オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
 朝起きると真っ暗…。そういえば先週大家さんからのメールで「夏時間になるから時計を1時間進めるように!」ということで、7時に起きたんですが、つまり6時…。そりゃーまだ暗いわ!。
 暫く「じっ~」としていましたが空が明るくなってきたので、散歩に出る。久しぶりの快晴!。やっぱり気持ちいもんです。テクテク歩いていつもの丘に。シウラナ方向を見ると昨日の雨で壁は当然ビショビショ「今日もマルガレフかな?」…。
 頂上に着いてもまだ日は登らず…うろうろしてると色んなが目に入ったので写真を「パチリ」。
f0362263_22202933.jpg

f0362263_22204539.jpg
 朝露に濡れてきれいでした。「日が登るまで…」とじっと待つが埒が明かず定点観測の朝の写真を撮って帰る。
f0362263_22210969.jpg
 ストレッチを済ませて少々早出。マルガレフまで45分の道のり。今日も日向のエリア「Raca de les Espadelles」でお茶を濁す。岩場に着くと先日の雪の後よりも濡れている…。とりあえず登れそうなところを見つけてとりあえず取り付く。6b+・6c+・7a・7aと家族で登って一段落…。
f0362263_22212603.jpg

f0362263_23105466.jpg
 このころになると岩場は灼熱…。日向にいると暑すぎてボーっとしてくるので、皆少ない日陰を陣取り合戦…。クライマーの中には、あまりの暑さに持ってきた水が空になり、岩から滴る水「新鮮な水」を集める輩まで出てきました。
f0362263_22222573.jpg
 そんな中、息子はトポを持ってあっちウロウロこっちウロウロ…。「あ~、全部濡れてるわ~…。」と一言。確かに8台半ば以降のルートは全滅でした…。それでもこのエリアは日当たりがいいので夕方になるとトライくらいはできるルートが出てくるのでは(?)と期待して「乾き待ち」することにする。で、その後「Sobredasi de Rocaina 6c+」を登って左端に移動。
 まず、息子「Maligna 7c+」とその左隣の「7c+」を登る。
f0362263_22214580.jpg
 その後、はエリアの一番左端で「6c+」「In Extremis 6c+」「6b+」を登ってヨレヨレになり本日終了…。
f0362263_22220416.jpg
 息子
は、いてもたってもいられず状態がマシなように見える「Pal Norte 8c+」にトライ。終了点付近がキビシイのと濡れてるのとで敗退…。
 で、このままだと今日なにも登らず終了ということになるので日没近くに「El Ball del Triceps 8b」登って何とか最悪の事態を脱出…。
f0362263_22224601.jpg
 分かっていたとは言え、これだけ天気がいいのに壁が濡れててどうにもならんとは逆にフラストレーションの溜まる一日となりました…。
 駐車場に戻ると久しぶりに夕焼けがきれいに見えました。
f0362263_22225825.jpg
 明日もこの分だと「晴れ!」間違いなしです!…が、壁はどうなんでしょう???…。
 一応、明日は、久しぶりにシウラナに行く予定ですが…。

[PR]
# by 8a1000 | 2017-03-28 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)
 今日も雨…。
f0362263_20381981.jpg
 「降らないんじゃないか?」という期待はもろくも崩れ去ってしましました。結構な降り方で、これでは朝の散歩にも行けず、起きてからコーヒー飲んでメールチェックして…終始「ボーッ…」とPCとにらめっこ。買い出しは一昨日済ませたし、別段やることもないんでどうしようもない休養になりました…。
 予報によると午後からは雨が止むらしいが、相当降ってます…悪天もこれを最後にしてほしい…ホント、そう願います。
 いい加減退屈してきたころに恒例のピンポン大会
f0362263_02350269.jpg
 ひとしきり楽しんだ後は洗濯。当然外に干せるはずもなく、効率よい乾かし方を模索しながら部屋中に洗濯物を吊り下げる…。

 天気予報通りとはいかず、17:30頃ようやく雨が上がり晴れ間が見え隠れ。ホント結構降りました…。雨が止んでこれ幸いと皆でいつもの丘まで散歩に出かける。丘からシウラナを見るとこの雨で雪がすっかり消えている…が、壁はビショビショ…。モンサンも同様に雪は消えたが壁は登れるようには見えませんでした…。
f0362263_02353632.jpg
 「やっぱり明日はマルガレフかな?…」と言いながらもこの雨では相当ヤバいに違いない…。

 帰り道は村の中をぶらぶら。一か所、植木鉢がたくさん置いてある細い路地を見つけて写真を「パチリ」。
f0362263_02380724.jpg
 で、村のお店をはしごしてズッキーニ、ナス、カリフラワーとGALLOのパスタNo.3とホールトマト缶を購入。我が家のパスタはここ20年来いつも「Barilla(バリーリャ)No.5 or No.3」と決まっているんですが、GALLOのパスタNo.3も十分においしいです。いずれにせよ、これで一応連続クライミングになっても何とか食いつなげます!。

 アパートに帰ってくつろいだ後は夕食の準備。
 今日の夕食は豚丼・ズッキーニとナスの焼き野菜・ムール貝の蒸し焼き・あとは大家さんにもらったロゼのワインとおつまみのセグルノアゼット(フランスではそういいますが、スペイン名は知りません…)と定番のジャイアントコーン・あとはチーズで今日はミモレット…で、デザートに妻が作った「ぜんざい」…。
 今日も腹いっぱいになって就寝でした。

[PR]
# by 8a1000 | 2017-03-27 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)
 今日も朝から丘まで散歩。案の定、空は曇りがちですが、天気予報によると「曇り時々晴れ」らしい。
f0362263_20274505.jpg
f0362263_20285105.jpg
 アパートに帰ってストレッチ。シウラナは先日の雪で終わってるんで、今日はマルガレフに行く。途中まだまだ雪が残ってはいましたが、一晩明けてかなり溶けたようです。
 今日は、登れても上の日当りのいいエリアしかないだろうとの事で、マルガレフの「Raco de les Espadells」に向かう。アプローチの急な林道(?)にも雪はなく難なく車をあげることができました。いつも思うんですが、こんなとこによく道作ったと思います…。
 駐車場に着くと、すでに車多数。やはりみんな思うところは一緒らしい。
 エリアに着くと要所要所で予想通り「バシャバシャ…」と水が滴っていました。それでも乾いているルートもあって何とか登れそう。荷物を下ろす頃には日も出てきたので、午後になるともう少しマシになりそうな予感…。
 まずは、乾いているところを狙って私が先行。「Memoria Histerica 6b+」を登る。妻も続いて登る。ずーっとシウラナで垂壁~スラブを登っていたのでガバが嬉しい。次に息子「Repos Actiu 6c+」を登ったので私たちもそれに続く。ついでに隣の「Punt de Gravedad Cero 6b+」も登り、その後、息子が「Franja de Ponent 7a」を登ったので私もそれに続いて登ってひとまず一段落。
 で、左端に移動して、「Draculin 7a+」をOS。ヤバかったですが、何とかこなすことができました…。で、また右の方に移動して「? 7a+」を登ったんですが、よれててダメ…。で、少し休んでからRP。その間息子は「Transilvania 8a」「Colocon de Resina 7c+」をOS。
f0362263_20291049.jpg
 で、8a+を登るが、リーチ一発もんで、敗退…。
 はそれから先ほどの「?」の隣の「? 7a+」を登る。登れたには登れましたが、イメージの中のクライミングとは程遠い感じ…。やっぱり、まだヨレが早いのと、前腕の筋体力と保持力が極端に弱っていること。それに加えてフットワークの感覚を体が忘れていて、ポジショニングがうまくいかない…。要は、動きがメチャクチャ…。
 よくよく考えると、出てくる前に少しジムで登りましたが、傾斜の無い「白」を数本しか登ることができ無かったのを思い出しました…。ウォーミングアップウォールの短い100度くらいの壁の白課題すら登れず、ちょっと意気消沈していた記憶がよみがえってきました…。
 こんな時は少し強度のあるクライミングをする日とTRとリードで負荷の少ない素直なルートで反復練習して動きと感覚づくりをする日を1ローテーションにして取り組めばいいと思うんですが、如何せん天気が…。まぁ、今後、残り日程でできるだけ取り組んでみようと思います。
 で、最後に左端の「Guirlache 6c」を登って本日終了…やっぱりこれも今一の登りでしたが…。
 息子「Gravity Globe 7c+/8a」「Sudoku 7c」を登って終了しました。
 天気に左右されてなかなか本腰が入れられず、難しいツアーになりましたが、何とか残り少ない日程を最大限生かしたいものです…。
[PR]
# by 8a1000 | 2017-03-26 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)
 昨夜は雨が地面をたたく音がやみませんでした。「どうせ雨だろう…」と遅めに起きだして窓の外を見ると…なんと、まぁ、山は「雪!」で真っ白け!。季節外れの外れの雪に朝から面食らう。起き抜けに、歯を磨こうと思い洗面台の蛇口から水を出そうとしましたが、この寒さの影響か「断水!」…。歯磨きはあきらめて散歩に出る。
 いつもの丘に散歩に行って周りを見るとコルヌデラの集落はかろうじて積雪を免れていましたが、少し上では結構な量が積もっているように見えました。
f0362263_19451295.jpg
 当然シウラナの村も岩場も雪まみれ…。モンサンに至っては冬山の様相でした…。
f0362263_19461687.jpg
 「明日から大丈夫なんだろうか?…」不安がよぎります。ひとしきり辺りの様子をうかがって帰宅。
 ほどなくして大家さんからメールが来る。「集落全体で断水している。復旧にはまる1日かかる予定。当面必要な水は玄関に置いておく…。」とのこと。大家さんの親切に感謝。ただ、トイレが…つまり、その…ウ〇コが…できません…。そういや去年も帰る前の日に断水してウ〇コするのに困った記憶が…。
 で、とりあえず仕事やストレッチなどして記憶の中からウ〇コを消し去ろうと家族一同努力。昼近くになって限界を迎えて、街に買い出しに…というかトイレに…。約45分でレウスのいつものカルフール着。これで何とか安心できました。買い物も大事ですが、とにかく今の間に出すものは出しておかないと…。ひとしきりカルフールで過ごした後アパートに向かうが、カルフールが遠ざかるにつれ不安が襲う…。「大丈夫、大丈夫」そう言い聞かして帰路に就く。
 アパートに帰ってきて、とりあえず水道をチェック!。「ゴボッ、ゴボッ」という音の後から「ジャー」っと威勢よく水が出て一安心。思っていたよりも復旧が早くてよかったです
 天気予報をチェックすると明日は雨は降らないようだがあまり天気が良くなくて、あさってはまた雨…。いずれにせよこの雪が解けないと登れるわけもなく…。そこに来てまた雨で染み出しが激しくなると今後登れる日がなくなる可能性もあるという事で作戦会議。
 BCNのシャーマのジムもチェックしていざという時はお世話になることに…。しかし、ここまで来てジムって…という事で、とりあえずマルガレフの様子を見に行くことにする。
 車を走らせて10分と経たないうちにあたりはかなりの積雪。去年の春お世話になったアパートのあるアルバルカの村のあたりはヤバイ状態でした…。
f0362263_17003907.jpg
f0362263_17000023.jpg
 マルガレフに向かう幹線道路は除雪車が除雪してくれたおかげで道自体は積雪もなくノーマルタイヤで難なく走れましたが、路肩はヤバかったです…。
f0362263_17002011.jpg
 幹線道路からマルガレフに向う道に入って高度を下げていくとあれよという間に雪がなくなりエリアに入ると壁は濡れていましたが、乾いているところを見つけて登っている人もいました
 一通りエリアの様子を見た感じ、日向のエリアなら明日は乾いているルートもありそうという事で、とりあえず明日はマルガレフに決定!。お目当てのルートは登れないにしろ、こうなったら兎に角、「登れる」という事が大事です!
 アパートに帰る前に一応シウラナの様子も見に行きましたが、こちらは暫く登れそうにありませんでした…。後3~4日は厳しいでしょう…。
 ということで、今日は朝からバタバタで、皆心身ともに若干疲れ気味…。最後にダメ押しで恒例の休養日のコンディショニングトレーニングとストレッチなどを各自行う…で、これでも結構疲れて本日終了。これからの幸運を期待して就寝となりました。
[PR]
# by 8a1000 | 2017-03-25 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)
 朝起きると曇り。天気予報では11:00くらいから雨の予報…。散歩しながら空の様子を見ると何とか午前中持ちそうな気配。
f0362263_17453810.jpg
 急いでアパートに帰って自主リハ、ストレッチ、仕事と足早にこなして妻と2人で岩場に出かける。息子は今日と明日の2日間休養して兎に角、宿題をかたずけるらしい…。
 私たちは、こういう機会を利用して普段元気な時には登らないルートを登ろう!という事で6代前半にターゲットを絞ってエリア選定する。で、6台がある程度かたまっているということでSiuranella centralに行く。狭い第2駐車場に車を止め、登り15分で到着。
f0362263_17473941.jpg
 岬状に張り出した岩場の突端で景色は抜群。晴れていたら気持ちいところだが今日は曇り…。お目当てのルートを見つけた後はそそくさと準備して登り始める。
 まずは「Filiprim 6a+」を交代でリード。結構楽しいルートでした。次に隣の「Gruyere 6b」をこれも交代でリード。一か所ブロックなところがありましたが、これもなかなか楽しいルートでした。私は練習のためにTRでもう一度登り直しました。
f0362263_17482751.jpg
 2本登ったところで同じSiuranella centralの真ん中にあるこれも6台がかたまった壁に移動。このころになると一気に気温が下がってきて、おまけに風が出てきて極寒…。急いで用意して「La romanof 6b+」を登る。妻はこの寒さにリードを断念してTRで回収する。これで妻はクライミング終了。私はせっかくだからと右の方にある「Tikis mikis 7a」を登ってOS。
降りてくると今にも雨が降りそうだったんですが、ついでに「El mareao 6a」「Festa major del 78(L1) 6a」も登る。
f0362263_17483956.jpg
 時計を見ると14:30。そのころには小雨が降ってきていたので、妻には先に降りてもらう。私も急いで荷物をまとめて妻の後を追う。途中で追いつき一緒に下山。車に急いで乗り込みアパートに帰る。
 アパートに着くと息子はまだ宿題と格闘していました。夕方からは雨も本降りになり、音を立てて断続的に降ってきました。
 明日は予定通り休養でいいんですが、あんまり降ると染み出して、それ以降のクライミングに影響しかねないので少し心配です…。特に息子はライローテーションから本腰入れていこうと思っているようなんで…。
 まぁ、心配しても始まらないんで、その後は、各自仕事したり宿題したり、ゆっくり過ごして今日を終えました。
[PR]
# by 8a1000 | 2017-03-24 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)