せませんでした…というより落ちる時の衝撃が「腰」に怖いんです…。

そのあとまた移動して…Company Policy 7b+。息子先行で1撃…まぁ、当然か!。
で、私も1撃で+5段。
ついでにTOPOには載ってないけどチョークついてたんでSit-startでもう一回登って…ん〜、個人的にはこっちの方が課題的にメリハリあるような気がしました。

で、次の課題のThirsty eyes 7c+に移動。まぁ、息子がサクッと完登。
f0362263_17432193.jpeg
息子が次の課題探しに行ってる間に私は隣のHungry eyes 7a+1撃して細かく+6段。

息子が帰ってきて今度はTrust issues 8b/+。かなりリーチ必要ですが「どんなけ遠いかやってみたい!」ということで2〜3回…ん〜、全くもってお話になりませんなぁ〜…ということで移動。

今度は谷を挟んだ向こう側のプラトーにあるMethod cap 8a。
M君が友達になったケープタウンのジムのオーナーとスタッフ一行が先客でいて大賑わい。
で、息子はMethod cap 8aさっくり登って、私は隣のNot just a pretty face 7b完登で+7段。
裏のご機嫌なSexy time 6c+も気持ちよく登った所で終わりかと思ったら…息子が「もう1課題あんねん!」辺りが暗くなってきて、おまけに雨まで降り出す始末…それでもやっぱりやりたいらしく急いで移動する…。

ラストの異動先はMask off 7c+。こりゃ〜、なかなかのシチュエーションですなぁ〜!。で、カチ好きにはたまらん好課題!。まぁ、私は見学ですが…。
残念ながら用意して息子がトライする頃には真っ暗!&霧雨…。ナイトの用意を持たない私たちはヘッドランプ2個…。ハンドホールドは照らせてもフットホールドが見えない…おまけに雨…。着地ポイントも確認しづらくて…。
f0362263_17443347.jpeg
結局、それでも息子は文字通り手探りであと1手まで行きましたが暗闇敗退…後日もう一度ということで、残念ですが今日は終了となりました。

連日のクライミングで2人とも疲れ果ててフラフラになりながら駐車場に到着…。荷物を詰め込んで帰路につく。

「川」超えてキャンプ場のフェンスのゲートに来たらゲート前にマダラの大牛が2頭デン!と居座ってヘッドライトに照らされながらこっちを睨んでいました…。息子が勇気を振り絞って背を向けないように目を見たままソーっとゲートを開け、牛を刺激しないように私が車をゆっくりゲートの外へ出したはいいんですが、牛の真横…。なんだか一頭が車をペロペロして…その好きに息子が再度ゲート閉めて車に乗り込んで…あとは一目散に退散でした…。
「でかした、息子!」よ〜開けた!…。あぁ〜、運転手で良かった。

実は私…子供の頃、隣で飼ってた牛に小突かれたことがあって、それ以来、牛怖いんです…。とりあえず、今日のところは息子がいてくれたおかげで事なきを得られました。

しかし、真っ暗闇でヘッドライトに照らされたマダラの大牛、2頭…ムッチャ怖かったです…。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-16 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

The Coop…147/1000…

今日は久々にSちゃんたちと待ち合わせして一緒に登ろうということでThe Coopに行きました。
私たちの住んでるキャンプ場からだと「すぐそこ」…というかメイン道路挟んで向かい側。

近いということもあって、朝から洗濯したり荷物整理したりグダグダ…。気がつくと10:30。もうちょっと「遅くてもいいかなぁ」と思いましたがSちゃん達は早いかも?ということで出発。

駐車場に着くと既にSちゃん達の車が1台止まってました。急いで用意してエリアへ。無事に合流できました。聞くと9:30に着いたとのこと…早い!。

で、チョロチョロとまずは課題見て回って、The Finnish line 8c/+を拝みに全員取り付きへ…。なんとまぁ居心地が悪い落ち着かない取り付き…。落っこったらどうなるだろう思いながら見あげる…。「カンテの向こうはどうなってんだろうなぁ」と思って覗いてみると…キョエ〜、5〜6m切れ落ちています…お〜怖〜…ということで見学終了。

我に帰ってまずはその周辺にある…というか下の岩でアップ。Mulhou movement 7a+を全員で登ってまず+1段。

で、回り込んだとこにある見た目通りのStrategic balance 8aを波状攻撃。
f0362263_17191183.jpeg
息子が割とサックリ登って一抜け…で、次は首尾よくSちゃんが完登。で残されたK君と2人でトライ続行…。一手目止まったK君は首尾よく完登…結局最後は私…ん〜、当然でしょう!…上部の惜しいとこまで行きましたが完登ならず…無念です。いけると思ったんですけどね〜。まぁ、次回機会があれば登れるでしょう!…と思いつつ撤収してると…なんか右膝が痛い…右のねじ込みヒールで痛めたみたいです…まぁ、そんなにたいしたことは無いんですが、ちょっと痛みと違和感がって要注意です。しばらく右ヒール禁止かなぁ…。

移動して次はThe beaten path 8a。ジャンケンで1番手決めてセッション。当然私は見学です…。
f0362263_16555978.jpeg
結局、息子が1撃して、S君登って、k君も完登で首尾よく全員完登となりました。

で、次は?…ということで、隣の一見、危なそうな…というか危ないThe buying power 7c+。
f0362263_17070876.jpeg
お〜怖〜…と言いながらなんとか息子とSちゃん完登で移動。

見てるだけではあまりに暇なんで…私はこの間に周辺をコチョコチョ…。
まずクラックとエッジの挟み込み課題のPaddington Bear 7a+を、よっしゃ〜!クラックだけで登ったる〜!とテーピング薄く巻いていざトライ。なんとか完登で+2段。
で、次はその右の岩にお手頃な課題を見つけてトライ。Ganga babe 7b。首尾よく完登して+3段。
で、最後にDistance 7c発見してこれも首尾よくGet!。で+5段。
とまぁ、こんな調子で細かく稼いでました。

で、皆んなはThe buying power 7c+登ってあとDistance 7c。
f0362263_17100373.jpeg
まぁ、何事もなかったかのように登って、隣のPatience 8a。
f0362263_17125365.jpeg
息子1撃して皆んなも首尾よく完登。

で、また移動。最後はNight show 8a+。
みんなのトライ中私は周辺の6台〜7aを潰す旅…。
一通り潰して帰ってくると皆んなムーヴが出来上がっていました。で、まぁ、なんとか息子とS君登って文字通りNight showとなりました。
f0362263_17145583.jpeg

真っ暗な中駐車場目指して黙々と歩く。無事到着してS君達は街へ、私たちはキャンプ場へと帰路につきました。

あぁ〜、8a惜しかったなぁ〜…というか、これが実力です…。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-15 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

回収成功!…142/1000…

今日も朝からいい天気。
いい天気すぎて、露が降りて朝霧状態でした。体感的にはじっとしてられないくらい寒かったですが、嫌な寒さではなく「キーンと冷た〜い」朝でした。

で、「どうする?」と息子に尋ねたら…昨日登った感じ、慢性的な疲れが溜まってる様で休養したいと珍しく休養希望。食料の買い出しもそろそろ行った方がいいんですが、折角の晴れなんで私はどうしようか?…と思いましたが息子の提案で「おとうさんのかいしゅうびにしたらいいやん!」…おぉ〜、なんとまぁ親孝行な!…ということで「よぉ〜し!」と気合十分で昼ごろ出発。

まずは、先日回収に大失敗しているRiverside のWhite Mazda Clan 7c。テキトーに周辺でアップしてとりあえずムーヴ確認。ん〜、しょっぱななんで皮がなじまず嫌な雰囲気…。そこへ、この間岩場で知り合ったフランス人一行が参戦してきて気合倍増!。で、スカッと登って回収成功!。+2段。「ソーリー、ソーリー…」とマットを引き上げ次なるのターゲットに。

で、次は先日ヨレすぎてどうもならんかったField of joyのNo late tenders 7c+とManiac 7bの回収に向かうため車で移動。
まずはNo late tenders 7c+から。
f0362263_16294395.jpeg
息子の声援の甲斐あってこれも回収成功!。+5段。

で移動して今度はManiac 7b。最後のガバ取りがよく分からず何回かやって見る…ん〜、よーわからんなぁ…ということで息子登場!。一言「分かった!こうちゃうか!」で見事正解!息子はこの間、適当に登ったんで全く違うことしてましたが、どうもこれが正解らしいです。で、やること分かってさっくり完登。+6段。
f0362263_16332322.jpeg
時計を見るとまだ15:30…。8 days RainのBlack mango chutney 7c+行くかTea gardenのTeagardenroof 7b+/c行くかで迷いましたが、息子が「7c+は暑いし皮痛めるだけちゃう?」と的確なアドバイス。
で、Teagardenroof 7b+/cに決定。

またまた車に乗って大移動。なんか行ったり来たりして移動の効率悪いですが最適な時間帯と力の余力を考慮してるんで、登りの効率はいい感じ。
Tea gardenに着くとここもだ〜れもおらず。…人気課題なんですが、いい感じです。

で、トライしようかと思ったらドイツ人一行が参戦。
で、あ〜だ、こ〜だとやり始めたんで「ソーリー、ソーリー」で割って入ってトライ。サクッと登れてこれも回収成功!。+8段。
f0362263_16350305.jpeg

で、時間も早いんでこの際 8 days RainのBlack mango chutney 7c+もと一瞬思いましたが、それよりも買い出し優先した方がいいということに気ずいて、急遽、クランウィリアムスに買い出しに出る。

今度はいつ来れるかわからないので買い置きできるものは大量に仕入れる。
中でも肉と野菜がネックですが、肉は生肉は先の3日程度でのメニュー、後日はベーコンを使うことにして計画的に買い出して行く。
野菜は最近キャベツ!。日持ちするし美味いです!。で、巨デカ!。
f0362263_17520629.jpeg
キャベツステーキして毎日2人で巨大なキャベツの1/4食ってます!。

あとはアルコールを大量に買い出して買い物終了。
両手に荷物抱えて2人で歩いてたら物乞いのおっちゃんの餌食になって…つきまとわれて大変でしたが警官がきて注意してくれて無事車に乗り込むことができました。

で、あとは行動食。これはトラベラーズレストの例の「だんご」となんかブラウニー?みたいな、一見すると「粟おこし」。
f0362263_16275173.jpeg
しかし食べると柔らかくてそれでいてしっかりしたモチモチ食感のシリアルをうまく加工したものの、この2つがムッチャ美味いんで帰りに爆買いしてようやく帰宅。

ちなみに…トラベラーズレストの駐車場の木に鳥が鈴なりに巣を作っています。
f0362263_17504130.jpeg
何だか壺みたいな巣でアフリカらしいです。
f0362263_17404855.jpeg

久々に明るいうちに帰宅できて余裕のシャワーでした。
夕食は仕込んでおいたタンドリー風チキン。
ん〜、美味いんですよね〜これが!。で、2人してガッついて腹一杯!。

あぁ〜、いい1日でした!。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-14 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

霧雨〜料理〜Eland

今日はなぜだか朝から霧雨…。
f0362263_20370832.jpeg
天気予報では雨なんて降りそうもなかったんですが…。

で、朝からやることもなく、雨が止むのを待つに任せて、肉なんかの生鮮食品を腐らせないために手を打つ。と言ってもやることは2つ…1、カレーの作り置き & 2、タンドリーチキンの下ごしらえ…。これでなんとか2日程度は大丈夫なはずと思いつつ、ヤッパリ心配なんでタンドリーチキンの下ごしらえしたやつとヨーグルトとチーズは事務所の冷蔵庫で預かってもらう。

今回のカレーはちょっとヨーグルトでコクを出して、少しまろやかな味に仕上げました。
f0362263_20383218.jpeg
予定では今晩がカレー、明日がタンドリーチキン、で明後日がまたカレー…で、その次がパスタの順。

料理終わってからはコーヒー飲んだりして過ごす…ん〜、やっぱ暇ですね〜…。

それでもなんとか時間潰して外見るとようやく雨も止んで晴れ間もチラホラ…。
「行きますか!」ということで時計見ると16時近く…ん〜、どこ行くかぁ〜…ということでElandに決定。こんも時間からだとどこも厳しいし、この間は暑すぎて息子もMaster key 8bを取りこぼしてるんで、まぁ、今から行ってもElandならMaster key登ってあと2本くらい登れるはず…。まぁ、私は登れるもんこの間登ったんで見学かなぁ〜。

で、そそくさと準備して出発。岩場に着くとなぜか今日も私たちのみ…。何か不安になります。

アップにと6台のちょっと高いコーナークラックを2人で登って、息子は早速その右のRogue Pony 8a+。なんてことなさそうでしたが…これがどハマり…もうちょっと身長あったら楽勝なんですが右のホールドとってからの処理がうまくいかず…結局あ〜だ、こ〜だとトライを重ね惜しいところまでは行きますが完登ならず。
で、「じゃぁ!」とばかりにその左にあるSweet baby Satan 8bに転戦。まぁこれもいいセン行きますが左の縦スローパー取ってからが…で、コレもあ〜だ、こ〜だとトライを重ね完登ならず…。
この頃には日も沈みかけで…急いでトライしたためにヨレヨレ…。まぁ、Master key 8bなら大丈夫!…と移動してトライしましたが、そんなハズはなく…体は正直でヨレヨレで話になりませんでした…。

ということでここで終了…。

今日は息子にしては珍しく収穫なし!

やっぱやることやってから色々触った方が良かったと、反省しきり…。
まぁ、いいじゃないですか!こんな日もあって!また明日頑張りましょう!。

[PR]
# by 8a1000 | 2018-08-13 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)