オペから復帰そしてREBORN・・・


by REBORN
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リハビリ~三重店

 2日連続登ったので今日は岩場は休養…。天気がいいのでなんかもったいない感じがしますがリハビリも行かないといけないし、三重店のアドバンススクールも気になるし…。
 で、朝からとりあえずリハビリに行きました。週1回のリハビリはずーっと未だ継続して行っています。おかげで今は結構「力」を感じるようになりました。フルレングスの懸垂はまだできませんが、腕の角度が120度くらいからの懸垂であれば10回を5セット程度何とかこなせるまでになりました。腕立ての方も未だできませんが膝立は12回を5セットできるようになりましたし、先月の状態と比べれば格段に進歩しているのが実感できます。左肩の可動域の方は元通りとはいきませんがそれでも外旋位80度は越えてます。今はセカンドポジションでの内外旋が痛くてできないのでそこを改善する取り組みを行っています。それもおかげさまで、少しづつできるようにはなってきてます。右肩も痛みはありますがこれ以上悪くならないように気を付けながら左肩と同じようにリハビリを続けています。
 2時間のリハビリを終えた後、三重店へ移動。アメリカから帰国したスタッフのK君とお互いに近況報告。アメリカは結構楽しかったようで、ケガもなく無事帰国できてなによりでした。
 夕方からはアドバンスクラスのお手伝い。先日のコンペに出た子供たちが多いこともあってその時の様子を聞くとみんな口ごもって下向いてしまいました…。聞くと思っていたより順位が悪かった事にがっかりしているようで意気消沈気味でした…。ん~、なんて言っていいか分かりませんが、気持ちは分かります。でもね「順位が悪い」=「ダメ」なんでしょうか?。私が思うに「精一杯登るためにやれたかどうか?」「登るために100%費やせたかどうか?」を考えた方がいいと思うんです。
 「決勝に残るために頑張るぞ!」と思うことは大切ですが、問題は「そうなるためにはどうしたらいいのか?」を考えられたかどうかです。これって簡単で当たり前の事なんですが、なかなかできないんですよね~。「決勝に残るために頑張るぞ!」「俺は(私は)決勝に残るんだ!」という思いだけで予選に挑んでいたらそれは登れないでしょう。なぜなら「完登のための方策」を考えていないから…。つまり決勝に残るためには「登る」ことが必要で登るためには「どうしたら登れるのか!」に対して常に集中する必要があると思います。それができなければ当然登れなくて結局は残念な結果に終わることになるでしょう。
 「邪(よこしま)な考え」を捨てて「どうしたら登れるのか!」を常に考え行動する事がまず必要だと思います。そして自分の実力を100%出すことに努力しチャレンジする。そういうことが必要なのではないかと考えてます。
 で、もし仮に100%実力が出て最下位だとしてもそれは本番にいつも実力を出すことができる能力を持ってるかなり有能な人だと思うんです。そういう人は実力さえつければいいわけですから…。そう考えると、たとえ1位になっても常に実力が出ない人は将来少し厄介なことが待ち受けているかもしれません。しかし、私はそういう人がダメだとは思いません。そういう人はもともと持っている実力が高い人なので実力を出すことを練習して体得したら鬼に金棒となります。
 いずれにせよ「実力を出す努力=どうしたら登れるのかを考え行動する」ことは大変重要なファクターとなるでしょう。
 前者タイプの人を私は「絶対評価タイプ」後者を「相対評価タイプ」と考えてます。重要となるのはお互いがそのタイプの中に収まって納得するのではなくて双方を高めることです。つまり、絶対タイプの人は絶対評価を相対評価につなげ、相対タイプの人はそれを絶対評価につなげる。これが必要な事なんではないかと思います。
 みんなそれに気付いてくれたらなぁ~…といつも思います。こういう時代やはり順位(結果)=成果と直結して見られがちですが、まずはそこへ至る「プロセス」とその「質」を大事に考えることが必要ではないでしょうか?…。
 アッと、なんかお説教じみたことになりましたが、まぁ、これから長いクライミング人生、自分の力で精一杯登ってほしいと思います。
 ご清聴ありがとうございました…。

[PR]
# by 8a1000 | 2017-05-23 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

蓬莱湖…鬼岩…

 今日は妻とともに蓬莱湖へ行きました。昨日に続き暑い日になりそうでしたが、寒いよりはマシ!。前回前々回と岩シケシケであまり気持ちいいクライミングで無かったことを思うと、ここんところ天気がづーっといいので「今日こそ岩はパリパリのはず!。暑いくらいなんだ!」と意気揚々と出発。といっても家をだたのは8:40を過ぎてましたが…。
 約3時間かけてようやく駐車場に着くと、このいい天気なのに車がない…。ハイカースペースにはびっしりと車はあるんですが、クライマースペースにほとんど車なし!。大概月曜はジムが休んのところが多いのでスタッフが登りに来ていることが多いんですが今日はそんな気配もなく出だしから静かな感じでした。
 アプローチでひと汗かいて鬼岩に到着するも、やはりし~ンとしていて人の気配ゼロ…。ちょっと寂しい感じはしましたが、天気はサイコー、岩もパリパリ、おまけに心地よい爽やかな風があってじっとしてると少し肌寒い感じで登るには絶好のコンディションでした。
 いつもながら到着が昼近くになった私たちは急いで用意して登り始める。昨日のボルダー疲れかちょっと体が重い感じがしましたがこの爽やかさが打ち消してくれ、快調にウォーミングアップを完了することができました。
 方や妻は…この絶好のコンディションの日に限って極度の寝不足で体調ボロボロ…。というのも、昨晩「蚊」が出て、そいつを追いかけまわしているうちに朝が来たらしいです…。という事で妻にとっては残念な一日となりました。
 私はウォーミングアップの後、何とか「ドント ストップ ザ カーニバル 5.13b」を登ってご満悦。後は12台をババーっと3本くらい登って終了しました。

 ところで、話はそれますが皆さん行動食って何食ってますか?。私、前はロッテのアーモンドチョコ一辺倒だったんですが、最近は「ガルボ」にはまってます…。特にイチゴと抹茶です。味、食感、粒の大きさなんかが妙に気に入ってそればっか食ってます。疲れたら2粒ぼりぼりっとかじって…なんかそういう時に程よい大きさで、味も程よいしつこさというか…。とにかく重宝してます。
f0362263_12015776.jpg
 まぁ、そんなことはさておき、到着は昼近くでしたが、誰もいなかったこともあって17時までに8本完登してご機嫌さんな感じで一日を終えることができました。
 これでルートは2/1000。ん~、先はまだまだ長いですが、引き続き頑張ります!。

[PR]
# by 8a1000 | 2017-05-22 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

東の河原

 今日は久々に息子とボルダリングに行きました。エリアは地元の通称「東の河原」。意外に聞こえるかもしれませんが、私、「初」です…。
 朝からチョーいい天気で、とてつもなく暑くなりそうな予感…。駐車場に到着して外に出ると2人して第一声が「暑ッ‼」…。用意して歩き出すと暑さに無言になりました。エリアについてまずは探検…。1時間近くウロウロ歩き回って現場を把握。暑さにバテそうになったので、探検諦めて、既成課題に落ち着く。とりあえずよさげな「初段」に着手。息子先行でサックリ完登。「真似して…」と思いきや、意外に出だしがしっくりいかず…。で、結局自分なりにやったらGetできました。ん~、猿真似で痛い目にあいました…やっぱり自分をしっかり持ってやらないといけないと改めて反省。
 次は「陽気なワニ 1級」に移動。ジムの仲間と一緒にトライ。見た目より意外にバランス悪くて「???」となりつつも何とか登れてホッと一安心でした。
f0362263_11195765.jpg
 息子はその近くにある小さいけれど一見面白そうなチョーク後のある岩を攻めるが見た目よりも断然悪いらしく宿題になりました。でもいい課題っぽいです。
 ひとしきりムーブ探った後はまた移動。元の初段の岩に戻っていろいろ可能性を探る。で、発見したラインがこれまたご機嫌さんなラインになりそうでした。息子がムーブ探ってこれも結局は暑くて宿題になりましたが、季節良くなったらいい課題になりそうです。
f0362263_11200559.jpg
 で、最後はちっちゃいけどよくまとまった花崗岩らしい初段の課題にトライ。何とか登れて今日もトータル2段をGet!。その後はみんなであーだこーだ手を変え品変えいろんなムーブでこの課題を楽しんで今日は終了となりました。
f0362263_11201441.jpg
 今日は天気は良かったんですが如何せん暑くてどうもなりませんでした…。
しか~し、これで私は10/1000!。地味にやっとります…とは言うもののボルダーもこれで最後かな?…。
 

[PR]
# by 8a1000 | 2017-05-21 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

芹谷

 今日は妻と2人で芹谷へ行きました。高速が夜間工事で渋滞しているという事で久しぶりに下道で出かけました。天気も良くて景色も最高。大した渋滞もなく快適なドライブで到着することが出来ました。途中コンビニによってコーヒーを購入ついでに「行動食に何かないかなぁ…」とウロウロしてるとガルボのバナナ味を発見。抹茶味と合わせてすかさず購入しました。
 芹谷の駐車場に着くと他に車は無し!。流石に週末も天気が良いのでわざわざ金曜に来る人もいないようでした。急登に一汗かいて岩場到着。少し休憩した後、登攀開始。壁はからからに乾いていて絶好のコンディションでしたが時間とともに気温がぐんぐん上がって日向ではボーっとしてしまうほど…。それでもさすがにまだ5月…木陰は空気も乾燥していて気持ちいい感じでした。主要なルートを10本登って、本日は終了し下山。
 帰りも下道でのんびり帰りました。
 今日は初夏らしい爽やかな一日で、岩場は気持ちよかったです。
 週末はグングン気温が上がるらしいので皆さん熱中症には気を付けてください!。

 追伸:ガルボのバナナ味食べました…。私的には①抹茶 ②イチゴ ③バナナ…かなぁ?…
 

[PR]
# by 8a1000 | 2017-05-19 23:30 | REBORNへの道 | Comments(0)

ご無沙汰で~す!

 ご無沙汰しておりました!。幸せの連休も「アッ」ちゅう間に終わって今や早もう5月も後半戦…。歳行くと時間が早いとはよく言ったもので最近ちょっと気を抜くと「あれ…何やってたっけ…」と、まぁ、こんな有様…。で、前回の更新から何やってたかボケ防止を兼ねて今日更新します…。

 あの「晴れ予報なのに雨」だった宮川の後…スタッフのK君は連休5日間を小川山周辺で過ごすためお休み…息子は若手チームで3日間瑞牆と小川山…なので私たちはジムの店番でした。

 それでも妻に無理を言って5/7地元のボルダーに一人で行ってきました。結構な人出を覚悟していましたが、なんと午前中は私一人…。超ラッキー!。「なんか掘り出しもんはないかなぁ…」と岩を嘗め回して重箱の隅に残った課題になりそうなライン見つけてはトライするという至極のひと時を過ごしてました。おかげで2級くらいのいいラインできました。でも、これは「だれかやってるかも・・・?」です。で、そうこうしてると午後から旧知のT君が来てセッション。昔登った限定課題をトライするも完登ならず…ん~、情けない…。遅れてやってきたKさんも参戦して一個の岩を嘗め回しているうちに指川ボロボロに…。いい加減飽きたのでK君が見つけた岩を見に行く。2個くらい使えそうなのがあっていい感じでした。ついでに周辺も捜し歩きましたが掘り出し物はなく疲れたのとジムの店番があるのとでその日は下山して解散となりました。

 息子は連休の3日間を瑞牆と小川山ボルダーをして過ごしました。
 5/3は瑞牆で「言葉と物 4段」「千里眼 2段」初段3本登って、翌5/4は小川山で「静の海 3段」「黄泉 3段」「夜行性 2段」初段2本、最終日の5/5は瑞牆で「コオモテ 3段」「ネズミオン 2段」登って「限られた時間 3段」「青い目 2段」「ベシミ 2段」を3本ともフラッシュしたらしいです。
 いつ自宅に帰還したのか…5/6日の朝起きると息子が家にいて朝飯をどんぶり茶碗で威勢よくかき込んでました…。

 連休明けは天気が悪かった事もありますが、さすがにお仕事が忙しくてジムに張り付けでした。しか~し、5/12の金曜に辛抱キレて妻と「蓬莱湖」に行きました。久々の鬼岩でしたが結構蒸し暑い日でホールドも少し湿気ていました。11時くらいに岩場に着いて登り始めたにしては、まぁ、結構本数出せたのでそれでも大満足。梅雨に入るまでは登れそうなんでそれまでは週一くらいでは行きたいと思います。

 5/14の日曜は三重店の子供たちと地元のボルダーエリアに行きました。滋賀店で前泊しての岩場でとても楽しかったです…が、岩は前日の強雨でびっしょびしょ…。しか~し、そんなことではめげません。マシそうな課題見つけてなんとか、かんとか登ってました。息子たちも来てたんですが、同じように無理くり登ってました…。夕方からは少し岩も乾いてきて「濡れてる」から「湿ってる」程度になりました。子供たちも3級・2級と何とか登って「ボウズ」だけは逃れました。私は初段1本登って992/1000。地味に稼いでます…。
 息子「ポセイドン 2段」と再登の無い私の重箱の隅課題の「スサノオウ」の左のリスの走ったスラブ課題の初段を登ったらしいです。この課題、「初段」というグレードに疑問符がついてましたが息子曰く「確かに初段くらいやわ」とのことで私としてはホッと一安心です。

 5/15の月曜は再度、妻と共に蓬莱湖へ行きました。当然晴れると思い込んで天気予報も見ずに出発したら…鈴鹿に近付くにつれ空が厚い雲に覆われ今にも振り出しそうな勢い…。三重県に入ると道には水たまり…。一瞬悩みましたが出したやる気の終い先がなくそのまま蓬莱湖めがけて突っ走りました。
 案の定蓬莱湖に着いたら空は真っ暗…。雨具を置いてきたことを後悔する…。空も気分も暗い中歩き出す。唯一の救いは陽が無くて「涼しい」こと。
 この日も出発が遅れて駐車場着は10時をとうに過ぎており、鬼岩到着も当然遅め…。バタバタと準備してどんよりした空と空気の中、登攀開始。壁はとにかくシケシケで色変わってました…。それでもなんだかんだと妻と2人で登りあって結構登れました。平日で且つ、岩の状態が激悪だったこともあってか岩場は貸し切り状態。おかげで午後からでも結構登れました。
 私は「ステロイドパフォーマンス 5.13b(だったかな?グレードは定かじゃありません…)」登って記念すべき1/1000を記録。ん~、状態は悪かったけど結果良ければ全て良し!。行って良かったです…。

f0362263_18083964.jpg
 で、今日5/16と明日の5/17東京出張…。朝からリハビリ行って昼から移動。都庁近くのホテルで前泊です。ん~、都庁ってデッカイなぁ~…。

 とまぁ、こんな感じで本日に至る…でした。明日からは天気が暫く良さそうなんで楽しみです!。


[PR]
# by 8a1000 | 2017-05-16 16:48 | REBORNへの道 | Comments(0)